ハワイでハッピーアワーが楽しめるお店8選!レストランによってはドリンクやフードが半額になる場合も

こんにちは、うーすけです。

ハワイでの楽しみとして、南国リゾートの気分を味わいながら食べる料理があります。

気持ちいい海風を感じながら食事するのは、ハワイ旅行の醍醐味とも言えます。

しかし、ハワイに行ったことがある方は誰もが思うことは、物価が高い。。。

ハワイの物価上昇は年々上がっており、料理にしてもショッピングにしてもお金がかかってしまうのが困ったところです。

しかし、そんな物価が高いハワイでも、お安くお得に食事を楽しむ方法があります。

そのキーワードは「ハッピーアワー」です。

ハワイに行き慣れている方ならご存知かと思いますが、このハッピーアワーを上手く利用することで、ハワイでお得に食事をすることができます。

ハワイにあまり行ったことがない方や初めて行かれる方の中には、意外とこのハッピーアワーの存在を知らない方が大勢いらっしゃます。

知っておくとかなり便利な情報ですので、ご紹介します。

スポンサーリンク

ハッピーアワーとは

ハッピーアワーとは、レストランのピーク時以外の時間にオーダーするとビールやカクテルなどのドリンクや特定の料理などが半額に近い非常にお得な料金で楽しめるサービスのことです。

時間帯はレストランによってまちまちであるが、ランチとディナーの間の時間(15~19時頃)に設定している店が多いように思います。

このハッピーアワーの最大の魅力は、やはりリーゾナブルな価格です!

半額近い料金でドリンクやフードを楽しむことができるのは、出費が多いハワイ旅行では本当に助かります。

また、ハッピーアワー向けの限定料理を用意している店もあるので、事前に調べておくのもいいでしょう。

価格を抑えるかわりに、通常よりも料理のボリュームを減らして提供する店もありますが、正直それくらいで十分という日本人の方は多いです。

リーゾナブルで食事の量もぴったりなハッピーアワーをハワイで利用しない手はありません!

ハッピーアワーを実施のおすすめ店8選

レストランハッピーアワーの時間帯主な割引内容
ノイタイ・キュイジーヌ15~19時・シンハビール:$5
・スペシャルカクテル:$8
スイム月~木 16~18時・アメリカンビール:$5
・カクテル:$6
ジョバンニ・バストラミ月~金 15~18時
木~日 22~24時
・ビール:$4
・カクテル:$7
ザ・スタディ18~20時・ビール:$4
・ハウスワイン:$7
ウルフギャング・ステーキハウス11~18時・生ビール:$5
・おつまみ:$7
道楽寿司16~18時・生ビール:$4
・鶏肉のレタスラップ:$6
・巻き寿司:$5
ウッド&バケット16~19時
23~翌1時
・ビール:$3.50
・グラスハウスワイン:$4
フラ・グリル・ワイキキ月~木 15~18時
金~日 14~18時
・ドラフトビール:$5
・マイタイ:$8
・カラマリ:$9

上記表のお店は私が実際にハワイ旅行に行った際に利用した店や口コミなどでもおすすめの店となっています。

「フラ・グリル・ワイキキ」「スイム」などは、ワイキキビーチが見渡せるレストランとなっているため、南国リゾートの雰囲気を味わいながら、リーゾナブルに食事やドリンクを楽しむことができます。

そして、ハッピーアワーの時間がちょうどサンセットの時間帯とかぶるため、美しい夕日を眺めながらお酒を楽しむこともでき、大変おすすめです。

また、数は限られてしまいますが、ディナーのピーク時間後にハッピーアワーを設定しているレストランもあります。

上記表ですと、「ジョバンニ・バストラミ」「ウッド&バケット」などがそれにあたります。

こうしたレストランは、レストランで食事をした後に、アルコール類とおつまみを楽しむ2軒目、3軒目として使い勝手が抜群のお店となっています。

まとめ

ハワイではハッピーアワーを上手く使うことで、リーゾナブルに食事を楽しむことができます。

それぞれのレストランのハッピーアワーは時間帯なども異なりますので、気になる店がある場合は、事前にしっかりと調べておきましょう。

ハッピーアワーを利用して、割引で浮いたお金をアクティビティやショッピングに使えば、何倍もお得で楽しくなります。

ハッピーアワーを知らなかった方は、是非一度検討してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ