ハワイでお得な買い物をするポイント3点!大幅割引や優待がつく場合もあるので必見!

こんにちは、うーすけです。

ハワイ旅行に行った際に、皆さんは何をしようと思っていますか。

イルカと一緒に泳いだり、ハワイでしか食べられないパンケーキを食べに行ったり、この木なんの木で有名な公園に行ってみたりと色々予定を立てておられると思います。

そうした予定を立てている中で、ショッピングは絶対に外せない!という方も多いかと思います。

何といってもハワイをショッピング天国であり、世界中のブランドが集まり、ハワイでしか買えない魅力的な商品が目白押しです。

しかし、ハワイでのショッピングでは、知らなければ損してしまう落とし穴があることをご存知でしょうか。

買った後で後悔しないように、ハワイでの買い物事情をしっかりと勉強しておきましょう!

スポンサーリンク

提示するだけでお得なるカードやクーポンは要チェック

ハワイでの買い物で気をつけたいのが、店の支払い時に提示するだけで割引になったり、特典がついたりするカードやクーポンがあることです。

その代表的なものとしては、以前記事でもご紹介しましたLeaLeaなどのフリーペーパーです。

こうしたフリーペーパーは空港や街角のラックに置かれており、買い物の際にはチェックしない手はありません。

ハワイ旅行でフリーペーパーは必需品!50%オフのクーポンがあるときも!
ハワイでのショッピングやレストランでの食事、様々なアクティビティをよりお得に楽しむために欠かせないのが、現地で手に入れることができるフリーペーパーです。どのようにお得なのか、どこで手に入れられのかなどハワイのフリーペーパーについてご紹介します。

また、ネットクーポンもしっかりとチェックしておきたいところです。

無料クーポンサイトのクーポンページやクーポン掲載画面を提示することで、割引になる場合もありますので、事前に調べてから買い物に行きたいところです。

そして、ハワイでのショッピングで覚えておきたいのが、支払いにはカードを使用するということです。

ここでいうカードとは、クレジットカード、デビットカード、トラベルプリペイドカードなどのことですが、そのメリットとは以下のような点です。

・現金よりスピーディでスマート

海外旅行になれていない方は、支払い時に現地通貨を使うよりもカードで支払ったほうが、スピーディに手続きができます。

ハワイはカード社会ですので、ペットボトル1本でもカードで支払うのが当たり前です。

・カード支払いで優待ゲット

カードで支払うことでプレゼントがもらえたり、提示するとクーポンがもらえたりすることがあります。出発前にカード会社のHPをチェックすることで優待内容は確認することができます。

・お得なサービスがついている

カード支払いであれば、決済額に応じてポイントを貯めることもできますし、貯まったポイントを商品やサービスに交換することができるため、実質お得に買い物をすることができます。

おすすめのカードはVISAカード

おすすめのカードとしては、VISAカードです。

VISAの2017-2018の優待内容では、次のようなものがあります。

・アラモアナセンター

VisaカードでUS $300(合算可*)以上購入すると、抽選でBloomingdale’sのハワイ限定バッグが毎日1名当たります。
仮にはずれても、Bath & Body Worksのハンドサニタイザーを全員にもれなくプレゼントされます。

・ロイヤルハワイアンセンター

US$200以上のご利用でアイランドソープ&キャンドルワークスのバス・ソルトをプレゼントをもらうことができます。

・ワイキキ・ビーチウォーク

US$200以上のご利用でアイランドソープ&キャンドルワークスのバス・ソルトをプレゼントをもらうことができいます。

・ワイケレ・プレミアム・アウトレット

アウトレット価格からさらに割引や、様々な特典が受けられる「クーポンブック」をもらうことができます。

服のサイズ選びには注意!アメリカサイズは2サイズ下がベスト

日本とアメリカでは、同一のサイズでもメーカーによっては、バラつきがあるので注意が必要です。また、サイズ表記自体が異なる場合もあるので、下の表を参考にジャストサイズを把握しておきましょう。

サイズ早見表
レディス服size日本57911131517
ハワイ2468101214
レディス靴size日本2222.52323.52424.525
ハワイ55.566.577.58
メンズ服size日本36373839404142
ハワイ1414.51515.51616.517
メンズ靴size日本2424.52525.52626.527
ハワイ66.577.588.59
指輪size日本78910111213
ハワイ44.555.566.57

また、お店にもよりますが、無料で裾上げしてくれる場合もあるので、聞いてみるようにしましょう。

有料ですが、クリーニング屋でも可能ですので、現地ですぐに着たい人は活用するようにしましょう!

アメリカではほとんどの店で返品が可能!

アメリカは返品がしやすい国であるため、購入後90日以内であれば、多くの店で受け付けてくれます。

迷ったら取りあえず購入して、不要なら返品という裏技もあります。ただし、レシートの保管だけは忘れないようにしましょう。

プライス・アジャスタント制度をチェック

「プライス・アジャスタント」とは、購入した商品が後日、セールなどでさらに安く売られていた場合に、その差額が返金されるという購入者にはとてもうれしい制度です。

大手デパートや人気ブランドでは、レシート裏面にこの制度の記載がある場合が多いです。

まとめ

ハワイでのショッピングをより楽しむためには、日本とのショッピングの違いや割引などをしっかりと把握しておくことが重要です。

今回の記事に書いてあるようなことは、ハワイショッピングにおいて、絶対に押さえておいていただきたいポイントです。

旅行前にしっかりとチェックをして、ハワイで最高のショッピングを楽しみましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ