ハワイ(ホノルル)の美術館ならこの3つで決まり!併設の人気カフェでゆっくり過ごすのもおすすめ

こんにちは、うーすけです。

皆さんはハワイに行ったら何をしたいですか?

ハワイでは、ショッピングやおしゃれなカフェ巡り、シュノーケリングなどのアクティビティ、ハイキングなど色々なことが楽しめます。

そうした様々な楽しみ方ができるハワイで、私がおすすめしたいのが、美術館(ミュージアム)巡りです。

ハワイでは、色々とアクティブに活動される方が多いとは思いますが、ちょっとした時間に美術館でゆっくりと過ごしてみるのも悪くありません。

ハワイの美術館は、とても涼しく快適な場所です。

美術館の大きさが、パリのルーブル美術館のように何日もかけて回らなければいけない広さではなく、半日もあればじっくりと作品を鑑賞できるくらいです。

美術館でゆっくりとした時間を過ごすだけで癒されます。

今回はそうしたハワイの美術館の中から、特におすすめしたい美術館を3つご紹介します。

人気のレストランがプロデュースしているミュージアム・カフェが併設されている美術館もありますので、美術館で鑑賞した後に、ゆっくりとティータイムを楽しむのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

ハワイ(ホノルル)でおすすめの美術館3選

ホノルル美術館

まず、ご紹介するのは、ダウンタウンに近い閑静な住宅街にひっそりと建っている「ホノルル美術館」です。

美術品には、アメリカのものだけでなく、ヨーロッパや中国、日本の美術品まで展示されています。

有名な作者では、日本人にも人気の高いピカソやモネ、ゴッホなどの作品が飾られています。

展示も国別・年代別というように、観光客にも分かりやすいように配慮がされているので、予備知識がなくても楽しむことができます。

展示室をつないでいる回廊とコートヤードには小さいなテービルと椅子が置かれており、少し疲れたときには休むことができます。

ホノルル美術館には、ランチタイムだけ営業するカフェが人気となっています。

ただし、ホノルル美術館への入館料が無料となる第一水曜日は混雑し、予約がないとなかなか入れないということもありますので、予約はしておきましょう。

また、ホノルル美術館では、月に1回、ナイトイベント「アート・アフター・ダーク」が最終金曜日に開催されます。

この日ばかりは、普段静寂に包まれている美術館が、ドレスアップしたロコで盛り上がります。

中庭の特設ステージで、音楽やダンスなどのパフォーマンスが披露され、テーマに合わせて、食事やカクテルが準備されます。

昼間と夜でまったく違う顔を見せるホノルル美術館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ハワイ州立美術館

次にご紹介するのは、ダウンタウンで「HISAM(ハイサム)」の呼称で親しまれている「ハワイ州立美術館」です。

展示している作品は、地元のアーティストの方のものも多く、約5,000点にもなります。

1928年にスペインの教会を模して建築された建物を、2002年から美術館として使っています。

建物は2階建てだけであり、展示スペースが2階にあり、1階はカフェ「アーティゼン・パイMW」となっています。

ハワイ通の方ならご存知かと思いますが、このカフェは、アラモアナの人気店「MWレストラン」が出店しており、本店と同じ食材を使った料理をリーゾナブルにいただくことができます。

ブレックファストとランチでメニューが変わり、12時過ぎのランチタイムになると、近くのオフィスで働いている現地の方がやってきて賑わいますので、早めの時間に来店することをおすすめします。

このハワイ州立美術館は、ダウンタウンでも絶対に訪れていただきたいおすすめスポットです。

優雅な建物と芝生の庭園も非常にきれいですので、おすすめのフォトスポットでもあります。

そして、なんといっても嬉しいのが入館料が無料というところです。

無料でこれだけすばらしいところに入れるのは、お得以外の何物でもありません!

ハワイに行ったら、一度は訪れてみましょう!

ビショップ美術館

最後にご紹介するのは、「ビショップ美術館」です。

ワイキキから少し離れておりますので、ほかの2つの美術館と比べるとアクセスは少し悪いですが、ハワイに来たら一度は訪れてみたい美術館です。

このビショップ美術館には、ハワイを含むポリネシア全体の自然科学、歴史に関する資料を数百万点所蔵しており、太平洋地域に関する研究では世界一となっています。

そのようにいうと、難しい資料ばっかりでおもしろくなさそうに聞こえてしまいますが、実際はそんなことはありません。

このビショップ美術館に特徴としては、体験型の美術館となっていることです。

具体的には、フラレッスンやガーデンツアーなどのプログラム、プラネタリウム、サイエンスセンターなどがあります。

地元のロコにも人気の場所となっているため、ゆっくりと鑑賞したいなら、週末を避けて平日に行くのがいいでしょう。

こちらのビショップ美術館にも併設のカフェ「ハイウェイ・イン」があり、ハワイ風の家庭料理が人気となっています。

また、こちらの美術館では、1日4回、日本語による館内の無料案内ツアーを実施しています。

日本語でしっかりと内容を理解したい方は申し込むのもいいでしょう。

まとめ

ハワイで何をするかと考えるときに、なかなか美術館に行くという発想にはなりにくいものです。

しかし、ハワイ(ホノルル)の美術館や博物館は作品鑑賞するだけでなく、その空間でゆっくりと優雅な時間を過ごすのにおすすめです。

また、今回紹介した3つ美術館には、人気のカフェも併設されているので、美術館鑑賞後にゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ