ハワイのダイヤモンド・ヘッドに登るなら絶対に朝イチがおすすめな5つの理由




こんにちは、うーすけです。

ハワイ旅行に行ったら、皆さんはどのような予定を立てておられますか。

 

アラモアナセンターでショッピングをする、ロミロミにいく、ハワイの海でサーフィンをするなど色々な考えておられると思います。

そして、ホノルルのシンボルでもある「ダイヤモンド・ヘッド」に登ることを考えておられる方も多いのではないでしょうか

 

ダイヤモンド・ヘッドは、標高が232mと低いため、初心者でも気軽にトレッキングできることから、幅広い年代の方が訪れます。

また、ダイヤモンド・ヘッドですが、山頂からは360度のパノラマビューが眺められ、大変美しい景色を楽しむことができるので、ぜひ行ってもらいたい場所となっています。

 

そんなダイヤモンド・ヘッドですが、登るなら絶対に朝イチがお得ですので、その理由を解説していきます。

 

ダイヤモンド・ヘッドに朝イチで登るとお得な理由5選

サンライズが見れる

ダイヤモンド・ヘッドへの登山は朝の6時から可能なため、日の出時間が6時半~7時くらいとなる11月~3月であれば、サンライズを見ることができます

山頂から見るサンライズは息を呑むほどの絶景ですので、ぜひ観にいきましょう!

早朝にはバスがないので、タクシーかレンタカーを利用することとなりますが、ワイキキからのツアーも多数ありますので、それを利用するのもおすすめです。

 

炎天下を回避できる

ハワイの日中は大変気温が高く、また時間帯によって気温差が非常に激しいです。

しかし、朝の早い時間であれば、気温の変化も少なく、とてもさわやかな気分で登山することができます

 

景色がより澄んで見える

朝は日中よりも空気が澄んでいるため、景色が澄み渡り、より鮮明に見えます

ダイヤモンド・ヘッドの登山道には、眺めがいい場所にはベンチや展望台がありますので、ワイキキの絶景を楽しみしょう!

 

人混みにあわない

ダイヤモンド・ヘッドは人気観光地のため、午後になるとかなり混みあうこともしばしばあります。

景色のいい展望台などでは記念写真を撮るのに大行列できることもありますが、人混みもなく朝イチでしたらすぐに撮影も可能です

 

土曜日ならKCCファーマーズマーケットに寄れる

登山の帰りに、土曜日の午前中に行われる有名な「KCCファーマーズマーケット」に寄ることができます

登山でおなかが空いている方は、ここで軽食を買って食べると最高ですよ!

 

ワイキキからのアクセス手段

ダイヤモンド・ヘッドの登山口までのアクセス手段はいろいろありますので、自分に合った方法を選んでいきましょう。

 

レンタカー

早朝のサンライズ登山をしたいときにはおすすめです。

一日$99程度でレンタルできます。駐車場代は、入園料込みで$5となっています。

 

ザ・バス

クヒオ通りから23番を利用すると行くことができます。

入口にある大きな看板の前で下車できるので大変便利です。

また、片道$2.50なので、お安くいけるのも嬉しいところです。

 

ツアー

朝食付きや周辺の観光付きなど様々なツアーがあります。

特に今回の記事でも紹介したサンライズツアーが人気となっています。

ツアー料金は会社によって異なりますので、比較してみましょう!

 

タクシー

乗車場所によっても違いますが、ワイキキから大体$15ほどで行くことができます。

領収書をもらって帰りは電話で呼び出しするのがベターです。

 

トロリー

グリーンラインが運行しています。

1日1ライン乗り放題で$25となっています。

各旅行会社のトロリーも運行しています。

 

まとめ

ダイヤモンド・ヘッドは山頂からの景色が大変美しく、心も体もリフレッシュすることができる人気の観光地です。

そして、朝イチに登ることでサンライズや澄み渡った景色を見ることができ、人混みも回避することができます。

 

時間がある方はぜひ朝イチに登ってみましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です