関西でおすすめの桜の名所・穴場20選|美しい桜の絶景を観にいこう!




こんにちは、うーすけです。

 

寒い冬が終わった春の楽しみとして皆さんは何を思い浮かべますか。

日本の春の風物詩とも言える『桜』を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

 

関西にも思わず息を呑むような桜の絶景スポットや名所、穴場があります。

道端の桜を見ているだけでも十分に楽しめますが、やはり桜の名所と呼ばれる場所の桜は一見の価値ありです。

 

その中でも今回は、特におすすめの桜の名所をご紹介します。

ぜひ今年のお花見の参考にしてくださいね。

 

関西でおすすめの桜の名所・穴場20選

吉野山(奈良)

関西のお花見でぜひとも訪れてもらいたいのが、奈良県の『吉野山』の桜です。

こちらはの吉野山の桜は、関西だけでなく、関東などの遠方からも例年多くの人が訪れる日本屈指の桜の名所となっています。

 

吉野山の桜の本数は約3万本といわれており、下千本(吉野駅あたり)、中千本(如意輪寺あたり)、上千本(吉野水分神社あたり)、奥千本(西行庵一帯)と時期がずれながらどんどん満開になっていく様子は圧巻です。

このように満開の時期が少しずつずれるため、4月上旬~下旬まで長い期間楽しむことができるのも、吉野山の桜の特徴です。

 

吉野山の桜は古来桜が多く、シロヤマザクラを中心として、約200種類、3万本の桜が咲き乱れます。

桜の開花時期には、夜桜のライトアップも行われているため、昼と夜で全く違う光景を楽しむことができます。

 

関西でお花見をするなら外すことができない名所です。

お花見情報

●住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山

●例年の見頃:4月上旬~中旬

●夜桜観賞:あり

●駐車場:あり

●交通アクセス:

(下千本)近鉄吉野駅からロープウェイ約3分「吉野山駅」下車

(中千本)近鉄吉野駅から臨時奈良交通バス約20分「中千本公園」下車

 

醍醐寺(京都)

京都は桜の名所が数多くありますが、その中でも特におすすめしたいのが『醍醐寺』です。醍醐寺の桜は場所によって、開花時期が違うため、3週間にかけてお花見を楽しむことができます。

醍醐寺の桜が一番満開になる時期は、例年4月一週目くらいとなっています。入り口付近の桜のトンネルや霊宝館、三宝院などの桜が満開になっています。

 

醍醐寺は総門をくぐった瞬間に美しい桜の並木道が出迎えてくれ、これぞ「花の醍醐」という雰囲気を楽しむことができるでしょう。

霊宝館では樹齢180年の存在感抜群のしだれ桜などが楽しむことができます。

 

醍醐寺の中でおすすめなのが、三宝院です。

三宝院には特別名勝にも指定されている回遊式庭園があり、この庭園は豊臣秀吉が醍醐の花見をするために自ら設計したといわれているところです。

それだけにこの庭園で見る桜は大変素晴らしく、例年多くの人が楽しんでいます。

 

また、三宝院の奥には広場あり、しだれ桜やソメイヨシノなどの桜がシーズンには咲き乱れており、お花見の合間の休憩にぴったりの場所となっています。

長いすなどもありますので、ゆっくりと休憩しながら、桜を眺めてみるのもいいのではないでしょうか。

お花見情報

●住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

●例年の見頃:3月下旬~4月上旬

●夜桜観賞:なし

●駐車場:あり(250台)

●交通アクセス:地下鉄醍醐駅から徒歩10分

 

海津大崎(滋賀)

滋賀県の『海津大崎』も関西屈指の桜の名所です。

海津大崎では、岬を囲むように約1000本のソメイヨシノが咲き乱れ、美しい桜のトンネルを作ります。見頃は例年4月上旬頃となっています。

通常の桜の満開時期とは少しずれますので、海津大崎の桜が満開の時期に行きたい方は、情報を常にチェックしておきましょう!

 

海津大崎の桜を観にいくときは、できれば朝の時間帯に訪れるようにしましょう。

海津大崎は朝霧が発生することが多く、早朝に琵琶湖とソメイヨシノのノスタルジックな光景を観ることができます。

 

満開のときには朝早くから琵琶湖の沿岸には多くの方が撮影スポットをとるために訪れるため、大変混雑します。

どうしてもいいスポットで観たい方は、前泊をすることをおすすめします。

 

また、贅沢なお花見の方法としては、カヤックやカヌーを出して琵琶湖から桜を眺めることのようです。

※地元の方は自分のカヤックや友達のカヤックを借りてお花見をするようです。

もし、マイボートやマイカヤックがない方は、マキノサニービーチから出ている『お花見観覧船きらり』を利用してみてもいいかもしれません。

お花見情報

●住所:滋賀県高島市マキノ町海津

●例年の見頃:4月中旬

●夜桜観賞:なし

●駐車場:あり

●交通アクセス:JRマキノ駅からマキノタウンバス(国境線)海津1区下車すぐ

 

淀川河川公園背割堤地区(京都)

少し前までは関西の隠れた桜の名所でしたが、最近ではメディアでも取り上げられることが増えたことから、例年多くの人が訪れるようになっています。

淀川河川公園背割堤は宇治川と木津川を分ける堤防のことで、このあたり一帯が春になると、川沿い約1.4kmが桜並木になり、圧巻の光景が広がります。

 

まさに絵に描いたような桜並木が楽しむことができ、まるで桜のトンネルを歩いているかのような風景を楽しむことができます。

少し京都市内からは離れていますが、街の喧騒から離れて、のんびりと桜を楽しみたい方にはおすすめしたいスポットです。

 

ちなみに、例年4月1日~10日の桜の満開時期に合わせて、八幡桜まつりが開催されています。

まつりの開催期間中は屋台なども数多く出展しているため、食べ歩きをしながらお花見しても楽しいかもしれません。

レジャーシートを持参しておけば、疲れたときには桜を眺めながら、ゆっくりと休むこともできるのでおすすめです。

お花見情報

●住所:京都府八幡市八幡在応寺地先

●例年の見頃:4月上旬

●夜桜観賞:なし

●駐車場:あり

●交通アクセス:京阪本線八幡市駅から徒歩約10分

 

大阪城公園(大阪)

大阪の桜の名所として有名なのが、おなじみの『大阪城公園』です。

公園自体が非常に大きいのと、桜の鑑賞スポットが何箇所かに分かれているため、比較的お花見がしやすい場所となっています。

 

大阪城公園での桜のみどころとしては、まずは『西の丸庭園』が一番にあげられます。

庭園に入るのに料金がかかってしまうのがネックですが、それだけに一見の価値ありの桜を見ることができます。

 

また、大阪城の外堀にも数多くの桜が植えられているため、ゆっくりと散歩しながら桜を楽しむのもおすすめです。

大阪城の中ほど混雑もしていないため、ゆっくりと桜観賞を楽しむことができます。

 

そして、大阪城公園の『記念樹の森』では、公園内で唯一バーベキューをしながら、お花見をすることができます。

バーベキューができるのは、4月上旬~5月中旬ころまでですので、行う場合は可能日時をチェックするようにしましょう。

 

人気のお花見スポットですので、やはり人は多いですが、大阪城と桜のコラボレーションや夜のライトアップなど行って損はない桜の名所ですので、迷われている方はぜひ足を運んでみてくださいね。

お花見情報

●住所:大阪府大阪市中央区大阪城

●例年の見頃:3月下旬~4月上旬

●夜桜観賞:あり

●駐車場:あり(約270台)

●交通アクセス:地下鉄谷町四丁目駅から徒歩10分

 

造幣局 桜の通り道(大阪)

大阪の桜の名所として、大阪城公園と同じくらい有名なのが『造幣局 桜の通り道』です。

造幣局の桜の開花時期は、例年4月中旬~下旬とふつうの桜が散ってしまってからです。

 

造幣局の桜はソメイヨシノなどの一重咲きではなく、八重咲きの桜のため、遅咲きとなっています。

桜の満開シーズンにお花見ができなかった方も、造幣局の桜は時期がずれているため、楽しむことができますね。

 

造幣局の桜は種類が豊富なところがとっても魅力的です。

その数なんと、約130品種、400本という多さです。

色々な桜を同じ場所で楽しむことができるのは、とても贅沢です。

 

桜の通り道の全長は約500mとなっていて、造幣局南門から北門への一方通行となっているため、スタート地点を間違えないように気をつけましょう。

日没後にはライトアップもされて大変綺麗ですが、休日はものすごい混雑となるために、できれば平日に訪れるのがいいでしょう。

 

気になる方はぜひ訪れてみてくださいね!

お花見情報

●住所:大阪府大阪市北区天満1-1-79

●例年の見頃:4月中旬

●夜桜観賞:可(日没後はボンボリを点灯)

●駐車場:あり

●交通アクセス:天満橋駅から徒歩15分

 

清水寺(京都)

京都のお花見スポットとして外すことができないのは、やはり『清水寺』です。

桜の本数は約1500本と大変多いため、満開時にはとても美しい景色が広がります。

 

清水寺の桜をよりいっそう楽しむポイントとしては、奥の院から眺める桜に囲まれた本堂の観賞です。

桜の淡いピンクと趣きある清水の本堂が見事にマッチして、この時期しか見ることができない贅沢な光景が広がります。

 

また、桜のシーズンには昼間だけでなく、夜はライトアップをされるため、雰囲気の違う幻想的な光景を楽しむことあできます。

清水寺に行くまでの二年坂などはちょっと立ち寄るのも楽しい雑貨屋さんやお茶屋さんなども数多くありますので、お花見と一緒に楽しみたいですね!

お花見情報

●住所:京都府京都市東山区清水1-294

●例年の見頃:3月下旬~4月上旬

●夜桜観賞:あり

●駐車場:あり

●交通アクセス:JR京都駅よりバス 五条坂バス停下車徒歩約10分

 

平安神宮(京都)

京都の桜の名所として、ぜひ知っておいていただきたいのが『平安神宮』です。

有名な観光スポットですので知っておられる方も多いかと思いますが、桜の時期には朱塗りの神殿と桜の美しいコラボレーションを楽しむことができます。

 

そうした平安神宮の桜は『枝垂れ桜』として有名です。

枝垂れ桜は見上げる角度によって、全く違った顔を見せてくれますので、ふつうの桜とは違った楽しみ方ができます。

また、「神苑」には池や太平閣、橋殿などもあり、そうした平安神宮らしい風景と枝垂れ桜を一緒に見ることができます。

 

京都の繁華街である河原町からのアクセスもいいため、ぜひ訪れていただきたい名所です。

お花見情報

●住所:京都府京都市左京区岡崎西天王町97

●例年の見頃:3月下旬~4月中旬

●夜桜観賞:あり

●駐車場:あり

●交通アクセス:地下鉄東西線東山駅から徒歩約10分 

 

仁和寺(京都)

京都で遅咲きの桜を楽しみたいのであれば、おすすめなのが『仁和寺』です。

仁和寺は世界遺産にも登録されており、以前に京都のフォトジェニックスポットでも紹介した庭園が有名なスポットです。

青空に映える五重塔や周りの風景とマッチした池泉など見所が満載です。

 

そんな仁和寺の桜は『御室桜』と呼ばれ、特徴としては「遅咲き」と「背丈が低い」という2点があげられます。

御室桜の開花時期はソメイヨシノなどのふつうの桜と比べて半月ほど遅れるため、例年4月中旬ころに見頃を迎えるようです。

 

また、桜の背丈が低いというのも特徴的で、背が高い人ですと目線の先に満開の桜を見ることができるほどです。

その背丈の低さから、「お多福桜」とも呼ばれており、観光客からの人気も高くなっています。

 

観光客の多くは桜と五重塔を一緒に撮影する人が多いようですよ。

いつもと違った桜を楽しみたい方やふつうの桜のシーズンにお花見にいけなかった方は、ぜひ行ってみてくださいね!

お花見情報

●住所:京都府京都市右京区御室大内33

●例年の見頃:4月上旬~中旬

●夜桜観賞:なし

●駐車場:あり(約100台)

●交通アクセス:JR京都駅から市バス26号系統約40分「御室仁和寺」下車徒歩すぐ

 

哲学の道(京都)

京都の桜の名所として外すことができないのが、『哲学の道』です。

哲学の道の桜は、若王子神社から銀閣寺あたりまでの約2kmにわたって楽しむことができます。

京都には桜の名所が数多くありますが、琵琶湖疏水との雰囲気も相まって、他とは全く違ったお花見を楽しむことができますよ。

 

桜が満開の時期には、360度桜に囲まれている絶景を見ることができ、歩いているだけで楽しくなってしまいます。

また、琵琶湖の疎水に映りこむ桜が格別で、他では味わえないお花見をすることができます。

 

満開の時期も素晴らしいですが、散りはじめも美しいのが哲学の道の桜の特徴です。

散った桜が疎水に落ち、流れていく光景はとても美しいです!

満開時とはまた違った楽しみ方ができますね!

 

京都の桜をどこに見に行こうか迷っている方は、ぜひ候補に入れてみてください!

お花見情報

●住所:京都府京都市左京区浄土寺石橋町~若王子町

●例年の見頃:4月上旬

●夜桜観賞:なし

●駐車場:なし

●交通アクセス:JR京都駅から市バス100系統清水寺・祇園・銀閣寺行きで37分

 

嵐山(京都)

京都でお花見というと、この『嵐山』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

約1000年以上前から、絶好の景勝地として親しまれている京都のお花見の名所です。

 

桜が満開のシーズンには、公園のいたることろで桜が咲き乱れています。

嵐山公園での桜の楽しみ方としては、展望台などの少し高いところから山の桜を鑑賞することです。

普段は見ることができない嵐山ならではの桜を楽しむことができます。

 

また、小船が出ていますので、のんびりと桜の景色を楽しむのも、この場所ならではでおすすめです。

京都の自然を存分に感じながらお花見をしたい方であれば、きっと満足してくれる桜の名所となっています。

お花見情報

●住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町 嵐山公園ほか

●例年の見頃:3月中旬~4月上旬

●夜桜観賞:あり

●駐車場:あり

●交通アクセス:阪急嵐山線嵐山駅から徒歩5分

 

姫路城(兵庫)

兵庫を代表するお城であり、日本一美しいとも言われる『姫路城』は関西でも有名な桜の名所です。

姫路城は、お城全体が翼を広げた白鷺をイメージすることから「白鷺城」の愛称で呼ばれており、その白い城壁と桜がとてもマッチして美しい光景が広がります。

 

姫路城の場内や庭園には約1000本もの桜が植えられており、満開のころには多くの人で賑わいます。

昼間のお花見はもちろんのこと、夜のライトアップもおすすめです。

ライトアップされた姫路城と桜が幻想的な雰囲気を作り出し、昼間とはまた違ったお花見を楽しむことができます。

 

日本の桜の名所100選にも選ばれている名所にぜひ訪れてみてください!

お花見情報

●住所:兵庫県姫路市本町68

●例年の見頃:4月上旬

●夜桜観賞:なし

●駐車場:あり

●交通アクセス:JR姫路駅・山陽電気鉄道山陽姫路駅から徒歩20分

 

彦根城(滋賀)

ゆるキャラ「ひこちゃん」で有名な滋賀県の『彦根城』も関西ではおすすめの桜の名所です。

彦根城は日本でも数少ない国宝に指定されているお城であり、大変歴史的な価値の高い場所となっています。

そんな彦根城の場内ではソメイヨシノを中心として、約1200本の桜が楽しむことができます。

 

また、彦根城のお花見でおすすめなのが、「お堀めぐり」です。

御好屋形船で約50分ゆっくりとお城の周りをめぐりながら桜を楽しむことができます。

ただし、桜が満開の時期には予約をしておかないと乗ることは難しいため、できるだけ早めに予約するようにしましょう!

 

また、彦根城の内堀沿いでは桜のライトアップが行われます。

気候の条件がよく、風がない日であれば、お堀に映りこむ石垣と桜が大変美しく、感動してしまうでしょう。

彦根城にお花見に行かれる際は、できれば夜のライトアップまで楽しんで帰ってもらいたいです。

お花見情報

●住所:滋賀県彦根市金亀町1-1

●例年の見頃:4月上旬~中旬

●夜桜観賞:あり

●駐車場:あり(約1000台)

●交通アクセス:JR彦根駅から徒歩15分

 

奈良公園(奈良)

奈良の観光地といって一番最初に思い浮かべる『奈良公園』も関西の桜の名所の一つです。

お花見だけでなく、東大寺などの観光地も一緒に回りながら桜を楽しみたい方には、とてもおすすめの場所です。

 

奈良公園は大変広いため、色々な桜が植えられており、長い期間お花見が楽しめるのが特徴です。

代表的な桜でいいますと、「ナラノヤエザクラ」「ソメイヨシノ」「ヒガンザクラ」「ヤマザクラ」などが植えられています。

 

奈良公園で散策をしているときのおすすめポイントとしては、「浮見堂」です。

桜のシーズンには池のほとりに桜が咲いているので、ゆっくりと桜を楽しみながら散策もできますし、ボートに乗って池から桜を楽しむこともできます。

 

アクセスも大変いい場所ですので、ぜひ奈良に行った際には、訪れてもらいたい桜の名所です。

お花見情報

●住所:奈良県奈良市高畑町・雑司町・登大路町・春日野町一帯

●例年の見頃:3月下旬~4月下旬

●夜桜観賞:なし

●駐車場:あり

●交通アクセス:近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩約5分

 

万博記念公園(大阪)

大阪の桜の名所というと、『大阪城公園』や『造幣局』などが有名ですが、この『万博記念公園』も大阪では屈指の桜の名所となっています。

万博記念公園では毎年桜祭りが開催されており、約5000本もの桜を楽しむことができます。

これだけの本数の桜は大阪でもトップクラスとなっています。

 

桜まつりの開催期間中には、普段は入場することができない夜に公園内に入ることができ、ライトアップを楽しむことができます。

太陽の塔もライトアップされており、桜とともに楽しむことができますよ。

 

また、万博記念公園は桜以外にもチューリップなど様々な草花を楽しむことができますし、レジャーシートを広げてのんびりとご飯をするスペースもたくさんあります。

あまり大阪の方でも北摂に住んでいる方以外は訪れない方も多いですが、ぜひ行ってみてくださいね!

お花見情報

●住所:大阪府吹田市千里万博公園

●例年の見頃:3月下旬~4月上旬

●夜桜観賞:あり

●駐車場:あり(4300台)

●交通アクセス:大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩約5分

 

夙川河川敷緑地(兵庫)

阪神間で有名なお花見スポットとして、『夙川河川敷緑地』があげられます。

夙川とは兵庫県西宮市の西部を流れる川のことで、その夙川に沿って4kmほどにわたって「夙川河川敷緑地(公園)」が広がっています。

春になると、そこに約3kmも続く美しい桜並木が咲き乱れ、毎年多くの人を魅力しています。

 

この夙川河川敷緑地は、「日本さくら名所100選」や「日本歴史公園100選」など名所として様々選ばれている場所で、日本文学やアニメの聖地巡礼としても有名な場所です。

また、公園の近くには阪神電車やJR、阪急電車が通っており、桜と電車との非常に雰囲気のある写真が撮れるということで、多くのカメラマンも訪れます。

 

そんな美しい夙川河川敷緑地に、ぜひ足を運んでみてはどうでしょうか。

お花見情報

●住所:夙川河川敷緑地(夙川公園)

●例年の見頃:3月下旬~4月上旬

●夜桜観賞:なし

●駐車場:あり

●交通アクセス:阪急神戸線夙川駅から徒歩すぐ

 

城崎温泉(兵庫)

関西で人気の温泉である『城崎温泉』はとても綺麗な桜を観賞することができる名所です。

しかし、関西に住んでいる方でも、あまり城崎温泉が桜の名所であることを知らないことが多いです。

 

城崎温泉というと冬の雪がちらつく中、外巡りをして、おいしいカニ料理をいただくというのが有名ですが、春には冬とは違った魅力がたっぷりあります。

春の桜シーズンには、柳が並んでいる大谿川(おおたにがわ)の「一の湯前」から上流にかけて、桜並木が続いています。

特に「まんだら湯」のあたりまでの桜並木は必見で、外湯巡りをしている多くの人が足をとめて、桜鑑賞を楽しんでいます。

 

桜のシーズンであれば、だいぶ気候も穏やかになってきているため、外湯巡りも大変気持ちいいです。

そうした中、桜を眺めながら、浴衣でゆっくりと風情ある街並の中を散策するのは最高に贅沢ではないでしょうか。

 

ぜひ、冬だけではなく、春の桜のシーズンにも城崎温泉に訪れてみてください!

お花見情報

●住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島(城崎温泉街)

●例年の見頃:4月上旬~中旬

●夜桜観賞:あり

●駐車場:あり

●交通アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩15分

 

又兵衛桜(奈良)

奈良県で忘れてならない桜の名所として『又兵衛桜』があげられます。

奈良県の宇陀市にある、とんでもなく存在感のある一本桜が「又兵衛桜」です。

 

樹齢300年とも言われており、樹高は約13mもあるとのこと。

近くで見ると大迫力のこの枝垂れ桜は一度は見ておきたい桜です!

 

もともとは地元の方が桜のシーズンに楽しむだけで、あまり知られてはいなかったのですが、2000年に放送された大河ドラマのオープニングで使われたことで認知度が上がり、毎年多くの方がくるようになりました。

 

少しアクセスは不便ですが、それでも見る価値のある素晴らしい桜です。

お花見情報

●住所:奈良県宇陀市大宇陀本郷

●例年の見頃:4月上旬~中旬

●夜桜観賞:なし

●駐車場:あり

●交通アクセス:近鉄榛原駅から奈良交通バス(大宇陀行き)で17分 大宇陀下車後、徒歩20分

 

紀三井寺(和歌山)

和歌山県で毎年多くの方がお花見に訪れるのが『紀三井寺』です。

この紀三井寺の特徴としては、関西で一番早くに咲き始めるという早咲きの桜で、開花時期は3月下旬ころとなっています。

 

本堂へ続く道は急な階段が多いですが、その道の途中にも桜が並んでいて、ゆっくりと桜を楽しみながら登っていくことができます。

また、桜だけでなく、頂上付近では和歌の浦の景色もとても綺麗ですので、一緒に楽しみたいポイントです。

 

関西でいち早く桜を楽しみたい方はぜひ訪れてみてくださいね!

お花見情報

●住所:和歌山県和歌山市紀三井寺1201

●例年の見頃:3月下旬~4月中旬

●夜桜観賞:あり

●駐車場:あり

●交通アクセス:JR紀三井寺駅から徒歩約10分

 

根來寺(和歌山)

和歌山でも屈指の桜の名所である『根來寺』には、毎年多くの人が訪れます。

このお寺は日本最大の木造の国宝があることで有名で、そうしたお寺の境内には約3000本、全体では約7000桜が咲く名所となっています。

 

境内のいたるところに桜が咲いているため、ゆっくりと散策をしながら回るのがおすすめです。

桜だけでなく、先ほどもご紹介した国宝や名勝庭園など他にも見所がいっぱいです。

 

ただし、車でのアクセスは駐車場の停車スペースが少なかったり、駐車場が離れていたりとあまりよくないので、公共交通機関を使って訪れるのがいいでしょう。

和歌山でのお花見をお考えの方は、ぜひ行ってみてくださいね!

お花見情報

●住所:和歌山県岩出市根来2286

●例年の見頃:3月下旬~4月上旬

●夜桜観賞:あり

●駐車場:あり

●交通アクセス:JR紀伊駅からバス約20分「根来」下車徒歩約20分

まとめ

いかがでしたでしょうか。

春の暖かい日に、友人や家族、恋人と綺麗な桜を見ているとそれだけで癒されますよね。

 

関西にもこれだけの素晴らしい、おすすめお花見スポットがありますが、その場所によって特徴が様々です。

今年はどんな桜を観にいこうかな考えながら、参考にしていただければ幸いです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です