充電切れとはおさらば!モバイルバッテリーを選ぶポイント5選

こんにちは。うーすけです。

皆さんは旅行に行った際に、スマホの充電が切れてしまって困った経験はありますか。

私は何度か充電が切れてしまって、連絡がつかなくなってしまったり、検索ができなくて困った経験があります。

そうした際に手軽に充電ができるモバイルバッテリーは大変重宝します。

旅行に限らず、外出する際にはもはや必須のアイテムとなりつつあります。

余談ですが、最近はアプリなどで使用しているとみるみる充電が減ってしまうものも少なくありません。その代表例が「ポケモンGO」です。

私の今のスマホはiPhone6を使っているのですが、おそらくバッテリーが寿命を迎えようとしているため、ポケモンGOをしていると1時間も持たず充電切れとなってしまいます。

そうした状況ですので、モバイルバッテリーは手放せない状況です。。

それはさておき、色々なモバイルバッテリーがありますが、結局どれがいいのか、何が違うのか分からない方も多いと思います。

今回はそうした方のために、モバイルバッテリーの選び方をご紹介したいと思います。

市場には様々なモバイルバッテリーがあります。

その中から自分に合ったモバイルバッテリーを選ぶのにはいくつかポイントがあります。単純に高いのを買ってしまうと、もう少し安価なものでも事足りたのにということなってしまうこともあります。

これから新しく買ってみようという方や買い換えようと思っている方は参考にしてください。

スポンサーリンク

1.バッテリー容量

これは電池の最大容量のことです。これが一番大事なポイントとなります。容量が増えていくほどに充電するものの幅は広がっていきますが、それに比例して重くなり価格も高くなる傾向があります。

そもそも自分が普段使っている機器の容量がどのくらいかを知らなければ選ぶこともできません。

下記に代表的なものの容量を載せましたので、参考にしてください。

機器 容量(mAh)
iPhone 7 1,960
iPhone 6 1,810
iPhone7 Plus 2,900
iPhone6 Plus 2,915
iPad Air2 7,340
Galaxy S7 edge 3,600
Xperia X Performance 2,570

機器の違いで全然違うことが分かります。

そして、モバイルバッテリーを選ぶ際に注意が必要なのは、実際に自分の機器に充電できる容量は、モバイルバッテリーの容量の60%~70%程度になるということです。

ざっくりいうと、

モバイルバッテリーの容量×60%~70%が自分の持っている機器を充電できる容量ということになります。

主な機器の容量別の充電回数は以下のとおりです。

機器 容量(mAh) 5,000mAh 10,000mAh
iPhone 7 1,960 1.65回 3.32回
iPhone 6 1,810 2.0回 4.0回
iPhone7 Plus 2,900 1.12回 2.24回
iPhone6 Plus 2,915 1.2回 2.5回
iPad Air2 7,340 0.48回 0.95回
Galaxy S7 edge 3,600 0.97回 1.95回
Xperia X Performance 2,570 1.36回 2.72回

これで自分に必要なモバイルバッテリーの容量がおおよそ分かったのではないでしょうか。

私の場合は、iPhone6ですので、5,000mAhのモバイルバッテリーを選べば、一日2回はフル充電が行えるので十分です。

一日1回でよければ、もう一つ下の3,000mAhのバッテリーでも十分だと思います。

自分の持っている機器とライフスタイルに合った機器を、上記を参考にして選んで見てください。

2.出力電流

モバイルバッテリーを選ぶ際には、出力電流もしっかりとチェックするようにしましょう。

この出力電流が不足していると充電不可ということもありえますので、要注意です。

普通のスマートフォンであれば、1A出力のもので可能ですが、タブレット系を充電する時には2A以上の出力ができるものを購入する必要があります。

3.見た目(かっこよさ・可愛さなど)

モバイルバッテリーは様々な種類があるので、その見た目もかっこいいスタイリッシュなものから、女性が好きな可愛いデザインのものまで数多くあります。

毎日使うものなので、自分が気にったデザインのものを選ぶといいでしょう。

4.重量

モバイルバッテリーは、ポイント1で紹介したバッテリー容量によって重量が異なってきます。

ただし、商品によってはバッテリー容量が多いのに他のバッテリーと比べて軽い!といった商品もありますので、色々と比較してみるといいと思います。

5.保証・信頼性

無名のメーカーのものによっては信頼性が落ちる商品や保証があやしい商品もあります。

モバイルバッテリーは大容量の電圧・電流を扱うために、品質の悪いものですと、発火などの危険性もあります。

是非、口コミやメーカーの製品保証などをしっかりとチェックしてから購入するようにしましょう。

以上、5点がモバイルバッテリーを選ぶのポイントになります。

色々な種類が合って迷うと思いますが、自分の持っている機器やライフスタイルに合ったお気に入りのモバイルバッテリーを購入しましょう。

次の「私が選ぶおすすめモバイルバッテリー6点」の記事で具体的な商品を紹介していきますので、そちらもご参考ください。

2017年本当におすすめしたいモバイルバッテリー6選
長期間の旅行や出張に持っていきたいモバイルバッテリー。その使い方によっておすすめの商品は異なります。今回は2017年現在おすすめするモバイルバッテリーの詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

Twitterでうーすけをフォローしよう!

関連コンテンツ