ハワイの免税店と関税情報をご紹介します!ハワイでのショッピングを不安なく楽しもう!

こんにちは、うーすけです。

ハワイ旅行の楽しみとして、ショッピングを考えておられる方は多いのではないでしょうか。

ハワイでは、世界中のブランドが集まっているだけでなく、免税によって日本よりもお得に買い物をすることができます。

また、日本ではまだ販売していないブランドやデザインのものも多く取り扱っているため、買い物好きには堪りません。

今回はそうしたハワイでのショッピングを楽しむ方のために、ハワイの免税店のご紹介とハワイの出入国時に関係する免税範囲などについてご紹介します。

ショッピング前に一度確認して、楽しくショッピングをしましょう!

スポンサーリンク

ハワイの主な免税店

ここではハワイの主な免税店について、ご紹介します。

免税品を購入しようとお考えの方は是非参考にしてください!

DFSギャラリア(ワイキキ)

ハワイの免税店でおそらく一番有名で規模も大きいのが、DFSギャラリアです。

ワイキキのメインストリートであるカラカウア通にあります。

こちらのDFSギャラリアの3階が免税フロアとなっています。

日本人に人気の有名ブランドの商品も関税や州税が課税されないため、日本で購入するよりもお得になります。

また、DFSギャラリアのスタッフはほとんどの人が日本語を話すことができ、営業時間も9時から23時までと非常に長いのも嬉しいところです。

免税品に関しては、100%品質保証されており、日本帰ったあとも交換・返品・修理といったアフターケアも充実しています。

1階、2階は免税対象となりませんが、日本で購入できない限定品やお得な商品が数多くあるため、お土産購入をされる方でいつもいっぱいになっています。

DFSヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ(ワイキキ)

先程ご紹介したDFSギャラリアに比べると規模としては小さいですが、こちらでも免税品を購入することができます。

ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ、タパ・タワーの1階にありますので、宿泊されている方はすぐに行くことができます。

こちらも営業時間が9時30分から23時と非常に長いため、観光客にとっては助かります。

DFSホノルル国際空港

もし、観光中に免税品を購入し忘れても、ホノルル空港内にも免税店はありますので、チェックしてみましょう。

ホノルル空港の搭乗ゲート前に店があります。

ちなみにDFSでも免税フロアと免税でない普通のショップがありますので、注意しましょう!

DFSワイコロア(ハワイ島)

ワイコロア・リゾートのキングスショップス内にあるDFSギャラリアです。

日本人にも人気のあるフェラガモやバーバリー、ブルガリなどを取り扱っています。

こちらはワイキキと違い、9時30分から21時30分までが営業時間となっており、深夜は営業していませんので、注意しましょう!

DFSコナ国際空港

コナ国際空港にも免税店があります。

DFSカフルイ国際空港

カフルイ国際空港にも免税店があります。

日本入国時の免税関係の手続き

日本では2007年から日本に入国する全員に「携帯品・別送品申告書」という書類の提出が義務付けられています。

申告書は飛行機内や空港で配布されており、税関検査で検査官に提出する流れになります。

ちなみにこの申告書は家族で一枚必要となりますので、家族一人ひとりが記入する必要はありません。

また、免税の範囲内の商品しか携帯していなくても提出する必要があります。

税関手続きが不安という方は、こちらのリンク先「税関手続きバーチャルツアー」を一度見ておくとよく分かると思いますので、参考にしてください!

「携帯品・別送品申告書」は結構記入がめんどくさいので、事前に機内で書いていおいた方が、空港についてからの時間短縮になりますので、筆記用具を持って行っておきましょう!

免税範囲(成人1人)早見表

 数量(価格)内容
酒類3本1本760ml程度のもの。
未成年者は免税対象外。
紙巻たばこ200本(日本製)
200本(外国製)
海外居住者は免税範囲が2倍。
未成年者は免税対象外。
葉巻たばこ50本
その他たばこ250g
香水2オンスオーデコロン、オードトワレ除く
その他20万円
(海外市価の合計額)
品物の合計20万円までは免税(ただし1万円以下の品物は含めなくてよい)。
20万円の範囲を越える品物は課税。20万円以上の品物については全額課税。

※また、税関や税率についての細かい問い合わせについては、こちらの「税関HP」をご参照ください。

まとめ

ハワイの楽しみの一つであるショッピングにおいて、こうした免税に関する情報は必須です。

すでに知っておられる方や行き慣れておられる方は問題ありませんが、少し不安な方も今回の記事で解決できたのではないでしょうか。

是非、ハワイで楽しいショッピングを楽しみましょう!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ