一人旅に人気のカウチサーフィンとは一体何?カウチサーフィンの詳細と理解しておくべきこと

こんにちは、うーすけです。

本日の記事はいつもとは違います!

何が違うかというと、IKEAで購入した新しいパソコンデスクから記事をアップしています!

(分かるわけないやろ!というツッコミはご容赦ください)

今まではローデスクタイプのパソコンデスクを使っていたのですが、今回はハイデスクタイプを購入しました。

ローデスクタイプは部屋が広く見えると思い、購入したのですが、やはり長時間ブログの更新などをしていると、腰が痛くなったりと弊害も多かったです。

それと比較して、今回のパソコンデスクは非常にタイピングもしやすく、日常的にブログを更新するには、絶対に今回買ったデスクの方がええなと感じています。

IKEAですので、朝から私と妻で組み立てていたのですが、なかなか大変でした。

出来栄えには大満足ですので、またご紹介させてください!

さて、そうした私のパソコンデスクの自己満足は置いておきまして、今回は一人旅の方に人気の「カウチサーフィン」のご紹介です。

しかし、カウチサーフィンて何??という方も大勢いらっしゃると思いますので、ご一読ください。

利用するかは別として、おそらく読まれたら、こんなお得なサービスがあったんや!と思っていただけると思います。

ただし、カウチサーフィンについて理解しておかないと、こんなはずではなかったということにもなりかねません。

しっかりと理解した上で利用するようにしましょう。

スポンサーリンク

カウチサーフィンとは

カウチサーフィンとは、簡単に言いますと、

「世界のあらゆる地域において、無料で泊めてくれる人を見つけることができるサービス」のことです。

もう少し詳しく説明しますと、

最初に自分の名前や生年月日などのプロフィールや居住地を登録します。

そうすると、世界中の旅行者から、

「今年の○月○日から○月○日まで大阪に行く予定やから泊めてくれへん??」とリクエストが送られてきます。

そのリクエスト送ってきた人のプロフィールなどの登録情報をチェックして、自分のスケジュールなどが問題なければ承認をし、その後、旅行者が泊まりに来るという流れになります。

ここでポイントが、このカウチサーフィンを利用した場合の宿泊費は「無料」となっています。

海外旅行で宿泊費をどうにかして節約したいというバックパッカーや旅行者にとっては、これほどありがたいサービスはありません。

宿泊したい人は、カウチサーフィンのサイトから泊まりたいところを探し、リクエストを出し、承認されれば宿泊OKということになります。

カウチサーフィンはこちらのサイトから利用できます。

宿泊場所提供者には色々な人がいる

宿泊場所提供者の方の多くは、ボランティア精神がある方や外国の人と国際交流したい人、面倒見がいい人など、利益を求めていない非常にいい人が多いのですが、中には見返りを求めてくる人もいます。

世界各国でカウチサーフィンは利用されていますが、どの国でも体を見返りに求めてくる人は多くなっています。

これは女性はもちろんのこと、男性も注意しなければならない点です。

男性宅へ男性が泊めてくれるのは、性に対して開放的なゲイの人が多かったりするためです。

カウチサーフィンを利用して、そうした出会いを求めている人がいるということは、必ず理解しておかなければいけないでしょう。

カウチサーフィンを利用する場合の注意点

カウチサーフィンを利用する場合には、気をつけておきたいポイントがあります。

まず、住居を提供してくれる人には様々な人がいるが、宿泊場所を提供してくれる人がどういった人物なのかは調べられるだけ調べてから、リクエストするようにしましょう。

海外では、日本との文化の違いなどから、トラブルに発展してしまうことも少なくありません。できるだけ信頼をおけそうで、トラブルに発展しないような人物を選ぶようにしましょう。

カウチサーフィンではFacebookとリンクしているので、宿泊場所を提供している人がどんな人物かを想像することができます。

また、Facebookに掲載している写真などがあれば、そうした細かいところのチェックも行いましょう。

また、こちらのFacebookの情報もある程度公開しておく必要があります。

あまりに非公開情報が多すぎると、相手から承認が出ないことがほとんどですので、利用する際は注意しましょう。

カウチサーフィンの利点

カウチサーフィンの詳細について説明してきましたが、利用するにあたっての利点はどのようなことがあるのでしょうか。

宿泊費が無料

カウチサーフィンの最大の利点としては、やはり「宿泊費が無料」になるところではないでしょうか。

ただし、宿泊費が無料だからといって、何もしないというのは、相手に与える心象も悪くなり、トラブルになってしまう可能性もあります。

何か手伝えることは手伝うなどすることも大切だと思います。

現地の生情報を得られる

今では、スマホなどを利用して、現地の色々な情報を入手することができます。

しかし、現地に住んでいる方の生の情報も勝るものはありません。

現地の人しか知らないお得な店や行ったら危険な場所など、その土地ならでは情報を得ることができるのは、カウチサーフィンの利点です。

国際交流が図れる

カウチサーファーの多くは、社交的な方がほとんどです。

自分から交流をしようという気持ちさえあれば、様々な話をすることができるでしょう。

普通に旅行していては経験できない国際交流ができることも、カウチサーフィンの利点の一つでしょう。

カウチサーフィンを実際に利用した友人の経験談

私の友人に世界一周をした友人がいるのですが、彼がホーチミンに立ち寄った際に、カウチサーフィンを利用したらしく、その話を色々と聞きました。

私の友人が泊まったホストの方はイングリッシュスクールを経営しており、今回は宿泊中にそのアシスタントをする条件で宿泊をしました。

しかし、実際にイングリッシュスクールに行ってみると、簡単な説明後、「じゃあ、後は○○君頼んだで~」と授業を丸なげされたそうです。

「いやいや、アシスタントやいうてたのに、なんでやねん!」

と思ったそうですが、授業で使う英語のレベルが初級レベルだったため、なんとか問題なく進めることができたそうです。

あとから思えば、外国の学校で授業をするという貴重な体験ができたけど、その時はめっちゃ焦ったと言っていました。

あと、寝る部屋については、さっきまで授業で使っていた教室で、そこにマットレスと枕を用意して寝る感じだったらしいです。

私の友人は、超社交的かつ英語力が高い人物なので問題がなかったですが、あまり話すのが得意でなく英語力に不安がある方でしたら、かなり厳しい状況だったように思います。

詰まるところは、何を重要視するかで、このサービスを使うかが決まると思います。

結果、私の友人はカウチサーフィンを利用して、

英語の授業を3コマすることになり、

ベトナムの若者とがっつりと交流することができ、

学校に無料で宿泊することができた。

ということになりました。

まとめ

カウチサーフィンは、無料で宿泊できる非常に便利なサービスの一つです。

しかし、宿泊場所の提供者は、当然どのような人物かは会ってみなければ分かりません。

それが原因でトラブルに発展する可能性があることは、理解して利用しましょう。

また、利用する際には、必ずFacebookで宿泊場所の提供者がどのような人物か、確認できることは確認するようにしましょう。

うまく利用すれば、無料で宿泊できるだけでなく、非常に有意義な国際交流も図ることができるサービスです。

海外に行かれる予定の方、現在旅真っ只中の方、日本で外国人と交流してみたい方は利用しては、いかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ