Rentio(レンティオ)でレンタル水中カメラを借りたのでガチ評価してみた

沖縄やハワイ、南国リゾートなど海が綺麗な旅行先に行かれる方は、シュノーケリングやダイビングを計画されているのではないでしょうか。

シュノーケリングやダイビングでは、今まで見たこともないような綺麗な海やお魚、サンゴなどを楽しむことができます。

そうした時に水中カメラがあるとその感動を記録として残せるので、帰ったあとも楽しむことができますよね。

 

でも、『今回の旅行のためだけに水中カメラを買うのはもったいない!』『安いカメラにすらと画質が落ちるから嫌だな』と購入をためらっていませんか。

 

そうした方にオススメしたいのが『レンタル水中カメラ』です。私もモルディブに行った際には水中カメラをレンタルして行きました。

感想としては、『年間に何度も使用することがなければ、レンタル水中カメラがいい!』です

 

今回は実際に新婚旅行でレンタルしましたので、水中カメラについてレビューしたいと思います。

以前「ダイビングの必需品!格安おすすめの水中カメラレンタル店5選」でおすすめのレンタル水中カメラ店をご紹介しました。

新婚旅行ではこの中の「Rentio(レンティオ)」さんから水中カメラをレンタルしました。

ホームページから借りたい水中カメラを選び、入力画面を進めていけばいいだけですので、とても簡単にレンタルすることができますよ。

 

Rentioで水中カメラのレンタルを考えておられる方は参考になると思いますので、さっそく見ていきましょう!



 

「Rentio(レンティオ)」で水中カメラをレンタルした

Rentio(レンティオ)でのレンタル概要

私が「Rentio」さんでレンタルした内容は、以下のとおりです。

04/28(金) 午前中 〜 05/06(土) 8泊9日
Canon 防水カメラ PowerShot D30  (1個) 5,980円 = 5,980円
microSDカード (64GB / SDXC / SDカードアダプタ付き)  (1個) 980円 = 980円

支払い方法: クレジットカード

小計 6,960円
送料: ヤマト宅急便 0円
消費税: 516円

請求額 6,960円

4月29日から出発でしたので、前日の28日に届くように指定し、返却日は到着日の5月5日の翌日に設定しました。

私は5月5日の空港到着時刻が21時30分で返却が間に合わないため翌日にしましたが、午前中着など場合は、当日を返却日にしてもいいと思います。

※ちなみにRentioさんはコンビニで配送手続きがとることができます。この配送手続きを返却予定日の24時までに行えば延滞料金などは発生しません。

 

また、カメラの性能によってレンタル料金は異なってきますが、私たちは水深10m前後まで使用可能なものにしました。

シュノーケリングだけの予定だったので、もう少し料金が安いものでもよかったのですが、せっかく綺麗な海に行くならしっかり撮りたいということで性能がいいものを選びました!

created by Rinker
Canonn
¥75,400 (2018/07/21 00:53:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

「Rentio(レンティオ)」からレンタル水中カメラが届いた!

そして、本当に届くのかなとドキドキしながら28日に待っていると、

妻から「ちゃんと届いたよー(^-^)/」と連絡があり、一安心しました。

届いたのがこちらです。

ちなみに返却するときもこの箱を使いますので、大切にとっておきましょう。

中身を出していくと、このように梱包されています。

すべての中身を出すと、このようなものがはいっています。

返却期限が書いている用紙や梱包物の確認用紙が入っていますので、まずチェックするようにしましょう。

私の場合は、カメラ以外にSDカードもレンタルしました。

買ってもよかったのですが、カメラもそれほど多く持っているわけでもなかったので、今回はレンタルで済ましました。

created by Rinker
サンディスク
¥2,299 (2018/07/21 00:53:27時点 Amazon調べ-詳細)

そして、肝心のカメラですが、このような感じです。

 

レンタル品ということだったのですが、とても綺麗で満足のいくカメラでした!

created by Rinker
Canonn
¥75,400 (2018/07/21 00:53:27時点 Amazon調べ-詳細)

そして、実際にこのカメラで撮った写真がこちらです!!

大満足の写真が撮れました!!

このカメラは水中だけでなく、地上でも使えるため、オススメです!



合わせて読みたい
私のモルディブ新婚旅行記はこちら
常夏の楽園へ!新婚旅行ロビンソンクラブモルディブ旅行記~第1編~

 

「Rentio(レンティオ)」なら返却も簡単だった

そして最後に返却ですが、

送ってきた箱にそのまま詰めて、コンビニで郵送手続きをすれば終わりです。

料金は着払いのため、自己負担はありません。

 

「Rentio(レンティオ)」利用してみての感想・評価

実際に使ってみての感想ですが、

「水中カメラを利用するなら、またレンタルして使ってみたい」と思いました。

水中カメラを普段どれだけ使うかといえば、一年に1回使えばいい方ではないでしょうか。

自分で購入すると少しいいものですと、1万円以上はかかってしまいます。

また、カメラは毎年新しい製品が出ますので、より性能がいいカメラをレンタルできます。

それを考えると、私の場合はレンタルでいいと思いました。

 

手続きもとても簡単でしたので、水中カメラを旅行で使う予定がある方で頻繁に使わない方は、レンタルすることおすすめします。

以上、「Rentio」のレンタル水中カメラのレビューでした!

\最新家電をレンタルできるRentioはこちら/

 

快適な旅行のための便利グッズ

最新おすすめのスーツケースが知りたいなら
旅行マニアが選ぶ価格別の人気スーツケース10選

長距離移動で足がパンパンになって辛いなら
飛行機内でのむくみを解決する着圧ソックス5選

飛行機では首が痛くてリラックスできないなら
心地いい眠りを誘うおすすめのネックピロー5選



赤ちゃん連れ旅行を計画するなら
【べビ旅!】


赤ちゃんと旅行ならベビ旅!

 

赤ちゃんとの旅行は分からないことがいっぱいで不安ですよね。

「子どもが産まれて初めての家族旅行は最高の思い出にしたい」

そんな気持ちを叶えるために、赤ちゃん連れ旅行専門のサイトを立ち上げました。

ぜひあなたの最高の思い出作りにお役立てください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です