大阪の人気お花見スポット!「大阪城公園」の夜桜鑑賞は格別!

こんにちは、うーすけです。

昨日は仕事帰りに妻と待ち合わせをして、夜桜を見てきました。

以前記事で紹介した新しいカメラを引っさげて、桜の写真たくさん撮って帰ってきました。

新婚旅行に向けデジタル一眼「Canon EOS 8000D」を購入した!
4月末の新婚旅行用にあたらしくデジタル一眼レフを購入しました。カメラは「Canon EOS 8000D」です。重さも重すぎず、なんといっても使いやすさのがおすすめのカメラです。一眼レフ購入を迷っている方は是非一度検討してみてください。

お花見をしたのは、大阪でも人気のお花見スポットの「大阪城公園」です。

大阪城公園は大阪でも有数のお花見スポットのため、非常に多くの桜を楽しむことができます。

大阪に住んでいる人はよく知っていると思いますが、まだよく知らない人のために大阪城公園の花見情報を紹介しておきます。

●お花見情報

・見頃・・・3月下旬~4月上旬

・桜の本数・・・約3000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど)

・ライトアップ・・・18~21時

※西の丸庭園で桜の開花時期に実施しています。

・開園・閉園時間・・・24時間

※西の丸庭園は9:00~17:00(11月~2月期は16:30まで/観桜ナイター期間は21:00まで) 閉園30分前が最終入園時刻となっています。

・料金・・・無料

※西の丸庭園は200円(桜の時期は350円)

●アクセス情報

・住所・・・大阪府大阪市中央区大阪城1−1

・交通・・・【電車】地下鉄谷町線・中央線谷町四丁目駅から徒歩約10分

【車】阪神高速森之宮出口から約5分

・駐車場・・・269台  350円/1時間 (22:00~翌日8:00 150円/1時間)

【MAP】

天気もよく、気温も高めだったので、かなりの人がお花見に来ていました。

桜の方は満開とはいきませんでしたが、7~8分咲でしたので、とても綺麗でした。

私は西の丸庭園には行かなかったのですが、外堀のところでも桜の並木道があり、歩いているだけで楽しくなりました。

大阪城公園は職場から近いこともあり、お昼ご飯を食べた後に散歩がてら昼の桜を見にも行っていました。

青空に映える桜もまた格別です。

大阪城公園は外堀のところに桜のしたでお花見をできるスペースを非常に多くとってくれています。

私が行った時にも、多くの人がブルーシートを敷いて、桜の真下でお花見を楽しんでいました。

また、屋台や売店も近くにありますので、仕事帰りにふらっと立ち寄るのにもおすすめです。

私は花の中でも桜が大好きです。

お花見をすると春が来た!と実感できるからです。

桜が満開の時期は非常に短くて残念ですが、時間の許す限り、色々な場所の桜を見に行きたいと思っています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!