愛媛のフォトジェニックな観光スポット10選|まるでジブリの世界のような絶景も!

こんにちは、うーすけです。

四国で人気の旅行先として人気な愛媛県。かつおなどの美味しい料理や歴史を感じさせる道後温泉など魅力がたっぷりです。

しかし、近くに住んでいない方にとっては、なかなか情報が少なく、どこに行ったら楽しいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方のために愛媛県で絶対に訪れて欲しい、おすすめの観光地をご紹介します。

愛媛県は自然豊かでとってもフォトジェニックなスポットもあります。

では、早速見ていきましょう!!

スポンサーリンク

愛媛県のおすすめ観光地10選

道後温泉本館

愛媛の中でも絶対に外して欲しくないのが、やっぱり「道後温泉本館」です。

最近では愛媛のフォトジェニックな絶景スポットとしても人気が出てきています。

この道後温泉が、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の旅館のモデルとなっているのは有名な話です。

道後温泉はその趣ある外観だけでなく、日本三大古湯の一つと言われるほどの名湯で、美容にもとてもいいとされている温泉です。

夜に行くと建物がほんのりとライトアップされて、昼とは違った雰囲気を楽しむことができます。愛媛に行ったら、その趣ある雰囲気と良質な温泉を楽しみに行きましょう!

鹿島

https://www.iyokannet.jp/spot/319

次にご紹介するのは、海上の上にある国立公園「鹿島」です。

こちらには、豊かな自然が残っており、その名のとおり、森の中には鹿が住んでいます。

毎年5月に開催されている「ほたる&サンセットウォッチング」は大人気です。

愛媛の広大で豊かな自然の中を散策したのであれば、絶対に訪れて欲しいおすすめスポットとなっています。

別子銅山

東洋のマチュピチュとも呼ばれている「別子銅山」も愛媛に行った際には、絶対に訪れてもらいたいスポットです。

石垣やレンガで造られてた建物が高所にあることから、このように呼ばれるようになりました。

かつて栄えていたことが、分かるその遺跡跡は、まるでジブリの「ラピュタ」の世界に迷い込んだような感覚になります。

大変フォトジェニックなスポットでもあるため、写真好きの方なら絶対に外すことはできないスポットです。

柚子水荷浦(段畑)

http://www.uwajima.org/spot/index8.html

愛媛の絶景スポットとして、とっても穴場なのが、この「柚子水荷浦(段畑)」です。

柚子水荷浦の段々畑ですが、「耕して天に至る」と形容される絶景を見ることができます。

平成19年には、国の重要文化的景観に選ばれたり、日本農村百景にも選ばれています。

段々に連なる畑と目の前に広がる青い海が作り出す絶景は、言葉をなくすほど美しいです。

人の営みが形造った景観美を愛媛に来たら見に行きましょう!

タオル美術館

愛媛といえば今治タオルで有名ですが、そんな今治タオルについて学習でき、体験までできるのが「タオル美術館ICHIHIRO」です。

様々な今治タオルを見ることができるだけではなく、タオルを使って造られた「アイスクリーム」や「ポップコーン」などのオブジェは一見の価値アリです。

せっかく愛媛に来たなら、愛媛の伝統産業に触れてみてもいいのではないでしょうか。

下灘駅

愛媛のフォトジェニックなスポットとして紹介したのが「下灘駅」です。

こちらの「下灘駅」ですが、なんと日本一海に近い駅として有名な駅となっています。

ホームに立ってみると、目の前には広大な海が広がっており、言葉をなくすほどの美しい光景が広がっています。

また、映画やドラマのロケ地としてもよく使われている駅ですので、もしかしたらテレビで見たことあるという方もいらっしゃるかもしれません。

特にサンセットの時間帯は素晴らしい絶景が広がりますので、是非行ってみてください!

宇和米博物館

http://komehaku.jp/

次にご紹介するのは、「宇和米博物館」です。

こちらの博物館ですが、昭和3年に建造された小学校を移築したもので、その名のとおり、コメの種類や歴史について学習することができます。

また、博物館の中は当時の様子がそのまま残っており、長さ109mにも及ぶ長い木造廊下はとってもノスタルジックな雰囲気です。

そうした雰囲気が特に女性の間で人気となっているスポットになります。

ぎやまんガラス美術館

http://www.dogo-yamanote.com/gardenplace/museum/

道後にある「ぎやまんガラス美術館」もおすすめのスポットです。

赤と黒を基調としたモダンな雰囲気が魅力の館内は、女性にとっても人気です。

道後温泉の象徴とも言える、振鷺閣の赤いガラスをはじめ、希少な江戸時代のぎやまん・びいどろなど様々な作品を約300点展示しています。

夜にはライトアップもされ、とても幻想的な空間に様変わりします。

萬翠荘(ばんすいそう)

次にご紹介するのは、フランス風の外観がとってもおしゃれな「萬翠荘」です。

大正11年に旧松山藩主であった久松邸の別宅として建てられました。

とても価値の高いものが使われており、ハワイ特注のステンドグラスやマントルピースなど建物自体に美術的価値が非常にあります。

とてもフォトジェニックなスポットとして女性の間で人気となっており、SNSやインスタにアップしているかたも多くみられます。

愛媛でゆっくりとした優雅な時間を過ごしてみてはどうでしょうか。

松山総合公園

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisetsu/koen/syoukai/sougoukouen.html

次のおすすめの観光スポットは「松山総合公園」です。

松山総合公園で一際目を引くのが、展望広場にあります古城風の建物です。

360度ビューの絶景とこの古城が見事にマッチしており、最高にフォトジェニックなスポットとなっています。

また、四季折々の景観が楽しめるのも松山総合公園の魅力の一つです。

春には桜やツツジ、秋にはサザンカなど様々な花鑑賞を楽しむことができます。

広々とした公園でのんびりと過ごしてみるのもいいのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。

愛媛には、はっと息を呑むような絶景やとってもノスタルジックな場所などが数多くあります。

豊かな自然ととても綺麗な外観の建造物など、魅力たっぷりの旅行先となっています。

ちょっと疲れた時には、道後温泉に入って休むなど、色々な楽しみ方ができます。

愛媛への旅行をお考えの方は、是非今回の記事を参考にして計画を立ててみてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ