ハワイ旅行の準備ならこのリストでチェック!必需品から便利系まで細かく網羅しました

こんにちは、うーすけです。

最近、高校の部活メンバーと飲む機会が増えています。

その中で、ここ数年全く連絡が取れなかったメンバーにダメ元で連絡をとってみたところ、レスポンスがあり、今度みんなで飲むことが決まりました。

正直、元気かどうかも分からず、みんなで心配していたので、とても嬉しかったです。

あまり連絡取れていない友人も何かの理由でたまたまレスポンスできなかったというケースもあるので、まめに連絡することは大切やなと感じました。

6月末に飲みに行くので、今から楽しみです。

さて、そうした私の高校の同窓会の話は置いておきまして、今回はハワイ旅行の際の準備についてです。

ハワイは日本人の海外旅行先として常に上位にランキングする人気の旅行先です。

そのため、現地でも日本語表記のところも多く、基本的に何でも揃いますが、日本から持っていったほうがお得なものや逆に持っていかなくてもいいものがあります。

また、初めて海外旅行に行かれる方は、そもそも何がいるのか分からないかと思いますので、ハワイ旅行に行く際に準備すべきもの、準備しなくていいものをご紹介したいと思います。

私もハワイ旅行に行ったことがありますので、その時の実体験をもとに紹介していきます。

では、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

ハワイ旅行の際に準備すべき持ち物

ハワイ旅行に行く際に準備しなければならないもの、したほうがお得だよというものを紹介していきます。

【必需品】

パスポートや航空券などこれがなければ、旅行が始まらないという準備物をまとめています。

ここで紹介しているものは必須となりますので、すぐに準備するようにしましょう。

パスポートを持っていない方は、申請してから受け取りまで時間がかかりますので、早めの準備をするように心がけましょう。

・パスポート

これがなくては始まりません。絶対に忘れないようにしましょう。

また、ハワイに行く際にはビザの取得は必要ありませんが、ESTAの申請が必要となります。

ESTAの申請については、こちらで詳しく説明していますので、ご参考ください。

・航空券(eチケット)

最近は、航空会社や旅行会社から予約した日付や便名等が書いてある旅程表(eチケットお客様控え)が送られてくることが多いです。 送られてきたeチケットをプリントアウトしたものを、当日チェックインカウンターに持っていきましょう。

・海外旅行保険証

海外旅行保険には必ず入っておきましょう。そして、加入した場合は、その保険証を忘れずに持っていくようにしましょう。

クレジットカード付帯保険を使う場合は、その補償内容を要確認です。

・日本円

あまり使うことはありませんが、もしもの時に両替ができたりと持っていたら安心です。

私たちは1万円ほど持って行きました。

・現地通貨(USドル)

ハワイでの支払いは、ほとんどクレジットカードで行うことになりますので、現地通貨はあまり必要ではありません。

ただし、チップ代として細かいお金は必要となってきますので、「1ドル」と「5ドル」は多めに用意しておきましょう。

・クレジットカード

ほとんど支払いはクレジットカードで行いました。

海外旅行でクレジットカードは必須です。クレジットカードによっては、ポイントがたくさん貯まったりもしますので、自分に合ったものを選びましょう。

まだ持っていない方は、下記記事も参考にしてください。

・【必見】海外旅行におすすめしたいクレジットカードと押さえておくべきポイント

【衣類系】

衣類系はできるだけ量を減らしたい準備物です。

着回しできるコーディネートを考えたり、圧縮袋に入れて容量を押さえるなど工夫をしたいところです。

・Tシャツ

ハワイはどの時期に行っても、日本の夏の気温と変わりません。

基本はTシャツや半袖シャツで過ごすことになります。

何枚か用意していきましょう。

・ドレスシャツ

ハワイでおしゃれなレストランを予約してディナーをするという方も多いと思います。

そうした際にやはり、Tシャツ・短パンですと微妙ですので、そうしたおしゃれディナー用にドレスシャツは用意しておきたいところです。

あまりそうしたレストランに行く予定が少ないという方であれば、1着あれば十分だと思います。

・短パン

ハワイでは日本の夏の気候と変わらないため、基本的には短パンを履くことになると思います。

正直、長パンは暑いので、持っていくとしても1着あれば十分だと思います。

短パンは多くても2~3着くらい準備すればいいでしょう。

・ワンピース類(女性)

女性はワンピースを持ってくる方が多いです。

リゾートに合うワンピースを持っていくと、ハワイでもテンションが上がるのではないでしょうか。

また、飛行機の移動中もユニクロのワンピースだと締めつけがなく楽やと私の妻は豪語していました。

・羽織もの

ハワイでも朝・晩は少し冷えることもありますし、店内などは冷房が効きすぎていて寒いこともありますので、念のため、羽織ものがあると安心です。

また、飛行機内は非常に冷えることが多いため、その際の体温調節にも使えます。

・靴下

こちらはあまり現地では使いませんが、飛行機内での冷え予防などに有効ですので、1足くらいは持っていると安心です。

・下着

下着は、現地で洗濯するかしないかで枚数が変わりますが、私たちは3日分くらい持って行って、現地で洗濯しました。

・水着

水着は2着あると、1着を乾かしている間にもう1着を着ることができるので楽ですが、頻繁に海に入るといったことがなければ、1着でも十分です。

私たちは1着しか持って行きませんでしたが、十分でした。

・サンダル

現地では基本的にサンダルで過ごすと楽です。

ビーチサンダルでもいいですが、しっかりとしたサンダルを持っていくと移動が楽です。

私たちは、一人2足サンダルを持って行きました。(普段履き用+ビーチ用)

ちなみビルケンシュトックのサンダルを持っていったのですが、歩きやすくて、とてもよかったです。

・ドレス

これは完全におまけですが、現地でウェディングフォトをする予定がある方は、持って行くといいでしょう。

現地でも借りれますが、正直めちゃくちゃ高いので、荷物に余裕がある方は持っていくことをおすすめします。

最近では、ネットで可愛いものがたくさんあるので、お気に入りのものが見つかると思いますよ。

【電子機器類】

電子機器類は持っていかなければ、いざという時に連絡が取れなくなったり、せっかくの想い出が残せないということになりかねません。

充電器なども忘れないようにしましょう。

また、ハワイの電圧は110/120Vです。日本は100Vなので、若干の違いがあります。日本の電気製品を変圧器なしで長時間使うと、故障や破損する場合があります。ハワイの電圧対応していない電気製品を使う予定がある方は、変圧器を用意しましょう。

コンセントのプラグの形は日本と同じAタイプですので、変換プラグは特に必要ありません。

・携帯電話

携帯電話は忘れずに持っていきましょう。

いざと言う時の生命線です!

・カメラ

私は新婚旅行用にCanonのカメラを新規購入しました。

やはり、ハワイに行った時にはなかったのですが、やはりこうしたカメラが欲しかったです。

新品を買う必要はありませんが、やはりデジカメでもいいので、1台は持っていきたいところです。

・新婚旅行に向けデジタル一眼「Canon EOS 8000D」を購入した!

・各充電器

各電子機器の充電器は忘れずに持っていきましょう。

ハワイの電圧は110/120Vとなっていますので、この電圧に対応していない場合は、別途変圧器が必要です。

ただし、最近の携帯電話やカメラの充電器は全て240Vくらいまでは対応しているので、変圧器は必要ないと思います。

【日用品系】

日用品のところですが、日本とは違い、ハワイのほとんどのホテルには、歯ブラシ、歯磨き粉、ボディーソープなどが置いていません。

私の妻も日本にいるのと同じ感覚で歯ブラシセットを持ってこなかったのですが、案の定ホテルには置いておらず、現地調達することになりました。

しかし、ハワイで帰る歯ブラシは全てがアメリカンサイズの超でかいものしかなく、完全に妻の口のキャパをオーバーしており、磨きにくそうでした。

また、ボディソープの代わりに石鹸はおいているのですが、あまり使い心地のよい石鹸ではないので、やはり日本から持ってきたほうがよさそうです。

ちなみに、ボディ用のスポンジもホテルには置いていないため、そうしたものも日本から必要であれば持ってくる必要があります。

・歯ブラシ・歯磨き粉

ハワイのホテルには基本的に置いていないため、日本から持ってきましょう。

現地で購入するとビッグサイズのものしかありませんので注意です。

・シャンプー・コンディショナー、ボディソープ

海外のシャンプーやコンディショナーが合わないというかたもいますので、気になる方は持っていきましょう。

また、ボディソープは置いてませんので、こちらも忘れずに持っていったほうがよさそうです。

私たちは、小さい袋に小分けして、旅行日数分持って行きました。

この方法ですとかさばらないですし、おすすめです。

・虫除けスプレー

ハワイにも当然、虫さんは多くいらっしゃいます。

虫除けをしておけば、効果は抜群ですので、忘れずに持っていきましょう。

・サングラス

意外に目の日焼けを忘れてしまう方がいらっしゃいますが、ハワイは紫外線が強いので一瞬で目が日焼けしてしまいます。

サングラスは必須で持っていきましょう。

・帽子

頭皮の日焼けも忘れがちです。

帽子をかぶらずにいて、後からシャワーしたらヒリヒリするということにもなりますので、特に肌が弱い方は忘れずに持っていきましょう。

・コンタクトレンズ(ケア用品)

コンタクトをしている方は、忘れずに持っていきましょう。

・化粧品(女性)、メイク落とし

液体が100ml以上入る容器やスプレーなどは機内には持ち込めません。確認してから持っていきましょう。

・日焼け止め

ハワイで日焼け止めを忘れては出歩くことはできません。

日焼け止めはSPF値の高いものがいいです。何度も塗りなおことになるので、少し多めに持って行くといいでしょう。

・常備薬

特に酔いやすい人は、酔い止めも忘れずに持っていきましょう。

・絆創膏

ケガはしないに越したことはありませんが、旅先で靴擦れをすると悲惨です。

実際に妻がビーチサンダルで靴擦れを起こし、海に入るたびに泣いていました。

水に強いタイプの絆創膏がおすすめです。

【便利系】

別になくても旅行中問題なく過ごせますが、あればより楽しく、より楽に過ごせるグッズがあります。

そうした便利系のグッズをご紹介します。

・海外Wi-Fiレンタル

旅行中どこでもインターネットに接続するなら海外Wi-Fiをレンタルするのがおすすめです。ホテルによってはWi-Fiがエントランスのところしか繋がらなかったりもしますので、 ネットを頻繁に活用したい方は持っていくと大変便利です。

・ガイドブック

やはり、一冊は持っていくと便利だと思います。

本でも持っていくのが重いのであれば、アプリなどでダウンロードしておくと、携帯でいつでも見れるようになり便利です。

・ネックピロー、アイマスク

飛行機で寝る場合には大活躍します。

ネックピローやアイマスクも様々な種類が出ていますので、比較して選んでみましょう。

・快適さが段違い!心地いい眠りを誘うおすすめのネックピロー5選

・睡眠の質が段違い!どこでも熟睡できるおすすめの人気アイマスク10選

・着圧ソックス

妻が飛行機内で履いて、めっちゃよかったと言っていました。

特にむくみやすい方には効果がかなりあるそうなので、持っていってはどうでしょうか。

・人気の着圧ソックスを徹底比較!おすすめの着圧ソックス4選

・衣類圧縮袋

衣類をパッキングする際に非常に役にたちます。

圧縮袋を使った場合と使わなかった場合では、スーツケースの中の余裕が全く違います。

また、帰りにはお土産などで荷物が確実に増えますので、何枚か余分に持っていき、少しでも荷物がかさばらないようにしましょう。

・フォトプロップス

最近ハネムーナーの間では定番となってきたフォトプロップスをご存知でしょうか。

旅の思い出写真を撮る際に、簡単に彩りを添えてくれるアイテムです。

SNS受けも良く、ウェディングフォトを考えているなら是非おすすめです。

簡単にDIYできるキットもあります。こちらはハワイの青い海と空に映えそうですね。

・筆記用具

機内では入国カードの記入に使えたり、現地でもメモと取ったりと便利です。 ボールペン1本とメモを持っていくのがおすすめです!

ハワイに持っていかなくてもいい持ち物

ハワイ旅行の際に持っていったはいいけれども、結局使わずじまいだったものや使ったけど正直いらなかったなという持ち物をご紹介します。

ハワイは日本人の多くの方が旅行するため、ホテルやお店でも色々なものを揃えてくれています。

旅行の準備のコツは少しでも荷物を減らすことです。

ここで紹介するものを参考に取捨選択して、できるだけ荷物を少なくしておきましょう。

大きめのバスタオル

お風呂上がりに体を拭くような大きめのバスタオルは正直必要なかったなと思いました。

ハワイのホテルではバスタオルの貸出が多くのところで行われています。

ですので、わざわざ持って行っても、結局ホテルのタオルを使ってしまいました。

ただし、ホテルによっては貸出をやっていないところもあるので、そこは要確認です。

ただし、ホテルから離れたビーチなどに行くこともあるかと思いますので、1、2枚はスポーツタオルなどがあっても便利だとは思います。

ドライヤー

ハワイに旅行に行く際にはドライヤーは必要ないと思います。

これはホテルに常備されていると思いますので、持って行っても使わない結果になると思います。

他のリゾートでしたら、風力が弱いなども考えられますが、ハワイに関してはそうしたアメニティはしっかりしておりますので、安心です。

念のため、ホテルの口コミを見て、ドライヤーに関するクレームなどがないかだけは確認しましょう。

洗濯用ハンガー

私は旅行中に洗濯をして、服を使いまわしています。

その方が持って行く荷物の量も減らせるからです。

その洗濯の際に役に立つのが洗濯用ハンガーですが、ハワイのホテルでは、部屋に置いてくれているところがほとんどですので、必要ないと思います。

もし、大量に干したいなどの要望があれば別ですが、結構荷物になりますので、ハワイ旅行の際には必要ないでしょう。

国際免許証

ハワイで運転する場合は免許証が必要です。

通常、海外で運転する時には、国際免許証が必要ですが、ハワイの場合は日本の免許証で問題ありません。

国際免許証を不携帯という理由で不利になることはないでしょう。

まとめ

ハワイは日本人も多く旅行に行くため、アメニティなども他の国に比べて揃っています。

しかし、しっかりと何が必要かを確認しておかないと、歯ブラシなどあると思っていたものが用意されていないという事態になってしまいます。

今回ご紹介した内容を確認していただければ、基本的な準備物は問題ありません。

あとは、個別に持っていきたいものをスーツケースに詰めていきましょう。

ただし、海外旅行の準備のコツはできるだけ荷物は少なめに!ですので、そこだけは忘れないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ