ヨーロッパでのお得な買い物テクニック|賢く安くショッピングを楽しもう!

こんにちは、うーすけです。

ヨーロッパに旅行に行った際に、ショッピングを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

 

日本では手に入らない限定品が購入できたり、お気に入りのブランド品がお安く手に入れることができたりします。

そうした楽しみ満載のヨーロッパでのショッピングですが、誰でもできる簡単なテクニックでいつもよりお得にお買い物をすることができます。

 

ヨーロッパでショッピングをする予定のある方は、今回ご紹介する方法で少しでもお安くお得にショッピングを楽しみましょう!

 

入店時がポイント!挨拶と笑顔を忘れずに

ヨーロッパでのショッピングで何よりも大切なこと、それは「店員への挨拶」です。

高級店はいわずもがなですが、どんな店でショッピングをするにしても挨拶は欠かすことができません。

 

店に入った週間に片言でもいいので、現地の言葉か英語で挨拶をしてみよう。

そして、できれば目を合わせて笑顔を見せることもできればベストです!

 

たったこれだけのことですが、これをやったときとやらなかった時では、店側の対応が全く違います。

日本にいるとこういったことがなので、特に私たち日本人は忘れがちですが、日本と同じ感覚で店員の話しかけを無視して勝手に商品をさわることは、ヨーロッパでは御法度です。

 

ドラッグストアやコンビニの場合はレジで会計をする際に挨拶をしよう。

挨拶をされて嫌な気分がする人はいないですよね。日本ではなかなかそういった機会がないので恥ずかしいかもしれませんが、思い切って挨拶しましょう!

それだけでヨーロッパでのショッピングがさらに楽しくお得になりますよ。

 

値切れる店と値切れない店を見極める

ヨーロッパで定価販売している店では値切り交渉はなかなか難しいかもしれませんが、フリマであれば間違いなく値切ることができます。

ヨーロッパにはフリマや市場などがたくさんありますので、こうしたところでは積極的に値切ってみましょう。

 

コツとしては、お目当ての商品を見つけても一度目は値段を聞くだけで買わないこと。

そんな値段じゃ買わないと帰るふりをしたり、その値段よりも相当下の値段で交渉したりしてみよう。

このときに大事なのが、その商品の相場を把握しておくことです。

 

また、日本でもよくある値引きですが、いくつかまとめて買うので値引きしてというのはヨーロッパでも使えます。

いくつか欲しい商品を見つけてまとめ買いできそうなら、まとめて買うようにしましょう。

 

このようにヨーロッパでも値切れる店や場所はありますので、そうした場所では積極的に値切ってお得に買い物しましょう!

 

タックスフリーを利用する

これは有名なシステムなので知っている方も多いですが、特に高額商品を買う際は忘れずに活用しましょう。

現地在住でない日本人が、商品をヨーロッパ以外で使う場合に、税金の一部が返ってくる制度が「タックスフリー(免税)」の制度です。

 

ヨーロッパは総じて消費税が非常に高いので、このタックスフリーが絶大な効果を発揮します。

利用のポイントとしては、①買い物時②最終出国時③申請の3つがあります。

買い物時のポイント

免税対象となる最低購入額や払い戻し率、税関でスタンプがもらえる期限などが国によって異なりますので、事前に確認しておきましょう。

「ヨーロッパ 免税」で検索するとすぐに調べることができます。

 

また、基本ですが、ショッピングはタックスフリー対応のお店でしましょう。

「TAX FREE」と書かれていれば間違いありませんが、何も書かれていない場合は念のため確認しておくといいでしょう。

 

購入の際には「タックスフリーで」と伝えて免税書類を作成してもらうのを忘れないように。

その際にはパスポートが必要となりますので、用意しておきましょう!

 

最終出国時のポイント

EU加盟国を複数旅行する場合は、最終出国空港の税関で、免税書類・レシート・パスポート・購入品(未使用)・航空券or搭乗券を提出し、書類にスタンプを押してもらいます。

 

購入品をスーツケースに入れて預けるのであれば、チェックイン後に税関へ行きましょう!

手荷物にするなら出国手続き後の税関へ行けばOKです!

 

申請のポイント

還付金の受け取りは①現地または日本の空港で現金で、②クレジットカードへの入金、③銀行小切手の郵送の3種類から選ぶことになります。

申請には期限がありますので、早めの手続きを心がけるようにしましょう。

 

タックスフリーを利用する際にはこれらのポイントをしっかり押さえて、お得にショッピングをしましょう!

 

まとめ

タックスフリーなどの制度は有名ですので、知っている方も多いかと思いますが、入店時に挨拶と笑顔をむけるというのは意外だったのではないでしょうか。

でも考えてみれば、無言で店内の商品を物色する人ときちんとコミュニケーションをする人でしたら、接待なども丁寧にしたくなりますよね。

 

そのように店員さんを味方につけることができれば、自分だけでは見つけられなかった素晴らしい商品や少しお値段も安くしてくれたりすることがあります。

ヨーロッパでのショッピングがより楽しくなるように、これらの簡単な気配りやポイントを押さえておきましょう!

 

みなさんのヨーロッパでのショッピングがより楽しいものになる一助になれば幸いです。


赤ちゃん連れ旅行を計画するなら
【べビ旅!】


赤ちゃんと旅行ならベビ旅!

 

赤ちゃんとの旅行は分からないことがいっぱいで不安ですよね。

「子どもが産まれて初めての家族旅行は最高の思い出にしたい」

そんな気持ちを叶えるために、赤ちゃん連れ旅行専門のサイトを立ち上げました。

ぜひあなたの最高の思い出作りにお役立てください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.