人気おすすめの最新ネックピロー12選!低反発やコンパクト収納など多様なタイプを紹介!

快適さが段違い!心地いい眠りを誘うおすすめのネックピロー5選

(2018年9月30日に最新情報を加えて再度公開しました)

皆さんは旅行や出張の移動で長時間ずっと同じ場所に座っていて、「肩がこったなー!首が固まってる!」という経験はありませんか。

海外旅行など移動に長時間かかってしまう旅行に行かれたことがある方は、経験したことが多いと思います。

特に移動中に大きな動きができない飛行機を利用される方は、起きた時に首に違和感があったり、痛くなってしまうことがよくありますよね。

これは寝ている最中に、うまく首が固定されないために、軽い寝違いなどになってしまうことが原因です。

 

こうした長時間移動による寝違いを解決してくれるのが、「ネックピロー(首まくら)」です。

ネックピローは寝違いによる痛みや首に疲れが溜まってしまう原因である、「首が固定できない」という原因を解消してくれる優秀なアイテムです。

海外旅行など長時間座席などに座って移動する際には、とても大きな効果を発揮してくれます!

 

しかし、ネットでどんなネックピローがあるか調べてみても、様々なネックピローが売れれていて、種類が多すぎて分からない!という方も多いのではないでしょうか。

私自身も経験がありますが、使用している最中に空気が抜けて全く使い物にならなくなってしまったり、自分の首に合わないものなどがあります。

また、最近のネックピローは日々進化しており、人間工学に基づいたものや首だけでなく首周辺もサポートすることで、疲れを軽減する商品などが出てきています。

そこで今回は今回は様々な種類があるネックピローの選び方と口コミや商品仕様などを比較して、自信をもっておすすめしたいネックピローをご紹介します。

睡眠の質が段違い!どこでも熟睡できるおすすめの人気アイマスク10選

睡眠の質が段違い!あなたを安眠と熟睡に誘うおすすめ人気アイマスク10選

2019年2月24日
飛行機でも使える!すぐに買いたいおすすめの携帯用スリッパ8選

飛行機でも使える!すぐに買いたいおすすめの携帯用スリッパ8選

2017年5月20日

ネックピローを実際に使ってみたら・・・

私がネックピローを初めて使ったのは、大学の時に海外旅行へ行ったときでした。

それまでも何度か飛行機での長時間移動は経験したことがあったのですが、毎回首が凝り固まってしまい、中々つらい旅行のスタートに。。。

そのため、大学のときの海外旅行では「本当に効果があるのかな・・・」と一抹の不安を感じながら、空気入れタイプのネックピローを購入し持って行きました。

 

そして、実際に飛行機移動中は常にネックピローをつけてみると、「えっこんなにラクなん!?」というくらい首がラクでした。

当然個人差はあるとは思いますが、それにしても装着した場合としない場合の差は非常に大きいと実感させられました。

それ以来、飛行機や新幹線などで長時間移動する際にはネックピローを必ず持参するようにしています。

 

どうしても荷物が多くて持って行くことができないという方はしょうがありませんが、使ったことがない方には是非お試しいただきたいと思います。

その効果にきっとビックリしてくれるはずです!!

ネックピローの効果とは

冒頭でも少しお話しましたが、飛行機や新幹線などでちょっと寝て起きた時に首に違和感があったり、痛くなってしまう原因は「首が軽い寝違いを起こしている」からです。

ネックピローを使用すると、このように長時間同じ姿勢でいても首をしっかりと固定することができ、寝違いを防止することができます。

 

成人の頭の重さは大体5kg前後といわれており、立っていたり座っていたりすると、普段は気づかないだけでかなり負担になっている状態です。

これが飛行機での長時間移動などでちょっと変な姿勢になってしまうと、重さに負けてしまい軽い寝違いとなってしまうのです。

寝ているときにも姿勢が崩れない方は問題ないかもしれませんが、なかなか寝ているときの姿勢までコントロールできる人は少ないですよね。

 

そうしたときにネックピローは大活躍します!

重たい頭をしっかりと支えて固定してくれるので、首や肩の負担を減らして快適な眠りをサポートしてくれます。

座ったまましっかりと睡眠を取りたい方には必須ともいえるアイテムなのです。

ネックピローのタイプ

ネックピローは安いものから高いものまで様々な種類がありますが、大きく分類すると2種類に分かれます。

それぞれのタイプで特徴がありますので、自分の好みにあったタイプを選ぶといいでしょう。

空気入れタイプ

昔からあるタイプはこの「空気入れタイプ」のネックピローで、このタイプの特徴はなんといっても、コンパクトかつ軽量であることです。

ネックピローを使用する場面としては、旅行や出張などで飛行機や新幹線を利用するシチュエーションが多いと思いますが、そうした際には荷物を少しでも減らしたいことだと思います。

そうした際には空気入れタイプなら使用するまではかさばらず、持ち運びすることができるのでとても便利です。

また、空気を入れる量によって微妙な固さ調整ができるので、「固めが好き」「柔らかめが好き」などその人の好みにあわせることができます。

ただ、このあと紹介する「クッションタイプ」に比べて素材感や使い心地は少し低いかなと個人的には思います。

クッションタイプ

クッションタイプの特徴は、やはり素材や設計にこだわっているため、首をしっかりとサポートしてくれるところです。

やはりこうした安定感や使い心地は「空気入れタイプ」と比べても大きく違います。

しかし、デメリットとしては「空気入れタイプ」より重くなってしまうところと、持ち運びの際にはスペースが必要となってしまうところです。

旅行や出張では少しでも荷物減らしたいところですが、クッションタイプだとどうしても荷物になってしまうのは残念なところです。

しかし、ネックピローを持っていく目的である移動中の快適な睡眠を考えれるのであれば、個人的には質と使い心地が抜群な「クッションタイプ」がおすすめです。

ネックピローを選ぶときのポイント

ネックピローは素材や形、重量などいろいろな種類がありますので、一体どうやって選べばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこでネックピローを選ぶ際のポイントについて紹介します。

まだどのネックピローにしようか決めていない方は、以下の5つのポイントを参考すると具体的に決まってくると思いますよ!

空気入れタイプかクッションタイプかで選ぶ

先ほどご紹介したとおり、ネックピローには「空気入れタイプ」と「クッションタイプ」がありますので、どちらのタイプを使用するのか選びましょう。

それぞれの特徴としては、空気入れタイプは「軽量かつコンパクト」、クッションタイプ「重量であるけれども使い心地がいい」ということになります。

どちらがいいとは一概には言えませんが、個人的には使用したときの心地がいい「クッションタイプ」がおすすめです。

 

また、空気入れタイプでは『口で空気を入れるもの』と『自動で空気を入れるもの』とがありますが、基本的には自動で空気をいれるものがおすすめです。

ネックピローに限らず口で空気を入れるのは、思っているよりも体力を使いますので、よっぽど肺活量に自信がある方以外は自動がいいですよ。

 

そして、クッションタイプについては「素材=使い心地」になりますので、素材選びには慎重になりましょう。

クッションタイプで使われて素材としては「綿」「低反発ウレタン」「ビーズ」などがありますが、それぞれで質感も違います。

自分が使い慣れている素材を選んでもらえるといいかもしれません。

素材や生地で選ぶ

ネックピローの素材は商品によって様々で、中身の素材としては「綿」「低反発ウレタン」「ビーズ」「コットン素材」などが代表的です。

外側の素材としてはタオル地などは肌触りがとてもよいです。また、冬場に重宝するのがフリースやスウェードなどの温かい素材です。

このように中身の素材や生地には色々な種類がありますので、自分がどういった素材や生地のものが使いたいのかをある程度絞っておくと、選びやすくなるでしょう!

ネックピローの形で選ぶ

ネックピローには様々な形のものがあり、昔からある「U字型」や首とあごを支えてくれる「T字型」、好きな形にできる「ワイヤー型」などです。

それぞれのタイプで少しずつ使い心地が違いますが、自分がどれを使ったときが一番「寝心地」がいいかで選んでもらえれば失敗はないと思います。

ネックピローを使うシーンは座った状態だと思いますので、その状態でどれが一番いいかなと考えてもらえるといいと思いますよ!

カバー洗いが可能かどうかで選ぶ

ネックピローを何度も使っていると、どうしても汗などが原因で臭いなどが気になってくることがあります。

顔に近いところで使用するアイテムなので、そうした臭いなどが気になってしまうと、せっかくの快適な眠りが妨げられてしまいます。

そうしたことを防ぐためにもネックピローは清潔な状態を保っていたいものです。

 

ネックピローを綺麗にする方法の一つとして「カバー洗い」がありますが、これは商品によってはできないものもありますので注意が必要です。

ネックピローは少々使ったくらいでは汚れませんが、やっぱりいざという時のためにカバー洗いができると安心です。

また、女性の方はファンデーションやリップがちょっとした拍子についてしまうこともありますので、カバー洗いができるとすぐに綺麗にできて便利ですよ!

軽量かつコンパクトなものを選ぶ

旅行や出張に行かれる方はとにかく荷物は少なくしたものです。

ネックピローにおいてもできる限り、軽量かつコンパクトな商品を選んで持っていきたいものです。

かさばりやすいクッションタイプであっても、重さや収納性は商品によって全然違いますので、それぞれのネックピローの仕様をしっかりと確認したうえで選ぶようにしましょう!

旅行通がおすすめする最新ネックピロー12選

おすすめネックピロー①Cabeau エボリューション ピロー

created by Rinker
Cabeau
¥6,570 (2019/10/20 14:09:44時点 Amazon調べ-詳細)
【主な特徴】

・人間工学に基づいたデザイン
・1/4サイズでのコンパクト収納
・耳栓つき

まず、最初に紹介するのは「Cabeau エボリューションピロー」というネックピローです。

このネックピローの特徴としては、人間工学に基づいたデザイン設計がされているおり、首による負担を軽減してくれるところです。

素材に低反発素材を使っており、首をやさしく包み込んでくれることで、ネックピローが快適な眠りをサポートしてくれます。

また、形状記憶フォームですので、頭を長時間でもしっかりと支持してくれるので、疲れが溜まりにくくなっています。

気になる持ち運びに関しては、付属の袋に入れれば約4分の1サイズに収納可能でかさばることもないですし、マジックテープでキャリーバッグのハンドルにくっつけられるようになっています。

そのほかの機能としてはハンズフリーで音楽を聞けるスマホ等のデバイス用ポケットが付いていたり、音が気になる方用に耳栓もついています。(本体ポケットに収納可)

機能性・快適性ともに抜群のネックピローとなっており、大変おすすめの商品です!

おすすめネックピロー②テンピュール(TEMPUR) トランジットピロー

created by Rinker
テンピュール・ジャパン
¥6,220 (2019/10/20 14:09:45時点 Amazon調べ-詳細)
【主な特徴】

・テンピュールが製造
・低反発素材

次に紹介するネックピローは「テンピュール(TEMPUR) トランジットピロー」です。

「テンピュール」と聞いてハッと気がつかれる方もいるかと思いますが、こちらのネックピローは寝具などの商品で有名な、皆さんご存知のテンピュールのネックピローとなっています。

テンピュールはマットレスとピローのメーカーとして売上世界1位の優良メーカーであり、日本でも幅広く販売されているので、すでに寝具などで使用されている方もいるのではないでしょうか。

やはり、信頼できるメーカーであり、口コミなどを見ても使い心地はよく、高速バスなどで使用しても安眠できるという声が多いです。

ただし、商品自体は少し重量があるのと(使っている際は気にならない)、持ち運びが少しかさばるというところはありますが、それを加味しても良質な睡眠を確保できるおすすめの商品となっています。

眠りにとことんこだわりたいという方には、ぜひ手に取っていただきたいネックピローとなっています。

おすすめネックピロー③Jerrybox ネックピロー

【主な特徴】

・空気入れタイプ
・人間工学に基づいたデザイン
・手のひらサイズのコンパクト収納

3つ目に紹介するネックピローは、Jerrybox ネックピロー」です。

Jerryboxネックピローは、空気を入れて枕を作るタイプのネックピローとなっており、空気入れタイプの中では一番のおすすめネックピローとなっています。

まず、押さえておきたいポイントとしては、空気入れタイプで懸念される空気を入れる作業が、他の空気入れタイプのものと比べて格段に楽です。

空気を入れるのがラクになっている理由として、デュアルバックという技術を採用し、2つの丸型ボタンを押すことで、最速15秒で完全に膨らますことができるからです。
(シングルエアバッグ枕の3倍のスピードで膨らみます!)

また、Jerryboxネックピローについても、人間工学に基づいて作られているため、肩や首をしっかりとサポートしてくれ、様々な場面で快適に使用することが可能となっています。

さらにこれだけの機能が詰まっていながらも重さが200gしかなく、折りたためば手のひらサイズになり、軽量かつコンパクトという優れものです。

旅行や出張の際には大活躍間違いなしのネックピローですので、空気入れタイプのネックピローでお探しの方はぜひ使ってみてください!

おすすめネックピロー④Wow-Pillow (ワウピロー) J型トラベルネックピロー

【主な特徴】

・J型の3D構造
・半分のコンパクトサイズに収納可能
イギリス全国発明表彰受賞商品

4つ目に紹介するネックピローはWow-Pillow (ワウピロー) J型トラベルネックピロー」というネックピローです。

まず、このネックピローを見たときに目を引くのが、今まで見たことがない形状だと思います。

商品名のとおり、J型の今までにない形状をしたネックピローとなっています。

今までにない独特な「J型」の形状が下から顎をやさしく包み込むことで、従来にはない快適な眠りをサポートしてくれます。

J型ネックピロー特有の3D構造のデザインにより、機内などで寝る際の頭の揺れを抑え、首だけでなく周辺の背骨などもケアし、痛みを解消します。

旅行や出張の際に気になる持ち運びについては、コンパクトにまとめられるようになっているので、かさばる心配もありません。

是非、今まで体験したことのない快適さを味わってみてはどうでしょうか。

おすすめネックピロー⑤Little tree 高級低反発ネックピロー

【主な特徴】

・低反発素材
・手のひらサイズに収納可能
・耳栓・アイマスクつき

5つ目に紹介するのは、「Little tree 高級低反発ネックピロー」という商品です。

Little tree高級低反発ネックピローの特徴としては、空気入れタイプではないのに、「コンパクトで軽量」「低反発」というところです。

空気入れタイプ以外のネックピローはかさばるものも多いですが、この商品は持ち運び時には手のひらサイズに収まるほどコンパクトになりますし、重量も約280gと大変軽量となっています。

また、低反発枕となっているので、通常のネックピローとは段違いの寝やすさとなっています。

こちらのネックピローも人間工学に基づいたデザイン設計がされているため、後頭部を優しく包んで頭が圧迫されず、首による負担を軽減してくれます。

安定したフィット感を得られ、低反発の沈み込みも適度で快適なネックピローとなっています。

付属品として「耳栓」と「アイマスク」もついてきますので、この商品を購入するだけで旅行や出張での快適移動グッズが揃ってしまいます。

旅行の際のドライブ、新幹線、飛行機などの長距離の移動時に大活躍してくれる商品です。

(※2019年3月2日時点でAmazon・楽天・Yahooショッピングすべてで在庫切れです)

おすすめネックピロー⑥無印良品 フィットするネッククッション

【主な特徴】

・微粒子ビーズ素材
・自由な形状に変更可能
・みんな大好き無印商品

最後にご紹介するのは、皆さんご存知の無印良品が販売しているネックピロー「フィットするネッククッション」です。

こちらのネックピローの特徴としては、微粒子ビーズが使われており、ネックピローの形状を自由に変形できるところです。

自由に形を変えることができるので、自分の頭の形にあった自分だけのネックピローを作ることができ、しっかりと肩や首をサポートしてくれます。

この微粒子ビーズというのが、無印良品のグッズで一躍大人気商品となった「フィットするソファ」と同じ微粒子ビーズが使われており、そうしたことからも品質はとてもよいと思います。

ただし、ビーズ素材のネックピローとなりますので、コンパクトに収納は難しい商品となっていますので、とにかくかさばらないネックピローを探している方は他の商品をおすすめします。

しかし、自分の体へのフィット感という点では、最高レベルのネックピローとなっていますので、是非一度使ってみてはどうでしょうか。

無印のネッククッション(ネックピロー)の使い心地は結局どうなんか使ってみた感想を大紹介

無印のネッククッション(ネックピロー)の使い心地は結局どうなんか使ってみた感想を大紹介

2017年6月9日

おすすめネックピロー⑦HANKEY ネックピロー

【主な特徴】

・立体デザイン
・低反発ウレタン素材
・カバーを外して洗濯可能

低反発ウレタン素材を使用した立体デザインのネックピローとなっています。

背もたれがついているようなデザインとなっており、頭をしっかりと固定してくれます。

また、カバーを外して洗濯可能ですので、使用していると気になってくる臭いや汚れもとることができますよ。

アイマスクと耳栓もついているので、ネックピローと一緒に使うことで安眠効果も倍増です!

おすすめネックピロー⑧HomySnug ネックピロー

【主な特徴】

・低反発ウレタン素材
・カバーを外して洗濯可能

こちらの商品も低反発ウレタン素材が使われており、頭や首をしっかりと支えてくれるので、快適な睡眠をサポートしてくれます。

また、カバーを外して洗濯可能となっているので、夏場の汗をかきやすい時期でも安心です。

低反発ウレタンは折りたたみが可能ですので、腰を支えるクッションなど他の用途として使う方もいるそうですよ。

収納ケースもついていますので、旅行や出張の際の持ち運びにも便利です。

おすすめネックピロー⑨Raking U型ネックピロー

【主な特徴】

・低反発ウレタン素材
・コンパクト収納可能
・アイマスクと耳栓付き

低反発ウレタン素材のネックピローの中でも、かなりコンパクトに収納できるのが特徴です。

収納する際はくるくると丸めるように折りたたんでいき、専用の収納ケースにいれると「縦11.4cm×横13.5cm」までコンパクトに収納できます。

また使い心地はとてもよく、頭をしっかりと固定することができるため、寝違いなどを防止してくれます。

アイマスクと耳栓も一緒についていますので、ネックピローと合わせて使用してくださいね!

おすすめネックピロー⑩MOEEZE ネックピロー

created by Rinker
MOEEZE
¥2,799 (2019/10/20 14:09:47時点 Amazon調べ-詳細)
【主な特徴】

・低反発/ベロア素材
・低反発アイマスクと耳栓つき

素材にこだわったネックピローとなっており、外側はスーパーベロア素材で最高の肌触り、中は低反発素材で驚くほどのフィット感となっています。

長時間使用してもしっかりと支えてくれるので、熟睡することができます。

また、クッションタイプとしては珍しく、コンパクトに折りたたんで収納することができますので、荷物にもなりにくいです。

そして低反発素材のアイマスクと耳栓もついていますので、すべて一緒にそろえたいという型にはオススメです!

おすすめネックピロー⑪Purefly ネックピロー

created by Rinker
Purefly
¥2,299 (2019/10/20 14:09:48時点 Amazon調べ-詳細)
【主な特徴】

・Amazonネックピロー部門ベストセラー1位実績
・空気入れタイプ
・ポンプボタン式空気入れ

こちらのPureflyは、Amazonのネックピロー部門においてベストセラー1位の実績を持っている商品です。

ネックピローにはポンプボタンがついており、何度か繰り返し押すだけですぐに膨らますことが可能です。

また、このネックピローでは頚椎をしっかりとサポートしてくれるデザインとなっており、睡眠後の肩や首のすっきり感が他の商品とは違います。

生地にはマイクロビロードが使われているため、とても肌触りがよいので使用していて気持ちいいです。

空気入れタイプでどのネックピローにするか迷っておられるなら、まずこちらを候補に入れてみてはどうでしょうか。

おすすめネックピロー⑫Metene ネックピロー

created by Rinker
Metene
¥2,299 (2019/10/20 14:09:49時点 Amazon調べ-詳細)
【主な特徴】

・マイクロフリース素材
・空気入れタイプ
・カバーを外して洗濯可能

エアーポンプ内蔵型の空気入れタイプのネックピローで、カバーを取り外して洗濯をすることも可能です。

生地にはマイクロフリース素材が使われているため、とても肌触りがよく気持ちいいです。

ネックピローが首を包み込むよういサポートしてくれるので、首や肩周りに余計な力がかからず睡眠をしっかりととることができます。

空気を抜けばコンパクトになるため、他の荷物の邪魔にもならないので旅行や出張にもっていこいです!

まとめ

このようにネックピローも日々進化をとげており、快適さも段違いになっています。

一昔前ですと、空気を入れるタイプのネックピローが主流となっていました。

その理由としては、空気を入れないタイプのネックピローはかさばるため、旅行用や出張用に向いていないということが最大の理由でした。

しかし、最近では空気を入れないタイプのネックピローでもコンパクトに収納可能ですし、空気をいれるタイプにはない低反発などの独自の性能をもった商品が出てきています。

今回紹介した商品も空気を入れないタイプの商品を多く紹介していますが、持ち運びに大きな問題はありませんし、そのほかの性能や機能が素晴らしいものを揃えています。

上記の商品を購入して、旅行や出張の際に首やその周辺の疲れを溜めずに、快適に移動するようにしましょう。

睡眠の質が段違い!どこでも熟睡できるおすすめの人気アイマスク10選

睡眠の質が段違い!あなたを安眠と熟睡に誘うおすすめ人気アイマスク10選

2019年2月24日
快適な旅行のための便利グッズ

最新おすすめのスーツケースが知りたいなら
旅行マニアが選ぶ価格別の人気スーツケース10選

長距離移動で足がパンパンになって辛いなら
飛行機内でのむくみを解決する着圧ソックス5選

飛行機では首が痛くてリラックスできないなら
心地いい眠りを誘うおすすめのネックピロー5選


快適さが段違い!心地いい眠りを誘うおすすめのネックピロー5選

赤ちゃん連れ旅行を計画するなら
【べビ旅!】


赤ちゃんと旅行ならベビ旅!

 

赤ちゃんとの旅行は分からないことがいっぱいで不安ですよね。

「子どもが産まれて初めての家族旅行は最高の思い出にしたい」

そんな気持ちを叶えるために、赤ちゃん連れ旅行専門のサイトを立ち上げました。

ぜひあなたの最高の思い出作りにお役立てください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です