関西の人気水族館ランキングBEST7|魅力的な青い世界を観に行こう!

こんにちは、うーすけです。

家族や友達とのお出かけや恋人とのデートの際に皆さんはどこに行きますか。

気候のいい日であれば、屋外の走り回れる場所に行くのも楽しいですし、ドライブに行くのもとても気持ちいいです。

しかし、雨の日や外で遊ぶには寒すぎる日などは屋内でのデートやお出かけが最適です。

そして、屋内デートでおすすめなのが「水族館」です。

水族館は、屋内で快適に過ごせるだけでなく、普段見ることのできない海の生物をゆっくりと鑑賞することで、とてもリフレッシュすることができる場所だからです。

そうしたことから、普段はアクティブに色々な場所で遊び回っている方も、たまには水族館でのんびりと過ごしてみたら、ストレス解消にもなると思います。

今回はそうした水族館の中でも関西で特におすすめの場所をご紹介します。

水族館といっても、色々な特徴があり、その水族館だけでしか楽しめないプログラムなどもあります。

今回ご紹介する水族館はそれぞれに魅力があるところを厳選していますので、是非一度行ってみてください!

スポンサーリンク

水族館がお出かけやデートにおすすめな理由

水族館が家族や友人とのお出かけや恋人とのデートにおすすめな理由を簡単にまとめました。

● 天気に左右されない

● ゆっくりと過ごせる

● 大人でも楽しめるプログラムが満載

● 寒い日や暑い日でも快適に過ごせる

● 記念撮影を撮りやすい

● お土産などが買える

水族館がおすすめ理由としては、パッと思いつくだけでもこれだけのものがあります。

やはり、この中でも大きなメリットとしては、天気や気候に左右されずに遊びに行けることではないでしょうか。

お出かけやデートの予定が、雨などで崩れてしまうと気分も下がってしまいますし、場所を変更するにも、一から考え直さなければならないので大変です。

しかし、水族館であればそうした心配がありませんので、予定通り、余裕をもって動くことができるのは大きなメリットです。

また、水族館の楽しみ方は、普段見ることのできない魚たちをゆっくりと見て回ることです

ですので、子供連れでも比較的のんびりと過ごせるところが嬉しいポイントです。

他にも、基本的に職員が至るところにいますので、記念撮影を頼みやすかったり、お土産を購入して帰ることができるところも人によっては嬉しいポイントではないでしょうか。

屋外に遊びに行くのも大変楽しいですが、たまには屋内の水族館に遊びに行くのもおすすめです。

関西でおすすめの水族館7選

京都水族館

京都の中心ターミナル「京都駅」からも徒歩圏内にある「京都水族館」は関西でもおすすめの水族館です。

関西では比較的新しくできた水族館で、施設の隣には鉄道博物館や梅小路公園などもあり、休日には多くの人で賑わっています。

こちらの京都水族館ですが、内陸型の水族館としては、国内最大級の規模を誇っています。

京都水族館では、「水と共につながる、いのち」をコンセプトに掲げ、来場者が楽しめるような仕掛けをいくつも作ってくれています。

その中でも、音と光による「ジェラシックトンネル」と参加して楽しめる「イルカパフォーマンス」は大人気となっています。

アクセスも非常にいい水族館ですので、休日のお出かけにはもってこいです!

住所:京都市下京区観喜寺町35-1 梅小路公園内

営業時間:10:00~18:00(最終入館17:00)

※季節によって異なるので、要確認

休業日:無休

料金:大人 2050円/高大学生 1550円/小中学生 1000円/3歳以上 600円

交通:各線京都駅より徒歩20分/市バス約8分

HPhttp://www.kyoto-aquarium.com/

海遊館

大阪で定番の観光地、デートスポットとしても有名な「海遊館」は関西を代表する水族館です。その大きさは関西でも最大級となっており、ゆっくり回れば一日のんびり過ごすことができます。

海遊館の人気エリアとしては、深さ9mの巨大な水槽を泳ぐジンベイザメの姿を見ることができるエリアや、生き物と間近で触れ合える「新体感エリア」となっています。

夕方5時以降は、夜バージョンに変更となり、昼とは一味違った水族館を楽しむこともできます。

色々な企画展も随時行っておりますので、ホームページをチェックしてから行くと、さらに楽しむことができるでしょう!

住所:大阪市港区海岸通1-1-10

営業時間:10:00~20:00(最終入館19:00)

※季節によって異なるので、要確認

休業日:1月数日、2月数日

料金:大人 2300円//小中学生 1200円/4歳以上 600円

交通:大阪港駅より徒歩5分

HPhttp://www.kaiyukan.com/

神戸市立須磨海浜水族園

神戸市の須磨にある水族館です。

昔からある水族館ですので、関西では昔から親しまれています。

こちらの水族館の特徴としては、水辺の生き物を間近で観察できるように工夫されているところです。特に本館の3階にあります「水辺のふれあい遊園」は人気のエリアとなっています。

また、ほかの水族館にない催しとして、夜の水族館とイルミネーションが楽しめる「神戸須磨アクアイルミナージュ」を毎年冬に開催しています。

昼だけでなく夜も楽しめるところは、嬉しいポイントです。

住所:神戸市須磨区若宮町1-3-5

営業時間:9:00~17:00(最終入館1時間前)

※アクアイルミナージュ開催中は~21:00

休業日:HP確認

料金:大人 1300円/15~17歳 800円/小中学生 500円/幼児 無料

交通:須磨海浜公園駅より徒歩5分

HPhttp://sumasui.jp/

姫路市立水族館

姫路市周辺では非常に有名で人気のある水族館です。

大阪からでもそれほど時間をかけず行くことができます。

こちらの水族館では播磨の自然と海を体験できるようになっており、全国でも珍し、別名「山の上の水族館」です。

播磨の川や池を再現した新館と播磨灘を再現した本館、播磨の自然の池を再現した屋上ビオトープで構成されています。

体験装置「タッチプール」などもありますので、子供でも楽しめるようになっています。

住所:姫路市西延末440 手柄山中央公園内

営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)

休業日:火曜日

料金:大人 510円//小中学生 200円

交通:山陽電鉄手柄駅より徒歩10分

HPhttp://www.city.himeji.hyogo.jp/aqua/

NIFREL

大阪の万博記念公園にある新しい水族館です。

「感性に触れる」をコンセプトにした、海遊館初プロデュースの新感覚ミュージアムとなっています。

生き物の生態が詳しく分かるものから、アーティスティックな空間展示が魅力のものまで、全部で7つのゾーンで生き物や自然の魅力を直感的に楽しめるようになっています。

車でも公共交通機関でもアクセスしやすいのも魅力です。

住所:吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内

営業時間:10:00~20:00(最終入館19:00)

※季節によって異なるので、要確認

休業日:年一回臨時休館あり

料金:大人(高校生以上) 1300円/小中学生 1000円/3歳以上 600円

交通:万博記念公園駅より徒歩5分

HPhttps://www.nifrel.jp/index.html

城崎マリンワールド

こちらも関西では昔から有名な水族館です。

城崎マリンワールドでは、ほかの水族館とは違い、プールに満潮と干潮があります。

アザラシのショーなどでは、それを活かした演出がなされているなど、かなり他では味わえない感動があります。

また、「アジ釣り体験」が行えるなど、普通の水族館には飽きてしまったという方でも楽しめるような演出が盛りだくさんです。

特に最近は釣りなどに行く人も少ないので、こうした手軽に体験できるととてもいい思い出になるのではないでしょうか。

住所:兵庫県豊岡市瀬戸1090番地

営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)

※季節によって異なるので、要確認

休業日:無休

料金:大人 2470円/小中学生 1230円/3歳以上 620円

交通:JR城崎温泉駅下車、バス10分

HPhttp://marineworld.hiyoriyama.co.jp/

鳥羽水族館

最後にご紹介するのは、三重県にあります鳥羽水族館です。

こちらの水族館の売りは、なんといっても人魚のモチーフになっている「ジュゴン」が見れることです。

日本でもこちらの水族館でしか見ることができませんので、必見です。

また、鳥羽水族館は飼育種類数が日本一となっています!

約1200種3万点の海や川の様々な生き物が鑑賞できるのは、この鳥羽水族館だけです。

大阪などからは少しアクセスに時間がかかりますが、それでも行く価値のある、おすすめの水族館です。

住所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

営業時間:9:00~17:00(最終入館16:00)

※季節によって異なるので、要確認

休業日:無休

料金:大人 2500円/小中学生 1250円/3歳以上 630円

交通:近鉄鳥羽駅から徒歩10分

HPhttp://www.aquarium.co.jp/index.php

まとめ

今回ご紹介した水族館は、一つとして同じコンセプトの水族館はなく、それぞれが独自の特徴を持っています。

イルカのショーが見たいのか、ジンベイザメが見たいのか、アジ釣り体験がしたのかなど、自分がどういった水族館に行きたいかを決めると大満足のお出かけやデートとなるでしょう。

また、各水族館では、期間限定で餌やり体験やバックヤード見学などを行っていることもありますので、行く前には必ず公式ホームページをチェックするようにしましょう!

どこに行こうか迷っておられる方は、今回の記事を参考にして、快適に過ごせる水族館で最高の思い出を作りにいきましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ