海外旅行にかかるお金は4つ分けて考える!予算計画は遅くても半年前に

こんにちは、うーすけです。

GWの旅行には「髪をさっぱりさせて行きたい!」ということで、仕事帰りに美容室に行ってきました。

仲良しの美容師さんと久しぶりに色々な話もできて、とても楽しかったです♪

私が行っている美容室は6年前から通っているため、スタッフさんともほとんど顔なじみです。

そうした行き慣れたところがあるのはええことやな~とか思ってしまいました。

さてさて、今回のテーマですが、海外旅行の費用についてです。

私も海外旅行が大好きなので長期休暇などに行きたいところですが、旅行代が高いため、なかなか頻繁には行けません。

海外旅行となると航空券代などが入ってくるため、一気に費用が高くなってしまいますよね。

よく「お金が貯まったら行こうと思ってんねん!」という人がいますが、そういう人は永遠に旅立てない人やと思っています。

旅行代はなんとなくでは貯まってくれません。

「半年後にハワイに絶対行くねん!せやから一ヶ月に5万ずつ貯める!」

といったように旅立つ時期と行きたい場所を計画し、予算のメドを立てておくのが理想です。

海外旅行であれば、旅行代が高いため、遅くても半年前くらいには計画を立てておきたいところです。

予算がざっくりでも決まれば、貯金をするのもやりやすくなります。

また、旅行という目標ができるため、仕事なども頑張れるようになってきます。

では、旅行代を貯める上で、どのような費用がかかっているのかを把握することは非常に大切です。

旅行代が高額になる海外旅行費用の内訳を具体的に見ていきましょう。

スポンサーリンク

旅費の中身は

海外旅行の費用の内訳としては、主に4つあります。

1.航空券代

2.ホテル代

3.現地での交通費

4.食費・雑費(チップ代など)

航空券代

この中で一番費用が高いのが1の「航空券代」です。

この航空券代は旅行をする時期によって大きく変動します。

航空券代が高くなるのは、多くの人が長期休暇となる

・年末年始

・お盆

・GW

などの時期となっています。

その年によっては、9月のシルバーウィークなども大きな連休となるため、費用が高くなることがあります。

やはり安く抑えるためには、こうした時期を外したオフシーズンに旅行をする必要があります。

また、どうしてもピークの時期しか旅行ができないということであれば、時間はかかってしまいますが、格安な乗継便を利用することで費用を少しでも抑えることが可能です。

ホテル代

次に費用がかかってくるのが、2の「ホテル代」です。

外国のホテルでは、シングルルームが少ないので、一人旅の場合は割高になりがちです。

また、宿泊費が高くなる大都市ではリーズナブルなホテルで、地方都市ではちょっとランクの高いホテルに泊まるなど工夫をすると費用を抑えながら旅行を楽しめます。

現地交通費

次に3の「現地での交通費」ですが、これは事前の情報収集で大きく差が出るところです。

その理由としては、早期予約割引や日本限定のお得なパスなどが多数あるからです。

例えば、ヨーロッパの鉄道などは日本で予約できるところが多いです。

その場合、早期予約割引で通常よりも安く購入できることがよくあります。

自分が使う交通手段などがある程度分かったら、その鉄道などのチケットを事前に買うことができないか確認するようにしましょう!

食費・雑費

最後に4の「食費・雑費」ですが、

昼間はカフェでディナーは普通のレストランで食べると仮定した場合、

高くなりがちなアメリカやヨーロッパでも5000円くらいで想定しておけば十分だと思います。

これらの料金に「お土産代」や「スポーツ試合の観戦料」、「観劇代」などそれぞれのプランに応じた費用がプラスされてくることになります。

他に必要になるお金とは

旅行の計画を立てていく際には、次のようなお金も考えておきたいです。

①海外旅行保険

「クレジットカード付帯保険」もありますが、その内容だけでは足りないといった場合、別に海外旅行保険に加入する必要があります。

海外旅行旅行保険については、下記記事を参考にしましょう!

加入方法を丁寧に解説!海外旅行保険を選ぶ8ステップ
海外旅行保険を選ぶ際にはしっかりと確認をして、自分に合ったものを選ぶ必要があります。今回は海外旅行保険を選ぶ8つステップを順に説明して言います。加入を検討されている方は是非参考にしてください。

各会社の特徴が一目瞭然!おススメの海外旅行保険会社5選
海外旅行保険会社のは数多くあります。その中でコストや補償内容からおすすめと思う海外旅行保険会社を5社ピックアップしました。加入する際に参考にしてみてください。

②Wi-Fiルーターレンタル

主なWi-Fiルーターとしては下記のようなものがあります。

②ー1.SoftBank Pocket Wi-Fi 501HW


②ー2.海外旅行でインターネット グローバルWiFi


③空港までの交通費

空港までの交通費は数千円とかなり高額となります。

この分の費用もしっかりと予算に入れておくようにしましょう!

④旅行グッズ

ただし、旅行グッズについては、あとから考えるとこんなにいらへんかった~ということがよくあります。

売り場にいった時には、これも便利そう、あれも便利そうと思ってしまいますが、コツコツと貯めた旅行代は大切に使いましょう!

まとめ

海外旅行の費用を抑えるには、やはり航空券代をいかに安く抑えるかにかかっています。

しかし、どうしてもピークの時期にしかいけない方は他のホテル代などでうまく調整していきましょう。

また、旅行代を貯めるのには時間がかかります。

けれど、貯めている時間というのは、楽しい旅行が待っていると思うとワクワクしてきます!

是非、自分の行きたい旅行にはどのくらい費用がかかるのか、そのために貯めるにはいつから計画する必要があるのかという点をしっかりと押さえて計画の時から楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ