赤ちゃんの目の紫外線対策!ベビーサングラスの選び方とおすすめ7選

赤ちゃんの目の紫外線対策!ベビーサングラスの選び方とおすすめ7選

赤ちゃんにサングラスをかけるってどう思いますか。

「赤ちゃんのころからサングラスをかけるなんて必要ない!」と考えておられるお父さんやお母さんは多いのではないでしょうか。

しかし、最近ではサングラスをかけている赤ちゃんをちらほら見かけるようになってきました。

サングラスを赤ちゃんにかけさせる理由としては、「赤ちゃんもオシャレにしたい」というよりも「紫外線から赤ちゃんの目を守る」という理由によるところが大きいです。

赤ちゃんの目にとっても紫外線はいい影響を与えませんので、日差しが強い日やリゾートなどの紫外線が強い場所では目の健康も守ってあげましょう。

今回はベビーサングラスを初めて購入する方向けに「ベビーサングラスの選び方」や「おすすめのベビーサングラス」を詳しく紹介しますので、参考にしてくださいね!

赤ちゃんの目も紫外線から守ろう

赤ちゃんの肌に対する紫外線対策は取り組んでおられる方は多いですが、「目」の紫外線対策までしておられる方は少ないのではないでしょうか。

赤ちゃんの肌の紫外線対策については、「敏感な赤ちゃん肌にやさしい!赤ちゃんにおすすめの日焼け止め12選」で紹介しているような日焼け止めで対策することができます。

そして、赤ちゃんの肌と同様に「目」にも強い紫外線は悪影響を与えてしまうといわれています。

強い紫外線を長時間あびてしまうと、目にダメージを与えてしまい、将来的に目の疾患を患ってしまう可能性がでてきます。

そうしたことから、赤ちゃんの肌とともに赤ちゃんの目に対する紫外線対策もしっかりとしていきましょう。

赤ちゃんの目が紫外線によって危険性が高まる疾患

白内障

白内障とは簡単にいうと、目の水晶体がにごり視力が低下してしまうものです。

高齢者の方が多く白内障になっておられれますが、放っておくと最悪の場合、失明してしまう怖い病気です。

この白内障の原因の一つとして紫外線があげられているため、赤ちゃんが将来的に発症しないためにも予防をしてあげましょう。

角膜炎

角膜炎は紫外線を多く浴びることで、目に痛みがでたり、充血してしまうものです。

軽いものですと数日で改善することが多いですが、何度も発症してしまったり、重症化してしまうと視力低下にもつながりますので、紫外線対策が必要となります。

翼状片

翼状片とは、目の黒目の部分に白目の部分の組織が流れ込んでしまうことで、充血や乱視といった症状がでてしまうものです。

こちらも紫外線が原因とされており、放っておくと重症化もしますので早めに医療機関で見てもらう必要がでてきます。

ベビーサングラスの選び方

紫外線対策の効果で選ぶ

ベビーサングラスを選ぶ際に、まずチェックしていただきたいのが、紫外線カットの性能です。

サングラスですので、いろいろなデザインのものがあるので、おしゃれでかわいいサングラスをつけてあげたくなりますが、まず性能重視で選びましょう。

紫外線の種類で私たちに影響があるのは「UV-A波」と「UV-B波」ですので、これらを防げるサングラスを選んであげましょう。

この「UV-A波」など紫外線については、「赤ちゃんにも紫外線対策は必要?知っておくべきUVケアと紫外線の危険性」で詳しくご紹介しています。

また、このあたりがよく分からない方は、とりあえず「UV400」と記載のあるサングラスを選ぶといいでしょう。

ベビーサングラスのサイズ

次にベビーサングラスを選ぶ際に気をつけていただきたいのが、サングラスのサイズです。

サングラスは顔の大きさにあったものをつけていないと、紫外線が隙間などから入ってしまい効果を発揮できません。

赤ちゃんによって顔の大きさや形などは様々ですので、サングラスのサイズ表記や注意書きなどをチェックするようにしましょう。

ベビーサングラスのデザイン

デザインについては必須ではありませんが、やっぱり可愛い我が子にはハイセンスでおしゃれなサングラスをつけてあげたいですよね。

メーカーによってデザインは異なりますが、ディズニーのキャラクターが描かれているものや大人用顔負けのかっこいいデザインなど色々なものがありますので、似合うサングラスを選んであげましょう。

ベビーサングラスのタイプ

ベビーサングラスには大きくわけて2つのタイプのサングラスがあります。

「バンドタイプ」と「アームタイプ」の2種類ですが、それぞれでつけ心地が違いますので、赤ちゃんが嫌がらないタイプのものを選んであげましょう。

バンドタイプ

「バンドタイプ」のサングラスは、後ろがバンドになっていることでずれにくいのが特徴です。

遠めに見ると水中ゴーグルのように見えるデザインとなっています。

アームタイプ

「アームタイプ」は大人用サングラスと同じように耳にひっかけて使います。

アームタイプの方がおしゃれなデザインのものが多いように感じます。

アームタイプですと、親子コーデなども楽しめるかもしれませんね。

おすすめのベビーサングラス7選

BABY BANZ  レトロサングラス ベビーサイズ

紫外線対策先進国であるオーストラリアのブランド「BABY  BANZ」のサングラスです。

「UV400」レンズを使用しており、赤ちゃんの目に悪影響をおよぼす「UVA」や「UVB」を100%カットする高性能なサングラスとなっています。

また、機能面だけでなく、オシャレなデザインとカラーバリエーションで大人気となっています。

0~2歳児用の小さいサイズのものがありますので、赤ちゃんの頭に上手くフィットするサングラスが見つからないという方におすすめしたいベビーサングラスです。

Julbo ベビー&キッズ用サングラス LOOPING

Julboは世界中のアウトドア愛好家から高い評価を受けている100以上の歴史があるメーカーです。

「LOOPING」はそんなJulboのベビー&キッズ用サングラスとなっています。

特徴としては金属を一切使用していないので赤ちゃんにもやさしく、とても軽量でスタイリッシュなデザインとなっているところです。

性能面においても、UVカット100%のレンズを使っているので、しっかりと紫外線予防をすることができますよ!

Ed・Inter  2Way Baby Sunglasses 

紫外線が非常に強いオーストラリアのメーカー「Ed・Inter 」で開発されたベビー・キッズ用のサングラスとなっています。

特徴としてはアームとヘッドバンドが付け替え可能となっている2WAYタイプのサングラスというところです。

また、レンズは安心の100%UVカット仕様で、素材がポリカーボネートでできているため、フレームが折れにくく子供にも安全です。

また、食品検査済みのサングラスとなっていますので、万が一赤ちゃんが口に入れてしまっても安心です。

created by Rinker
エド・インター
¥2,160 (2019/05/26 11:04:02時点 Amazon調べ-詳細)

Ray Ban サングラス キッズコレクション

知っている方も多いかと思いますが、「Ray Ban」は世界的にも有名なサングラス・メガネブランドです。

そんな「Ray Ban」にはキッズ用のサングラスも開発されており、とても軽量なアームタイプのサングラスとなっています。

さすが「Ray Ban」というスタイリッシュでシンプルなデザインは、自分の子供にもかけさせてあげたくなること間違いなしです。

デザインだけでなく、紫外線UVカットレンズ(99%以上カット)など性能面でも文句なしです。

ReaL SHADES サングラス・エクスプローラー

「ReaL SHADES」はアメリカ発のブランドで、アメリカらしくポップなデザインで元気な子供には良く似合います。

サングラスのレンズは飛散防止設計がされており、いざというときも安心です。

また、すべての製品で紫外線A波とB波のどちらも99%以上カットしますので、紫外線対策もばっちりです。

ヘッドバンドは取り外しができますので、長い期間使えるのもうれしいですね。

Carter’s ベビー サングラス

Carter’sのベビー サングラスはかわいいデザインでとても人気となっています。

今回紹介しているベビーサングラスは女の子用のハートのデザインになっていますが、男の子でも使えるデザインのものもありますよ。

また、デザインだけではなくUV-A波もUV-B波も99%以上カットするなど紫外線対策からもおすすめのサングラスとなります。

紫外線対策とかわいいデザインを一緒にしたいよくばりなパパママにはおすすめの商品ですよ!

ティーレックス KiETLA サングラス

ティーレックスの「KiETLA」サングラスはソフトなフレームで赤ちゃんの頭を圧迫しないようになっています。

登山や高地でのトレッキングなどにも使用される本格的なレンズを使っており、可視光線透過率は最高レベル、UV99%カットと最高峰の性能となっています。

1ピース構造となっており、赤ちゃんがアームを引っ張ったりしても壊れにくく安心です。

性能だけでなく、カラーバリエーションやデザインもサイズごとに異なるおしゃれなフレンチデザインサングラスとなっています。

created by Rinker
ティーレックス
¥4,644 (2019/05/26 11:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

DUCO ベビー用偏光サングラス

「DUCO」はアメリカのブランドでアメリカらしいポップなデザインのサングラスとなっています。

サングラスのレンズで有害なUVA、UVB、UVCを100%カットできるようになっており、赤ちゃんの目を紫外線から守ります。

また、サングラスのフレームには柔らかいゴムと壊れにくい素材が使われており、壊れにくいのも嬉しいですね。

デザインやカラーも色々ありますので、赤ちゃんに似合うサングラスを選ぶのも楽しいですね。

ベビーサングラスでおしゃれに紫外線対策を

ベビーサングラスはまだ日本人には馴染みがないものですが、強い紫外線から赤ちゃんの目を守ることはとても大事です。

ベビーサングラスといえども、とてもおしゃれなデザインのものも多いので、赤ちゃんに似合うサングラスをつけてあげましょう。

赤ちゃんのお肌を日焼け止めなどで対策するとともに、ベビーサングラスで赤ちゃんの目の紫外線予防をしっかりしていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です