ハワイでクレジットカードを使うなら絶対に「ドル払い」がお得|円払いにしないよう注意しよう

こんにちは、うーすけです。

ハワイ旅行に行った際には、レストランでの支払いやショッピングなどでクレジットカードを使う機会が非常に多いと思います。

また、ハワイに限らず海外旅行では、あまり現金を多く持ち歩かず、荷物としてもかさばらないクレジットカードで支払うのが賢いですよね。

そんな便利なクレジットカードですが、その支払い方法が2種類あることはご存知でしょうか。

クレジットカードで料金を支払う場合、日本にいるときは当然日本円での決済になりますが、これがハワイになると「ドル払い」か「円払い」か聞かれることもあります。

そうした際には必ず「ドル払い」を選択するようにしましょう。

そのほうが絶対にお得です。

では、なぜ「ドル払い」の方がお得になるのか、その理由をみていきましょう。

 

ドル払いの方がお得な理由

円払いよりドル払いの方がお得になる理由として、「円払い」の場合、店によって異なる為替レートが設定されており、通常よりレートが悪くなってしまうことが多いからです。

その他の理由としては、3%の為替手数料が別途かかってしまうことにより、ドル払いより高くついてしまうからです。

「ドル払い」の場合、クレジットカードの利用データが決算センターに届いた後に、金融機関で統一されたレートで計算されます。

また、為替手数料も1.6~2%と、「円払い」の3%と比べて、だいぶお得になっています。

 

特にハワイ旅行でクレジットカードを使う場面として、ホテルでの支払いやブランド物のショッピング、レストランなど一度に高額の支払いをするケースが多いです。

そうしたときにはこうした数%の差が大きな違いとなって出てきます。

クレジットカードで支払いをする際には、決済方法が「ドル払い」になっていることをしっかりと確認するようにしましょう!

ドル払い

カード会社の定めるレートが適用

ドルで支払う場合、決死処理を行う日の為替レートにクレジットカード手数料を加えた金額を円に換算して、口座引落が行われます。

為替レートは決済処理日のものなので、店舗によってレートが変わることはありません。

円払い

ショッピングしたお店が定める当日のレートが適用

レートはお店によって異なり、さらに両替手数料を上乗せした金額を請求してくるので、カード会社が定めるレートよりも悪いレートの場合が多いです。

カードブランドで手数料はどうなっているのか

上述したように、為替手数料が高額支払いの場合には、大きな差をなることが分かりました。

この手数料ですが、「円払い」か「ドル払い」の選択だけでなく、どのカードブランドを使うかによっても異なってきます。

日本人も多く利用している「VISA」「マスターカード」「JCB」であれば、1.6~1.65%の間でほぼ同じですので、大きな差は出てきません。

それと比較して、手数料が高くなっているのが「アメックス」「ダイナーズクラブ」などとなっています。

ハワイ旅行の際は、「VISA」「マスターカード」「JCB」のあたりのカードブランドを利用すればお得に支払いすることができます。

 

一番使えるクレジットカードって結局どれ

ハワイのホテル支払いやショッピングで一番使えるクレジットカードは「VISA」「マスターカード」です。

ホノルル市内であれば、JCBも使えることがほとんどですが、ビグアイランドなどの離島の小さなお店やウォルマートなどのアメリカの大手チェーン店では利用できないこともあるので注意です。

ただ、JCBならではのサービスもありますので、「VISA」「マスターカード」から一枚、「JCB」で一枚の計2枚持っておくと、さらにお得になるでしょう。

主なクレジットカードブランドの特徴

○VISA・マスターカード

加盟店が非常に多いので、どちらかのカードもしくは両方のカードがあると、いざというときの支払いが安心です。

○JCB

利用できる店舗は限られてしまいますが、ワイキキトロリーのピンクラインが無料で乗車できるなど独自のサービスがあります。

○American Express

使える店舗は非常に少ないですが、付帯の海外旅行保険の補償額増額プランにお得に加入できるなど、他のサービスでの特典はあります。

 

まとめ

ハワイ旅行では、ホテル・ショッピング、レストランの支払いなど、高額支払いの場面が多くあります。

そうした際にクレジットカードを利用する方は非常に多いです。(そもそも海外旅行の支払いはカード払いにするのがコツですしね)

しかし、ハワイ旅行の支払いで「ドル払い」にするか「円払い」にするかで請求金額が大きく変わってきます。

支払いの際はお得になる「ドル払い」を迷わずに選択するようにしましょう。

 

また、店舗側が支払い通貨を設定している場合もあるので、サインする前に「I want to pay in dollars.」と伝えると安心です。

カードブランドによっても手数料が異なり、ここでも大きな差が出ることがありますので、合わせてチェックするようにしましょう!

ハワイ旅行は旅行代金が高いので他のところで少しでもお得にお安くしたいですよね。

今回ご紹介したクレジットカード払いでのポイントを押さえて、お得にクレジットカードを使いこなしましょう!

ハワイ旅行を計画中のあなたへ

最高においしいランチ&ディナーを探しているなら
ハワイのおすすめレストラン22店を厳選して紹介

ハワイ旅行に準備すべき持ち物を知りたいなら
必需品から便利系までハワイ旅行の準備チェックリスト

ハワイの観光スポットを調べたいなら
ハワイ観光での定番&穴場おすすめスポット15選



赤ちゃん連れ旅行を計画するなら
【べビ旅!】


赤ちゃんと旅行ならベビ旅!

 

赤ちゃんとの旅行は分からないことがいっぱいで不安ですよね。

「子どもが産まれて初めての家族旅行は最高の思い出にしたい」

そんな気持ちを叶えるために、赤ちゃん連れ旅行専門のサイトを立ち上げました。

ぜひあなたの最高の思い出作りにお役立てください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です