無印のネッククッション(ネックピロー)の使い心地は結局どうなんか使ってみた感想を大紹介




こんにちは、うーすけです。

 

今週くらいから、天気が曇り気味になってきて、梅雨入りが近いな~と感じています。

 

私は髪の毛の量が多く、湿度が高くなるとクセが出てしまうので、梅雨は大嫌いです。

 

今年はあまり雨の降らない梅雨ならええんですけどね~

(こんなん言うたら、農家の人に怒られそうですね。。。)

 

 

 

さて、そうした私の梅雨嫌いトークは置いておきまして、本日は無印のネッククッション(ネックピロー)についてです。

 

 

無印は色々な商品を出していますが、最近はトラベル用品も充実してきています。

 

先日、私が紹介した荷物仕分けケースも無印のおすすめトラベル用品の一つです。

 

 

そうしたトラベル用品の中に、「フィットするネッククッション」という商品があります。

 

私も妻もそうなんですが、なんか無印良品の○○と聞くと、いい商品な気がしてしまいます。

(実際にいい商品が非常に多いので、お気に入りなんですが)

 

ネッククッションというのは、いわゆるネックピローのことなんですが、正直、ネックピローに関しては他の商品の方がええんやないかなーと思っていました。

 

実際に前回ネックピローのおすすめ商品を紹介した際には、無印のものは入れておりません。

 

 

ただ、ネットでネックピローと入力すると必ず候補に「ネックピロー 無印」と出てくるんですよね。

 

 

出てくるということは、それほど他の人が気になって調べているということに間違いありません。

実際の使い心地はどうなんだろう。。気になる。。。。

 

 

そう思っている時に、私の妻が新婚旅行に持って行くネックピローがないということで、無印にいった時にちゃっかり購入していました。

 

 

それなら実際に使ってみよう!ということで、新婚旅行にいった際に妻から少し借りてみました。

 

 

今回は実際に無印のネッククッションを使ってみて、どうだったかをレビューしたいと思います。

 

フィットするネッククッションとは

 

無印が販売している「フィットするネッククッション」ですが、いわゆるネックピローのことです。

 

無印に行くと、トラベル用品コーナーに置いています。

 

色々な方がレビューを書いていらっしゃるので、すでに知っておられる方もいると思いますが、このネッククッションに使われている素材はビーズ素材です。

 

 

ビーズ素材と聞いてピンときた方はなかなかの無印好きだと思いますが、あの「人をダメにしてしまう」ということで一躍大人気商品となった「フィットするソファ」と同じ、微粒子ビーズが使われているのです。

 

そうしたこともあり、この「フィットするネッククッション」もネックピローを新たに購入しようとする方の中では、かなりの注目商品となっています。

 

 

では、実際に商品はどんな感じなのでしょうか。

 

 

「フィットするネッククッション」の使い心地

 

「フィットするネッククッション」ですが、形はこんな形をしています。

 

 

私は最初に見たときに、結構長細いんやな~と思いました。

なんか長細い変な生物みたいですね。。

 

ちなみに前をとめるとこんな感じです。

 

 

実際に使ってみると、微粒子ビーズを使っているので、形はある程度自由に変形できるので、自分の頭の形に合わせることができます。

 

この点は非常にいいな!と思いました。

 

同じようにビーズ素材を使っていて、形を変えられるものもありますが、

 

使った時の気持ちよさと変形のしやすさは、無印の圧勝です。さすが無印!

 

 

あと、ベルトの長さが調整できるようになっているので、フィット感を細かく調整できるところはとても素晴らしいところです。

 

 

ただし、値段は少し高めですので、コスパがめちゃくちゃいいわけではありません。

 

 

しかし、ビーズ素材のネックピローの中で使い心地という面では、間違いなく上位にランキングすることは間違いありません。

 

 

 

「フィットするネッククッション」の使い方6選

 

無印の商品紹介のところでは、ネックピローとしての使い方の他にも、色々な使い方を紹介しています。

 

私はおそらくネックピローとしてしか使わないかと思いますが、そんな使い方も考えていたのか!と思うものもありました。

 

 

①うつぶせ寝のサポート

 

②首のサポート

 

 

③頭のサポート

 

 

④腰のクッション

 

 

⑤サイドのサポート

 

 

⑥フットレスト

 

 

なんだか予想外の使い方のものもありますよね。

 

このように色々な使い方ができるのも、この「フィットするネッククッション」がビーズ素材だからこそだと思います。

 

 

一度これらを参考にして、色々な使い方を試してみるのも、おもしろいかもしれません。

 

気になった点

 

サイズが結構大きい

 

ネックピローとして使うには、かなり大きめのサイズとなっています。

 

特に飛行機内に持ち込むに当たっては、結構かさばってしまいます。

 

ただし、その分しっかりと頭を包み込んでくれるため、安定感はでますので、一概に悪い点とは言い切れません。

 

価格が少し高い

 

ネックピローとしては少し高めの値段設定になっています。

 

他のネックピローでも質のいいものは価格が高いので、この商品が特に高いというわけではありませんが、決して安い商品ではありません。

 

 

まとめ

 

無印のネッククッションですが、使い心地に関しては文句なしでした。

 

私はビーズ素材のクッションが好きなため、大変気に入りました。

 

もし、低反発素材が良いなど好みが違うのであれば、以前紹介したおすすめネックピローなどから選んでいただく方がいいかもしれません。

 

快適さが段違い!心地いい眠りを誘うおすすめのネックピロー5選

 

あと、価格は決して安くはないので、そこは自分の予算と相談となります。

 

私的結論は「コスパは高くないけれど、ビーズ素材が好きなら使い心地抜群!」となります。

 

分かるような分からんような結論ですいません。。

 

 

 

ただ、ネックピローの中では、確実に上位にランキングすると思いました。

 

気になる方は、是非一度無印に行って試着してみてはいかがでしょうか。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です