「ザ・バス」はハワイ・オアフ島をたった2ドル50セントで回れる超お得な乗り物だった!

こんにちは、うーすけです。

ハワイ旅行にいった際に皆さんは移動はどのようにしていますか。

ワイキキ周辺であれば、徒歩でも十分に移動は可能です。

しかし、やっぱり徒歩移動は疲れますし、ショッピングセンターなどで買い物をした後はバスなどに乗って帰りたくなります。

そうした際におすすめなのが、オアフ島唯一の公共交通機関である「ザ・バス」です。

「ザ・バス」は地元の人たちの重要な足として、500台以上が運行しています。

もちろん旅行者も利用することができるので、ハワイ旅行の際には是非とも利用したい交通手段です。

スポンサーリンク

「ザ・バス」の魅力と詳細

この「ザ・バス」の魅力はなんといっても2ドル50セントの一律料金だというところです。

例えば、約4時間ほどかけて島を一周する「サークルアイランド」という路線があるのですが、このバスを利用しても2ドル50セントでいいのです!

なんてお得な交通手段なのでしょうか!特に最近人気のカカアコやハレイワなどの遠方に行く際には利用したいです。

この「ザ・バス」のターミナルですが、アラモアナセンター内にあり、郊外に出て行く路線のほとんどはこのターミナルから出発します。

郊外に出るバスを利用する際に気をつけておきたいのが、「トランスファー・チケット(乗り換え券)」をもらっておくことです。

この「トランスファー・チケット」ですが、発行日に限り有効となっており、受け取ってから2時間以内であれば、無料で他のバスに乗り換えできるというチケットです。

また、滞在中に「ザ・バス」を頻繁に使う予定がある方は4日間有効の「4 Days Pass」が、ロングステイしている場合は1ヶ月乗り放題の「Monthly Pass」がおすすめです。

ただし、「Monthly Pass」の有効期限は購入日から1ヶ月ではなく、毎月1日~月末までとなっていますので、注意するようにしましょう!

「ザ・バス」の路線図はウェブサイトで確認ができます。

また、アラモアナ・センター内のゲストサービスでも無料配布をしています。

私がおすすめするのは、「Da Bus」というアプリをダウンロードすることです。

このアプリでは、最寄りのバス停や路線、到着時刻などを検索することができ、大変便利です。

2017年10月から「ザ・バス」の料金システムが変更になる件

このように非常に便利な「ザ・バス」ですが、2017年10月より料金システムが一部変更となります。

片道2ドル50セントの運賃は変わりませんが、新たに5ドルの1日乗り放題券が導入される予定です。そして、その代わりに上述したトランスファー・チケットと4日間パスは撤廃される予定です。

かなり使い勝手のよかったチケットが撤廃されてしまうのは残念ですが、それでも「ザ・バス」の料金がお得なことに変わりはありませんし、1日乗り放題券も非常に魅力的な商品となっています。

まとめ

ハワイで色々な場所に行きたい時に、レンタカーを借りるなどしていない場合は、「ザ・バス」が本当に役に立ちます。

また、物価が高いハワイにおいて、2ドル50セントで利用できるのは助かります。

皆さんも是非ハワイに行った際には、「ザ・バス」を有効に活用しましょう!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ