人気の着圧ソックスを徹底比較!飛行機内でおすすめの着圧ソックス4選

こんにちは、うーすけです。

前回の記事で着圧ソックスの効果と使い方などをご紹介しました。

自分に合った着圧ソックスを履くことで、むくみ解消に近づくことは間違いありません。

また、特にむくみで悩まされる状況というのが、旅行や出張での長時間フライトです。

飛行機に長時間乗っていると、足がずっと固定されてしまい、むくみがひどくなってしまう方が大勢いらっしゃいます。

しかし、市場には様々な着圧ソックスが出回っていますので、一体どれが効果が高いのか、自分にはどれが合っているのか、分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は飛行機内でのむくみ予防に使っていただきたい人気の着圧ソックスとそれぞれ特徴をご紹介します。

今回はご紹介するのは、

「MediQttO(メディキュット)」

「SLIMWALK(スリムウォーク)」

「ORBIS(オルビス)」

「ムクミキュア」

の4つです。

【追記】様々な着圧のソックスやタイツを販売している「やくそく庵」を追加しました!

これらの商品は口コミも高く、むくみ予防にも大きな効果が期待できます。

また、紹介している商品は、基本的に就寝用着圧ソックスとなっています。

夜に寝ている時間は長いため、就寝時に着圧ソックスを履くことでむくみ予防を図ることができます。

また、旅行での長時間フライトのむくみ解消にも就寝用着圧ソックスがおすすめですので、是非使ってみてください。

では、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

MediQttO(メディキュット)

メディキュットは、フットケア総合ブランドであるドクター・ショール発の段階圧力ソックスです。

国内でNO.1シェアとなっている商品ですので、着圧ソックスと聞いてぱっと思いつく方も多いのではないでしょうか。

特徴としては、きちんと医学に基づいて作られているというところです。そのため、むくみ解消の効果が高いことはもちろんですが、元々がフットケア商品を販売していたこともあり、履き心地がいいのもポイントです。

また、様々なシーンに対応した商品展開を行っていますので、自分のライフスタイルや目的に合った商品を選べるところもおすすめポイントです。

また、メディキュットの商品は近くのドラッグストアなどで手軽に手に入るところも嬉しいところです。

紹介している商品は、「寝ながらメディキュット ロング」です。

この商品では、段階圧力設計とやわらか素材のキュットアップ製法で作られており、しっかりと引き締めながらも、快適な履き心地となっています。

就寝用着圧ソックスのパイオニアのメディキュットはおすすめです。

SLIMWALK(スリムウォーク)

こちらのメーカーもCMなどでもよく目にするため知っておられる方が多いと思います。

スリムウォークが人気の理由としては、デザインが可愛らしいので、就寝時などでもおしゃれが楽しめるというところです。

また、「美脚リフト構造」(足首21hPa、ふくらはぎ15hPa、太もも9hPa)で作られており、寝ていても気持ちよく感じられるようになっています。

履き心地という点に関しては、やわらかな肌触りでぴたっとフィットする「やわピタ設計」(ふんわりパイル編み、ハイカウントナイロン糸使用)となっています。

つま先がカットとひざ裏メッシュによりムレにくく作られているのも嬉しいポイントです。

紹介している商品は、「スリムウォーク ロングタイプ」です。

おしゃれに履いて、効果もしっかりと求めたい方にはおすすめです。

ORBIS(オルビス)

オルビスは化粧品メーカーというイメージがあるため、着圧ソックスを販売していることを知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

他のメーカーに比べると少しラインナップは少ないですが、効果が高い商品を販売しています。

就寝用着圧ソックスとしては、「レッグケアコットンおやすみ用サポーター」があります。

この商品は、足先からひざ上へ向かって、1列ずつ着圧パワーが変化していく「644段階着圧」を採用しており、脚の部位ごとに最適なパワーが、まるでハンドマッサージのようにじんわり押し上げる効果を発揮してくれます。

商品の作りにおいても、動いてもずれないようにしていたり、太ももにはあまり圧がかからないようになっていたりと工夫が施されています。

また、アロエ由来の天然保湿成分加工で肌にやさしい点も嬉しいところです。

「リンパの流れ」に着目した機能設計を採用している本格的な商品となっているため、むくみがひどい方にもおすすめの商品です。

こちらの商品はAmazonや楽天では購入できませんが、オルビスの公式サイトから購入できます。

ムクミキュア

ムクミキュアは小林製薬が販売している着圧ソックスです。

皆さんにも馴染みの深いメーカーから出ているということもあり、信頼できます。

ムクミキュアの特徴としては、リンパの流れに沿った凹凸編み設計となっているところです。

上で紹介したスリムウォークやメディキュットに比べて少し圧が高めというクチコミが多いように感じられます。

圧は強めですが、履いているときは快適であるところも、この商品のおすすめポイントです。

紹介している商品は「おやすみ用ムクミキュア」です。

やくそく庵

やくそく庵の着圧ソックスやタイツ、ストッキングは医療用ストッキングの技術が用いられており、疲れやむくみなどをしっかりとカバーします。

やくそく庵の商品は以下の点で、他社と異なっており、高い品質を誇っていることが分かります。

~他社製品との違い~

●糸の太さ

一般的に販売されている着圧ソックス比べて糸が太くなっています。

糸が太い=破れにくい商品となり、強度面で大きな違いが出てきます。

●すべて国産の糸を使用している

他社製品では外国製の糸を使っているものも多くありますが、やくそく庵の商品に使用している糸はすべて国産のものです。

品質面を大切にしたい「やくそく庵」のこだわりが感じられます。

●希少なメディカル編機を使っている

医療用ストッキングの7~8割を製造しているドイツのメルツ社の編機を採用しており、日本でも台数が少なくとても希少です。
段階的な着圧設計が出来るとても優れた機械となっています。

●縫製・セット(アイロンのようなもの)・検査を全て手作業で行っている

手作業で行うことにより、不良品や質の悪い商品がない高品質なものを世に送り出しています。

●肌にあたったときのコロつきが少ない 

一般的なストッキングのパンティー部の縫製と違い弊社の商品はフラットシーマーと言う特殊ミシンを利用して縫製しているので 、フラットに縫製され、肌にあたったときのコロつきが少なくなります。

まとめ

今回紹介した着圧ソックスはどれも非常に評価の高い商品となっています。

前回の記事でも詳しく説明しましたが、着圧ソックスを使用することで、脚に無駄な水分を溜めることを予防することができます。

そうすることで、脚を細くし、脚のだるさを解消することができます。

また、上述しましたが、旅行の長時間フライトにおいても大変役に立つ商品です。

特に追記しました「やくそく庵」はソックスだけでなく、ストッキングやタイツなどの種類も豊富ですので、普段履き用でそろえてもいいかもしれません。

是非、脚のむくみやだるさに困っておられる方や長時間のフライトを予定されている方は、今回紹介した商品を使ってみてはいかがでしょうか。

▷▶▶合わせて読みたい
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!