京都の赤ちゃん連れで楽しめる観光スポット11選!厳選された寺社や屋内スポットを紹介

京都の赤ちゃん連れで楽しめる観光スポット11選!厳選された寺社や屋内スポットを紹介

京都って歴史的なお寺や神社があったり、ちょっと立ち寄ってみたくなる可愛い雑貨屋さんがあったりと旅行や観光で行くと楽しいですよね。

「そんな京都を赤ちゃんと一緒に回れたら楽しいだろうな~」と考えている方は多いんじゃないでしょうか。

でも、

「京都って坂とか多いイメージだし、お寺や神社は砂利道ばっかりでとてもじゃないけど、赤ちゃん連れで行くのはきついな。。。」

とあきらめている方もおられると思います。

しかし、京都にも赤ちゃん連れにとても優しい施設がありますし、お寺や神社でもベビーカーなどで入れるようになっているところが増えてきています。

そこで今回は赤ちゃん連れで京都観光をしたいけれど、どこが赤ちゃんといくのにおすすめか分からないという方のために、赤ちゃん連れにやさしいおすすめスポットをご紹介します。

赤ちゃんと過ごせる時間は限られているのに、せっかく魅力的な場所がたくさんある京都観光をあきらめてしまうのは大変もったいないです。

今回の記事を参考にして、さっそく京都観光や京都旅行の計画を立ててみましょう!

京都で赤ちゃん連れにおすすめの観光地11選

1.京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

子供って車や列車など、乗り物が大好きですよね。中でも列車が好きという子供がいらっしゃる方には「京都鉄道博物館」がおすすめです。

「京都鉄道博物館」は2016年に京都駅からほど近い「梅小路」に誕生した国内でも有数の鉄道博物館です。

展示している列車の種類もとっても豊富で、普段見慣れている車両から現在は走っていない蒸気機関車まで様々な列車を楽しむことができます。

そして、列車を見るだけではなく、実際に触ったりして体験できるのが、子供にとっては新鮮でとても楽しんでくれます。

ベビーカーの貸出や授乳室、オムツ替えスペース、キッズスペースなど赤ちゃん連れの方には嬉しいサービスや施設が揃っています。

また、館内は広々としていますので、ベビーカーでの移動もラクラクです。

京都駅からのアクセスもよいので、小さな赤ちゃん連れの方や乗り物好きの子ども連れの方には、ぜひ行ってもらいたい施設です。

住所京都府 京都市下京区観喜寺町
電話番号0570-080-462
定休日毎週水曜日(祝日は開館)
年末年始など
アクセスJR嵯峨野線「丹波口駅」より徒歩約15分
HPhttp://www.kyotorailwaymuseum.jp/

2.京都水族館

京都水族館

「京都水族館」も京都駅からのアクセスがとてもよく、雨の日でも問題なく遊びにいける施設として大変おすすめです。

「京都水族館」は関西の中でも新しくできた水族館で、それぞれで違う魚を楽しむことができる9つのゾーンに分かれており、子供だけでなく大人も一緒に楽しめるようになっています。

また、子供に大人気のイルカショーだけでなく、イルミネーションやワークショップなど子供たちが大喜びする催しが盛りだくさんです。

そして、館内はエレベーターやスロープが完備されているので移動もラクですし、授乳室やオムツ替えスペースもありますので、赤ちゃん連れでも安心です。

お弁当や飲み物などの飲食物の持込が可能ですので、自分たちで用意していけばリーズナブルに利用することもできますよ!

動物が好きなお子さんがおられる方には特におすすめの京都の観光スポットとなっています。

住所京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
電話番号075-354-3130
定休日年中無休
アクセスJR「京都」駅中央口より徒歩約15分
HPhttp://www.kyoto-aquarium.com/

3.京都タワー

京都タワー

「京都タワー」は京都駅からも直結している京都市内で一番の高さを誇るタワーです。

その高さは131mもあり、タワー最上部の展望台からは京都市内を一望することができ、その気持ちいい景色に子供も大喜び間違いなしです。

京都タワーには展望台のほかにも、ホテルやレストラン、ショップなどが入っているのでゆっくりと過ごすことができますね。

また、タワーとしては珍しく地下にもエリアがあり、地下三階には大浴場がありますので、時間がある方はゆっくりと観光や旅行の疲れを癒してもいいですね。

「京都タワー」は京都駅からすぐという抜群のアクセスなので、京都駅を拠点に観光や旅行をする予定の方はぜひ訪れていただきたいおすすめのスポットです。

住所京都府京都市下京区東塩小路町721-1
電話番号075-361-3215
定休日無休
アクセス京都駅から徒歩2分
HPhttps://www.kyototower.net/

4.太秦映画村

太秦映画村

「太秦映画村」はTVでしか見たことがないような本格的な江戸を思わせる街並みの中、様々なアトラクションや時代劇を体験できる京都を代表するテーマパークです。

運がよければ、時代劇や映画の撮影が行われており、芸能人の方を見ることができるかもしれません。

乳幼児連れの方でも授乳や給湯スペースが用意されていたり、ベビーカーが無料で貸出できたりと安心して楽しむことができるようになっています。

また、夏のシーズンには水かけチャンバラショーなども行われており、園内の役者さんと一緒にショーに参加できます。

スタジオライブや寺子屋授業など親子で一緒で楽しめる催しも盛りだくさんですので、京都にきたら是非足を運んでもらいたいテーマパークです!

住所京都府京都市右京区 太秦東蜂岡町10
電話番号0570-064-349
定休日無休
アクセスJR嵯峨野線太秦駅より徒歩5分
HPhttp://www.toei-eigamura.com/

5.清水寺

清水寺

坂が多くベビーカーでは観光ができないと思われがちな「清水寺」ですが、実はベビーカーでも観光ができるように配慮されています。

京都の寺社の中でもバリアフリーがすすんでおり、「バリアフリー化推進功労大臣表彰」を受けたこともあるほど完備されています。

本殿への道も段差がなく、境内の中もベビーカーで回れるようになっていますので、乳幼児連れの方でも安心して観光を楽しむことができます。

また、多目的トイレにはおむつ交換ベッドも用意されていますので、いざというときにも安心です。

清水寺は桜や紅葉などの四季折々の美しい自然を満喫したり、高台にあるため京都市を一望できる景色を楽しむことができます。

少し急な坂をベビーカーで進むことになりますので、辿り着くまでは大変かもしれませんが、きっとそれ以上に素晴らしい思い出ができると思っています。

清水寺を楽しんだ後は、散策を楽しみながら近くの八坂神社などにいってもいいかもしれませんね。

住所京都府 京都市東山区 清水1
電話番号075-551-1234
定休日無休
アクセス市バス 「五条坂」下車 徒歩10分
HPhttps://www.kiyomizudera.or.jp/

6.金閣寺

金閣寺

「金閣寺」はきらびやかな外観から京都の観光スポットの中でも人気となっており、修学旅行などでよく学生さんも訪れていますよね。

そんな金閣寺ですが、きらきらと輝いている建物に子供たちは大喜びです。子供って光っているものとかがなぜか好きですよね!

また、金閣寺はベビーカーで中に入ることもできますし、オムツ交換の施設もありますので、乳幼児連れのかたでも安心です。

金箔がはられている舎利殿はもちろんのこと、庭園もとてもきれいで子供だけでなく大人もゆっくりと散策していると楽しくなってきます。

風がなく天候がいい日には、湖に舎利殿が移りこむ「逆さ金閣」が見れるかもしれませんよ。

近くには、石庭で有名な龍安寺や仁和寺などもありますので、あわせて見に行く計画をされてもいいですね!

住所京都府京都市北区金閣寺町1
電話番号075-461-0013
定休日無休
アクセス北野白梅町駅より車で約10分
HPhttp://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

7.銀閣寺

銀閣寺

金閣寺と同じく京都を代表するお寺で、この「銀閣寺」も世界遺産に登録されています。

金閣寺とは対照的に趣のある重厚な雰囲気を醸し出しているのが特徴的で、京都らしさを味わいたいなら銀閣寺の方がいいかもしれません。

また、庭園の美しさには定評があり、子供と一緒だとゆっくりと散策したくなってしまいます。

本堂前には有名な『銀沙灘』『向月台』と呼ばれる白砂でつくったものがありますので、銀閣寺を訪れたら忘れずに記念撮影しておきましょう。

ベビーカーでも入寺可能で、オムツ交換スペースも完備されています。ただし、授乳室はないので、事前にどこかで授乳は済ませてから訪れるのがいいでしょう!

住所京都府京都市左京区銀閣寺町2
電話番号075-771-5725
定休日無休
アクセス出町柳駅より車で約15分
HPhttp://www.shokoku-ji.jp/g_about.html

8.寂光院

寂光院

京都内でも有数の桜と紅葉の名所として有名な「寂光院」ですが、こちらもベビーカーで入ることができるため、赤ちゃん連れでも楽しむことができますよ!

平成12年に放火によって焼失してしまいましたが、平成19年に再建されています。

境内の中でもおすすめなのが、「四方正面の池」でその名のとおり、四方のどこから見ても正面となるように計算されたつくりとなっています。

とても美しい境内ですので、赤ちゃんと一緒にゆっくりと散策を楽しみたい場所となっています。

春と秋は上述したとおり、桜と紅葉を見に多くの人が訪れますので、できれば赤ちゃん連れの場合は平日を狙っていくといいでしょう。

住所京都府京都市左京区大原草生町676
電話番号075-744-3341
定休日無休
アクセス八瀬比叡山口駅より車で約15分
HPhttp://www.jakkoin.jp/

9.三千院

「三千院」はさきほどの寂光院と同じく京都市左京区にあり、アジサイや楓、紅葉など豊かな四季折々の自然を楽しめる寺社となっています。

三千院は美しい彫刻が有名で、その精巧な造りは海外にも紹介されているので、最近では外国人観光客の方も多く訪れています。

中でも人気なのは、阿弥陀三尊やわらべ地蔵、弁財天、官能菩薩坐像などです。

授乳室やオムツ替え施設が整っていますので、乳幼児連れの方でも安心して境内を散策することができますよ。

ただし、ベビーカーで入ることはできませんので、乳幼児と一緒に行く場合には抱っこ紐を忘れないようにしましょう!

住所京都府京都市左京区大原来迎院町540
電話番号075-744-2531
定休日無休
アクセス八瀬比叡山口駅より車で約15分
HPhttp://www.sanzenin.or.jp/

10.京都市動物園

「京都市動物園」は京都の岡崎にある京都を代表する動物園で、昭和36年に開園し実は日本で二番目に古い動物園ですが、2015年11月にリニューアルをしています。

リニューアル後は、園内の施設が大変綺麗になっているだけでなく、園内の動物さんの展示方法にも工夫を凝らしており、とても楽しく回ることができるようになっています。

また、授乳室やオムツ替えスペースなど乳幼児連れの方が気になる設備も完備されているので、安心して楽しむことができます。

園内はそれほど広くないので、ゆっくり回っても半日くらいあれば十分に満喫することができ、赤ちゃんも疲れきってしまうということもないでしょう。

また、中学生まで入園無料ですので、小学生くらいまでのお子さんがおられる方も、家族みんなでお得に楽しむことができますよ!

2015年11月リニューアルし、園内は綺麗になり展示方法も工夫を凝らした造りになっています。キリン、シマウマ、ライオン、トラ、レッサーパンダなど子供に人気の動物たち

住所京都府京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
電話番号075-771-0210
定休日月曜日(祝日の場合は翌営業日)
アクセス京都駅より市バスで約30分、「動物園前」下車すぐ
HPhttps://www5.city.kyoto.jp/zoo/

11.京都万華鏡ミュージアム

京都万華鏡ミュージアム

「京都万華鏡ミュージアム」は、全国的にも珍しい国内外の万華鏡を見ることができ、常時50点ほどが展示されています。

また、これらの展示品をすべて手にとって自由に見られるところが嬉しいですし、子供も一緒に楽しむことができます。

小さい頃に祖父母の家に万華鏡ってありましたけど、なかなか家に万華鏡がある家庭って珍しいのではないでしょうか。

中には初めて万華鏡を見る子供もいますので、きっと驚きと喜びを与えることができると思いますよ!

そして、「京都万華鏡ミュージアム」では自分の手でオリジナルの万華鏡を作成することもできますので、時間のある方はぜひ子供と一緒に自分だけの万華鏡を作ってみましょう!

住所京都市中京区姉小路通東洞院東入曇華院前町706-3
電話番号075-254-7902
定休日月曜日、年末年始
アクセス烏丸御池駅より徒歩3分
HPhttp://k-kaleido.org/

まとめ

京都にも赤ちゃんと一緒に楽しむことができる観光地がいっぱいあることがわかっていただけたのではないでしょうか。

寺社もバリアフリー化が進んでおり、ベビーカーで入れたり、授乳室・オムツ替え室を設けてくれているところも増えてきています。

赤ちゃん連れだからといって、そうした観光地を避けてしまうのはもったいないです。

今回ご紹介した観光地は赤ちゃん連れでもしっかり楽しめる場所を厳選しましたので、京都観光や京都旅行を計画中の方は参考にしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です