関西でおすすめのあじさいの名所7選|梅雨に映える色鮮やかな絶景を見よう




こんにちは、うーすけです。

やっと暖かくなってきてお出かけをしたい気候になってきましたが、5~7月は各地方で梅雨となり外に出るのがおっくうになってしまいます。

 

そうした梅雨のシーズンですが、この時期だからこそ楽しめるスポットがあります。

それがあじさいの名所です。

 

あじさいは雨が少し降っているくらいが、逆に趣きがあり、見ていてとても癒されます。

そうしたあじさいのおすすめの名所が関西にもあります。

 

そこで今回は関西でおすすめのあじさいのおすすめの名所をご紹介します。

 

関西でおすすめのあじさいの名所7選

三室戸寺

全国的にもあじさいの名所として有名なのが、京都宇治にあります「三室戸寺」です。

花のお寺としても知られており、あじさいの満開シーズンには50種1万本ものあじさいが広い境内に咲き乱れます。

 

最近ではライトアップも行われており、お昼だけでなく夜のあじさいも楽しめるようになっています。

 

また、三室戸寺では、ハート型のあじさいを見つけることができると恋が成就するということで話題の名所でもありますので、多くの女性の方が訪れています。

カップルで行って一緒に見つけてみるのもいいですね!

詳細情報

住所:京都府宇治市菟道滋賀谷21

見頃:6月中旬~7月上旬

 

あじさい曼荼羅園

和歌山県で最古の開運厄除霊場として全国的にも有名である救馬溪観音が運営するあじさい園が「あじさい曼荼羅園」です。

あじさいが満開となるシーズンには120種1万本もの色とりどりのあじさいを楽しむことができます。

 

こちらにはお地蔵様がいらっしゃり、あじさいとともに趣のある雰囲気を作り出しておられます。

あじさい祭りが開催され、その際には住職とともに六地蔵をめぐる催しも開催されます。

 

和歌山県であじさいを楽しみたいなら、ぜひ訪れていただきたい名所です。

詳細情報

住所:和歌山県上富田町生馬313

見頃:6月中旬~下旬

 

矢田寺

奈良県に関西でも有名なあじさいの名所として「矢田寺」があります。

こちらは奈良のあじさいの寺として有名で、シーズンには多くの人が訪れます。

 

矢田山の麓にある境内には、約60種1万本のあじさいが楽しむことができます。

お寺の雰囲気とあじさいが見事にマッチしており、ここでしか味わえない雰囲気を楽しめます。

 

また、あじさいが満開になる時には、境内の茶席が開放されており、お抹茶をいただくことができます。

疲れた際の休憩などにとてもいいですね!

詳細情報

住所:奈良県大和郡山市矢田町3549

見頃:6月上旬~7月上旬

 

舞鶴自然文化園

京都の北部にあります「舞鶴自然文化園」も関西ではおすすめのあじさいの名所となります。

こちらの自然文化園は、標高200mに広がる群生地となっており、あじさいの生育には最適な場所となっています。

 

満開のシーズンには、約100種1万株のあじさいが色とりどりに咲き誇り、舞鶴湾まで見渡せる展望デッキからは一望することができます。

そこからの景色は「あじさいの海」と呼ばれ、一際美しい蒼色の光景を楽しむことができます。

詳細情報

住所:京都府舞鶴市字多祢寺地24-12

見頃:6月中旬~7月上旬

 

ぬかた園地

大阪府内でも最大級の敷地面積を誇るあじさいの名所が「ぬかた園地」です。

満開のシーズンにはプロムナード沿いに30種2万5千本のあじさいが咲き渡ります。

 

このスポットのおすすめとしては、生駒山上からの山道である「あじさい新道」を通って、ハイキングを楽しむことです。

あじさい以外にも様々な自然を満喫できますよ。

 

また、「幻のアジサイ」といわれる小さな星型の花が特徴の七段花は必見です。

詳細情報

住所:大阪府東大阪市山手町

見頃:6月中旬~7月上旬

 

相野あじさい園

兵庫県の三田市にある「相野あじさい園」では100種2万本ものあじさいを楽しめます。

100種とその種類が多いことが特徴です。

 

山間に咲いているため、あじさいとともに森林浴も楽しむことができますよ。

多少の小雨であれば、逆にあじさいの雰囲気が変わり、リラックスできるでしょう。

 

また、こちらの名所ではあじさい鑑賞の他に、陶芸体験やBBQ、しいたけ狩りなど他のアクティビティも楽しむことができます。

子供連れの方にもおすすめの名所となっています。

詳細情報

住所:兵庫県猪名川町柏原字尾野ヶ嶽 大野山

見頃:6月中旬~7月中旬

 

神戸市立森林植物園

本数でいうと関西でも最大級の規模を誇る「神戸市立森林植物園」もあじさいのおすすめの名所です。

その本数は25種5万本にも及びます。

 

あじさいの満開となり見頃を迎えるころには、週末にスタッフによる散策ツアーなども開催されます。

また、あじさい鑑賞のシーズン中には浴衣でくると、ペアで入場料が無料になりますので、カップルの方にはおすすめです。

 

疲れた際には、園内のカフェ「ル・ピック」に立ち寄るのがおすすめです。

ミルクソフトクリームなど美味しいカフェメニューが揃っていますよ。

詳細情報

住所:兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2

見頃:6月中旬~7月中旬

 

まとめ

梅雨の時期にはどうしても雨が多く、出かけるずらいですが、その時期にしか楽しむことができないあじさいを見に行ってみてはどうでしょうか。

きっとリフレッシュできる、とても綺麗な景色を見ることができますよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です