飛行機で赤ちゃんがグズらないために!子供が夢中になるおもちゃ9選

飛行機で赤ちゃんがグズらないために!子供が夢中になるおもちゃ9選

赤ちゃんや小さい子供と一緒に沖縄や海外に旅行に行けたら楽しいですよね。

でも、そうした旅行先に行く場合には「飛行機」で移動する必要が出てきます。

この「飛行機移動」が不安に思って、海外などの長距離移動が必要な場所への旅行をあきらめてしまうパパママは非常に多いです。

「フライト中にずっと泣いていたらどうしよう・・・」

「泣いたりしたらどこであやせばいいんだろう」

こうしたことを考えていると、不安が積もり積もってあきらめてしまうので、旅行をあきらめてしまう気持ちもよくわかります。

飛行機内は公共の場ですので、周りのことも考えて行動することが必要となってきます。

しかし、本能のままに行動する赤ちゃんや小さいな子供にとってはそんなことはおかまいなし。

そのため、そうした子供と飛行機内で一緒に長時間過ごすためにも、飛行機内での子供対策のおもちゃやグッズを用意しておくことがとても大事です。

飛行機で泣く赤ちゃんの対処・対応方法|搭乗前の事前対策や座席、あやし方をご紹介」で解説しているように、しっかりと準備しておけば意外と子供はおもちゃなどに夢中になっておとなしくしてくれますよ。

あとは私たち大人が周りの方の配慮を忘れなければ、そこまで不安に思うことはありません。

今回ご紹介するようなおもちゃやグッズをかばんの中にしのばせて、子供とのフライトを楽しいものに変えてしまいましょう!

飛行機で泣く赤ちゃんの対処・対応方法|搭乗前の事前対策や座席、あやし方をご紹介

2018.06.11

赤ちゃんの飛行機対策グッズ(おもちゃ)

シールブック

赤ちゃんの定番のおもちゃの「シールブック」は、飛行機内でのぐずり対策にも効果抜群。

やることはペタペタ貼るだけなんですが、子供はこれがとてもおもしろくて結構長い時間夢中になってくれます。

1冊で30分~60分くらいは持ちますので、何冊か持って行くといいですね!

今はいろんなキャラクターのものがでていますので、子供のお気に入りのキャラクターのシールブックを持っていくと喜ぶと思いますよ!

絵本

こちらも子供との遊びの定番アイテムですよね。

「絵本」も飛行機内では子供が走り回ったりせず、席でじっと遊ぶことができますので、持って行きたいグッズです。

新しい絵本に子供は興味を示すことが多いので、新しい絵本を何冊か持って行くといいでしょう。

フライト中経験者の方に聞いたことがありますが、パパママと一緒に何かをやっていると子供も楽しく夢中になってくれるとのこと。

他のブログでも紹介されていますが、「ちっちゃなミッケシリーズ」は親と一緒に楽しめる絵本の代表とも言えますので、持って行くとかなり役に立つのではないでしょうか。

塗り絵

塗り絵などが好きな子供であれば、何冊か新しい塗り絵の本を持っていってあげると、かなりの時間没頭してくれます。

鉛筆などで線を書くタイプ、クレヨンなどで塗りつぶすタイプ、水でぬらすと色が出るタイプなどいろいろな種類がありますので、子供の好きな塗り絵を持っていってあげるといいでしょう。

created by Rinker
子どもの文化普及協会
¥1,080 (2018/12/18 16:09:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パイロットインキ(PILOT INK)
¥606 (2018/12/18 16:09:14時点 Amazon調べ-詳細)

折り紙

手軽で簡単に遊べる代表例の「折り紙」

パパママがつきっきりで相手をする必要はありますが、そうした細かい作業が好きな子供であれば楽しんでくれそうです。

中には折り方が示してある折り紙キットもあるようなので、それを使って一緒に折っていくのもいいですね!

シリコン粘土

シリコン粘土はとてもなめらかで剥がしやすい粘土で、床などにこびりつく心配はありません。

また手にもつきにくく、パパママと一緒に飛行機内で遊ぶのにぴったりです。

また、粘土はアレルギーの心配をされる方もおられますが、シリコン粘土は全くアレルギーの心配はありません。

シリコン素材は他の多くのベビー用品にも使われ、哺乳瓶の乳首にも使われているほどなので安心して遊ばせることができますよ!

created by Rinker
ケイジェイシー(KJC)
¥1,430 (2018/12/18 16:09:15時点 Amazon調べ-詳細)

タブレット

赤ちゃんや子供のグズリ対策でいうと必須アイテム化しているのが「タブレット」です。

これ一つあると、好きなアニメや番組、ゲームを取り込んでおいて、好きなときに見せたり遊ばせたりすることができます。

今はサイズも色々なものが出ていますので、ちょうどいい大きさのものを選ぶといいでしょう。

補足
他の子連れ旅行経験者の方の情報を見てみると、Amazonプライム会員に登録すると、プライム・ビデオのアニメや映画が無料でダウンロードでき、お得なようです。
オンライン状態にできない時でも視聴できるそうなので、とても便利だということです。

また、AmazonのFireタブレットであれば、Amazonプライム会員に登録すると、格安価格で手に入るそうなので、欲しい方は検討してみてくださいね。

子供用のヘッドホン

飛行機内のモニターでアニメや映画などを子供にも楽しませるために、子供用のヘッドホンを忘れないようにしましょう。

飛行機には備え付けのヘッドホンがありますが、これが子供にも使えると思って用意していなかったら大変です!

この備え付けのヘッドホンは大人用に作られているため、子供が装着しようと思ってもすぐにずれてしまい、使いものになりません。

子供用のヘッドホンを忘れた場合は、機内のモニターは使えないということになりますので注意しましょう。

また、機内のモニターを利用する場合には、変換プラグも必要になりますので忘れずに持っていきましょうね。

(※変換プラグを忘れるとヘッドホンはあるのに使えないという悲しい状況になりますので、気をつけましょう!)

注意
新しいヘッドホンをいきなり機内で使うと、慣れていないので嫌がる子供も多いです。

機内で使おうかなと思っている方は事前に子供に装着させるなどして、慣れさせておきましょう。

せっかく持っていったのに使ってくれなかったら、荷物になるだけになってしまいます。

音のならないおもちゃ

飛行機内での赤ちゃんなどとの遊びのポイントは音がならないようにするということです。

周りには他の乗客の方がおられますので、できるだけ静かに遊ぶことが大事です。

おもちゃを持っていくときにも、できるだけ音がなりにくいものを選んで持って行くようにしましょうね。

お菓子

なんだかんだ食べ物をあたえると赤ちゃんや子供って落ちつきますよね(笑)

最終手段としてお気に入りのお菓子などを持っていくといいですよ!

我が家もここぞという時のために、今まで食べたことのないようなとっておきのお菓子を用意しておきました。

ミルクボーロとかは赤ちゃんにとってはごちそうですよね!

おもちゃ以外にも赤ちゃんの飛行機対策は万全に

おもちゃで子供を遊ばせる以外にも、色々な方法で赤ちゃんが泣かないように対策をすることはできます。

赤ちゃんと飛行機で移動する際には、できる限りことをしましょう!

離陸時と着陸時の耳抜き

飛行機の離陸時と着陸時には気圧の変化によって、耳がキーンとなったりして大人でも気持ち悪い感じになりますよね。

大人の場合はつばを飲み込むなどして解消することができますが、赤ちゃんは自分で解消できないため、パパママが対処してあげなければなりません。

これが解消できないと耳が変な感じということで、赤ちゃんが泣いてしまうことが多いです。

赤ちゃんの耳抜きについては、「赤ちゃんは飛行機で耳抜きはどうするの?原因・対処法・タイミングなど徹底解説」で紹介していますので、ご参考ください。

赤ちゃんは飛行機で耳抜きはどうするの?原因・対処法・タイミングなど徹底解説

2018.06.10

座席は赤ちゃんの世話をしやすい場所で

赤ちゃんと一緒にフライトする場合は、座席の位置も重要になってきます。

できる限り、赤ちゃんと一緒に遊んだり、授乳したりしても周りに迷惑がかからない席を予約しておきたいところです。

赤ちゃんとのフライトにおける座席については「赤ちゃん連れの飛行機の座席の選び方を徹底解説!機内で快適に過ごせる場所とは?」で詳しく紹介しています。

赤ちゃん連れの飛行機の座席の選び方を徹底解説!機内で快適に過ごせる場所とは?

2018.06.06

泣いてしまったときのあやし方を知っておく

いろいろと準備をしても、赤ちゃんは泣いてしまうときは泣いてしまいます。

そうしたときにしっかりと対処できるように、どのような行動をとればいいのか、「飛行機で泣く赤ちゃんの対処・対応方法|搭乗前の事前対策や座席、あやし方をご紹介」で

確認しておきましょう。

とにかく大事なのはお母さんもパニックになってしまうことです。

お母さんの精神状態が悪いと赤ちゃんにも伝染してしまい、さらにギャン泣きになってしまうことはよくあります。

飛行機で泣く赤ちゃんの対処・対応方法|搭乗前の事前対策や座席、あやし方をご紹介

2018.06.11

まとめ

赤ちゃんの飛行機対策としておもちゃなどの様々なグッズを持っていくことはとても役立ちます。

ポイントは今まで見たことがない新しいものとお気に入りのものを持っていくことです。

赤ちゃんは新しいものに興味をひかれることが多いので、きっと夢中になって遊んでくれるでしょう。

赤ちゃんとのフライトに不安になりすぎず、一緒に楽しく過ごしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です