関東で金木犀を楽しむおすすめ3スポット|見頃に訪れて甘く芳しい香りを楽しもう!

こんにちは、うーすけです。

皆さんは秋がやってきたな~と思うのはどういう時でしょうか。

私は金木犀の甘い芳しい香りがしたときに、「あ~今年も秋がやってきたんやな」と思います。

視覚ではなく、香りで秋の訪れを感じさせてくれる草花といえば、やっぱり金木犀です。

そうした金木犀を楽しみにしている方も多いとは思いますが、すすきなど他の秋の草花と違い、一体どこに行けば金木犀を目一杯楽しむことができるのか、開花時期や見頃はいつなのか知らない方も多いと思います。

なかなかそうした金木犀の名所の情報は少ないのが現状です。

そこで今回は、金木犀の開花時期や、関東で金木犀観賞が楽しめるおすすめのスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

金木犀の開花時期・見頃

まず始めに金木犀の開花時期や見頃についてご紹介します。

一般的には、金木犀の開花時期は9月下旬から10月上旬と言われています。

ただし、どの花にも共通していることですが、開花には気温が大きく影響しているため、その年によって開花時期は前後します。

おおよそ20度前後が開花のボーダーラインとなっているため、全国各地で開花時期がずれていくことになります。

この開花時期がずれていくことによって、梅雨前線ならぬ金木犀前線が発生します!

涼しくなると開花が始まるため、北から南に向かって金木犀前線が下りてきます。

そして、その年の夏の気温などにもよりますが、関東の金木犀の見頃は、例年9月下旬から10月上旬となっています。

そのくらいの時期になったら、下記でご紹介するスポットの金木犀の開花状況を確認すると満開の金木犀を楽しむことができるでしょう。

関東でおすすめの金木犀スポット3選

小金井公園

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index050.html

まず、はじめにご紹介するのは、小金井市にあります「小金井公園」です。

小金井公園の江戸東京たてもの園の入口に、金木犀の木が植えられています。

小金井公園の金木犀の特徴は、なんといってもその大きさです!

関東の中でもナンバーワンなのではないでしょうか。

見頃の時期には江戸東京たてもの園に近づいていくと、金木犀のいい香りがしていきます。

また花が落ち始める時期には、木の下が一面オレンジ色の絨毯のような光景を見ることができます。

この小金井公園はアクセスも非常にいいため、気軽に金木犀観賞を楽しめるところもうれしいところです。

昭和記念公園

http://www.showakinen-koen.jp/

次にご紹介するのは、コスモスも名所としてもご紹介させていただいた「昭和記念公園」です。こちらの公園では、金木犀も一緒に楽しむことができます。

公園には至るところに金木犀の木が植えられており、甘い香りで私たちを楽しませてくれます。

また、昭和記念公園の金木犀も、そのサイズが非常に大きく、木の下には大きな木陰ができるため、お昼時にはお弁当を食べていらっしゃる方も大勢おられます。

昭和記念公園では、金木犀だけでなく、様々な草花を楽しむことができるため、秋のお出掛けには最高ではないでしょうか。

光が丘公園

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index023.html

最後にご紹介するのは、東京練馬区にあります「光が丘公園」です。

東京の中でもかなり大きい公園になっています。

その公園の西側の歩道沿いに、300m程の金木犀並木がひたすら続いています。

その辺りを散歩していると、金木犀の香りがこれでもかとしてきます。

こちらの光が丘公園では、バード・サンクチュアリがあったり、野球場、陸上競技場、サッカーコート、バーベキュー広場と何でも揃っているので、金木犀観賞以外にも楽しめる公園となっています。

まとめ

秋に甘い香りで私たちを楽しませてくれる金木犀ですが、どこに行けば金木犀を楽しめるかは意外に知らない人が多かったのではないでしょうか。

今回ご紹介した3スポットは、都内からもアクセスが非常によく、土日を利用して気軽に金木犀観賞を楽しむことができます。

また、金木犀だけでなく、他の草花鑑賞や公園でのスポーツなどを楽しんでみるものいいのではないでしょうか。

秋になったら、香りでも秋の訪れを感じさせてくれる金木犀の名所に行ってみましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ