関西の菜の花の名所4選|桜との絶景を楽しめる絶景ロケーションもご紹介!

こんにちは、うーすけです。

 

春の花といえば「桜」を思い浮かべる方も多いかと思いますが、春にはまだまだ綺麗でかわいい花がたくさんあります。

その一つが『菜の花』です。

関西の菜の花の見頃は例年4月上旬~5月中旬くらいですので、桜が散ってしまったあとも楽しむことができます。

 

とても鮮やかな「菜の花」が一面に咲き乱れる光景は、桜にも負けないくらい美しいです。

そんな「菜の花」を楽しむことができる場所が、関西にも数多くあることをご存知でしょうか。

 

今回は関西でも気軽に行くことができる菜の花の名所をご紹介します。

 

関西でおすすめの菜の花の名所4選

神戸総合運動公園

http://www.kobe-park.or.jp/sougou/

まず、ご紹介するのは『神戸総合運動公園』の菜の花畑です。

こちらの公園の「コスモスの丘」では、毎年春になると約5万本もの菜の花が満開となり、黄色い絨毯が現れます。

これだけの本数の菜の花が咲き乱れている光景は圧巻ですよ!

 

神戸総合運動公園ではこちらの菜の花を育てた市民ボランティアさんたちが主催の様々なイベントが行われます。

もし、日程が合うようでしたら、この菜の花まつりに参加するとさらに楽しめるでしょう。

 

コスモスの丘からは明石海峡大橋も遠望できるので、菜の花と一緒にカメラにおさめると、とてもいい一枚が撮れるかもしれません!

詳細情報

●見頃:2月下旬~4月上旬

●住所:兵庫県神戸市須磨区緑台

●電話番号:078-795-5151

●営業時間:入園自由

●料金:駐車料金:500円(P3駅前駐車場は1時間200円)

●アクセス:

(車)山麓バイパス経由で車で約25分

(電車)神戸市営地下鉄総合運動公園駅下車すぐ

●駐車場:あり(約1800台)

 

あわじ花さじき

http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

関西でも有数の菜の花畑を楽しむことができるスポットが淡路島にあります。

それが『あわじ花さじき』です。

 

あわじ花さじきでは、高台から青い海と黄色い菜の花という絶景を楽しむことができます。

菜の花だけでなく、「ムラサキハナナ」や「リニアナ」なども満開の季節ですので、とても色鮮やかな光景も観ることができます。

また、園内に2ヶ所ある花壇のフラワーアートも訪れたら、絶対に見逃さないようにしましょう!

 

淡路島までは明石海峡大橋をわたってすぐなので、春の穏やかな気候の中、ドライブがてら訪れるのに最高です。

お弁当などを持って、少し遠出してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

●見頃:3月中旬~4月中旬

●住所:兵庫県淡路市楠本2865-4

●電話番号:0799-74-6426

●営業時間:9時~17時(入園は~16時30分)

●料金:ー

●アクセス:

(車)神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから約7km

(電車)JR舞子駅から高速バス乗車、東浦ターミナル下車、タクシーで約5km

●駐車場:あり(約200台)

 

藤原宮跡

http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_sekaiisan/hanadayori/kaikajyoukyou.html

日本で最初の本格的な都城といわれている藤原京。

その跡地は、四季折々の花が楽しむことができる関西でも人気のスポットとなっています。

 

そして、春には色鮮やかな菜の花が咲き誇ることから、毎年多くの人が訪れます。

『藤原宮跡』では、菜の花とともに桜が楽しめることで有名です。

黄色の菜の花とピンク色の桜という春を満喫できる光景を楽しむことができます。

詳細情報

●見頃:4月上旬~中旬

●住所:奈良県橿原市高殿町ほか

●電話番号:0744-20-1123/0744-21-1114

●営業時間:周辺自由

●料金:ー

●アクセス:

(電車)JR畝傍駅、または近鉄畝傍御陵前駅・耳成駅から徒歩30分

●駐車場:ー

 

あいとうマーガレットステーション

http://www.aito-ms.or.jp/

こちらの『あいとうマーガレットステーション』は国道307号線沿いにある道の駅です。

のどかな田園風景の中にあるカントリー調の建物が印象的です。

この道の駅では春の季節になると、一面の菜の花畑を楽しむことができ、関西屈指の菜の花の名所となります。

 

こちらの菜の花畑では、有料にはなってしまいますが、菜の花を摘むことができます。

子供いらっしゃる方は、一緒に菜の花摘みを楽しめますね。

 

また、人気となっているのが売店で購入できる日替わりジェラート。

春の季節には菜の花ジェラートができることもありますよ。

 

あいとうマーガレットステーションでは、菜の花だけでなく、様々なお花畑が楽しめるところもうれしいところです。

1月下旬~5月下旬にはいちご狩りも楽しめるため、合わせて楽しめます!

 

最寄のICからもアクセスがいいため、気軽に訪れてみてはどうでしょうか。

詳細情報

●見頃:4月中旬~下旬

●住所:滋賀県東近江市妹町184-1

●電話番号:0749-46-1110

●営業時間:9時30分~18時 ※施設により異なる

●料金:ー

●アクセス:

車:名神高速八日市ICから車で約7分

電車:近江鉄道八日市駅からちょこっとバス愛東線でマーガレットステーション下車すぐ

●駐車場:あり(約200台)

●定休日:火曜日

 

まとめ

いかがでしょうか。

菜の花は色も鮮やかで、一面に咲き乱れている光景をみると、一気に春を感じることができる花の一つです。

それぞれの名所では菜の花だけだなく、他の春の花も観れたりしますので、合わせて楽しみたいですね。

 

ぜひ、友人や家族とお弁当でももって、春のお出掛けを楽しんでくださいね!


赤ちゃん連れ旅行を計画するなら
【べビ旅!】


赤ちゃんと旅行ならベビ旅!

 

赤ちゃんとの旅行は分からないことがいっぱいで不安ですよね。

「子どもが産まれて初めての家族旅行は最高の思い出にしたい」

そんな気持ちを叶えるために、赤ちゃん連れ旅行専門のサイトを立ち上げました。

ぜひあなたの最高の思い出作りにお役立てください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です