京都のフォトジェニックなスポット11選|カメラ女子が思わず撮りたくなるオシャレなスポットを厳選!

こんにちは、うーすけです。

京都は観光や旅行などで、日本のみならず海外からも絶大な人気がある観光地です。

京都がこれほどまでに人気がある理由として、昔ながらの日本の街並みが残っており、ゆっくりとした贅沢な時間を過ごせるからではないでしょうか。

そうした昔からの情緒が残る京都では、日本の風情あるスポットを写真に残すことができます。

また、そうした風情あるショットだけではなく、カラフルで可愛いスポットでSNS映えする写真を撮ることもできます。

最近ではそうした写真を撮るために、カメラ女子たちが京都の街を回っています。

今回はそんな京都で素敵な写真を撮ることのできるオススメ撮影スポットを12カ所ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

京都でフォトジェニックな写真が撮れるスポット11選

伏見稲荷大社

次にご紹介するのは、朱色の千本鳥居で有名な「伏見稲荷大社」です。

昔から京都観光で人気の場所でしたが、最近では圧倒的に外国人観光客が増えてきているスポットです。

鮮やかな朱色の鳥居が参道にずらりと並んでいる光景は、やはり圧巻です。

観光客がいつでもいっぱいなため、人が入り込まない写真を撮るのは難しくなってきていますが、下りルートは人が少なめですので、シャッターチャンスがあるかもしれません。

ちなみに夜の千本鳥居の写真は昼間とは違い、幻想的な雰囲気が漂う写真を撮ることができるので、時間がある方は行ってみてもいいでしょう。

朱色の色鮮やかな写真はSNS映えするもしますので、京都でも指折りのフォトスポットとなります。

南禅寺水路閣

左京区にあります桜や紅葉の名所として有名な「南禅寺」もおすすめのフォトスポットとなります。

南禅寺の入口にあります三門が非常に有名ですが、その奥にあるレンガ造りの水路閣が、素晴らしい写真が撮れる場所となっています。

こちらの水路閣は周囲の景観にも配慮されてデザインされた全長93.2mのアーチ型の建造物となっており、ノスタルジックな雰囲気が魅力的なスポットです。

この水路閣の外から全体を撮るのもいいですが、水路閣の中に入っての撮影がおすすめです。

奥へ行くほどアーチが小さくなっているので、不思議な遠近感がある写真を撮ることができます。

嵐山・竹林の道

嵐山で自然の美しい写真を撮りたいなら、竹林の道がおすすめです。

竹林の道は、天龍寺の北側から野宮神社、大河内山荘周辺の竹林の中を歩く道のことです。

柴垣と竹林の組み合わせが大変美しい光景を作り上げ、京都・嵐山を代表する絶景となっています。

人気のスポットですので、多くの人で賑わいますが、野宮神社の少し先ある「小倉百人一首文芸苑」は人も少なめですので、ゆっくりと写真を撮ることができます。

また、「小倉百人一首文芸苑」には可愛らしいお地蔵さんもいますので、探してみるのもいいのではないでしょうか。

嵐山・キモノフォレスト

京都の嵐山のイメージとしては、紅葉や風情ある神社など京都らしい雰囲気を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、そんな嵐山でとてもカラフルな美しい写真を撮れる場所があります。

それが嵐電の嵐山駅です!

この嵐山駅では、「キモノフォレスト」と名づけられた京友禅のポールが駅構内に設置されています。その本数はなんと600本!!

その場所だけ異世界に来たかのような雰囲気を感じさせてくれるスポットです。

こちらの「キモノフォレスト」ですが、夜にはライトアップも行っています。

ライトアップされた「キモノフォレスト」は、その美しさに感動するほどです。

京都で幻想的な一枚を撮ってみたいという方は、是非一度訪れてみてはどうでしょうか。

八坂庚申堂

まずご紹介するのは、京都の東山にあります八坂庚申堂(やさかこうしんどう)です。

この八坂庚申堂は、日本三大庚申の一つとされています。

そして、この「八坂庚申堂」には、「くくり猿」という、カラフルな人形が数多くぶら下げられています。この「くくる猿」ですが、実は手足をくくられて身動きがとれなくなってしまった猿を表しています。

ちょっと可哀想な気もしますが、これは猿のように欲望のままに行動してはだめで、欲望をコントロールしましょうね!ということを意味しています。

くくり猿を受け取ったら、願い事を託します。

そして、その願い事がかなうまでは欲を一つ我慢することが願い事を成就させる秘訣とされています。

このくくり猿がぶら下がっているところは、とてもカラフルな写真がとれるスポットとなっています。

とてもポップな印象の一枚が撮れるおすすめの場所となっています!

河合神社

京都でも女性に人気なのが「河合神社」です。

「河合神社」では、美の神様を祀っており、女性のためのパワースポットとして知られています。

この神社には「鏡絵馬」という特徴的な絵馬があり、この絵馬は自分の化粧品を使って、顔を作っていくというものです。

そして、美しい女性になれるようにと願いをこめて奉納します。

たくさんの女性が美の願いを込めてメイクアップした「鏡絵馬」がズラリと並んでいる本堂前がフォトスポットとなっています。

京都でもなかなか見ることができない圧巻の写真が撮れることでしょう。

東福寺・方丈庭園

紅葉で有名な東福寺ですが、東福寺にあります方丈庭園に絶対に写真を撮りたいスポットがあります。

東福寺の方丈庭園は昭和の名庭師・重森三玲が造った庭です。

その特徴としては、方丈を取り囲むようにして、東西南北に趣の異なる庭園が配置されているところです。中でも北庭は苔と岩の市松模様が特徴的で、趣きある魅力的な一枚が撮れること間違いなしです。

古刹ながらもモダンな雰囲気が漂う庭園は人気スポットとなっています。

仁和寺

世界遺産に登録もされている「仁和寺」では、非常に美しい庭園の写真を撮ることができます。仁王門を入ってすぐ左には「御室御所」があり、北と南にとても美しい庭園があることで有名です。

その計算された構図は、見るものを圧倒します。

五重塔の位置、池に配置された松や紅葉などの木々が絶妙のバランスとなっている「北庭」には、広々とした回廊がありますので、ゆっくりと眺めていたくなります。

どこを撮影しても綺麗ですが、どのような構図にするかは、個人のセンスが問われるところです。

また、遅咲きの「御室桜」でも有名ですので、桜の時期にくるのもいいかもしれません。

鴨川デルタ

最後にご紹介するのは、下鴨神社が近くにあります出町柳の三角州「鴨川デルタ」です。

鴨川デルタは「高野川」と「加茂川」が合流し、鴨川となって南へ流れていく地点です。

この鴨川デルタでは、映画やドラマのロケ地としてよく使われています。

私が好きな「僕は明日、昨日の君とデートする」もこの鴨川デルタが出てきており、私は勝手にテンションが上がっていました。

この鴨川デルタがある鴨川上流付近は、非常に自然も豊かで、近辺に住んでいる方の憩いの場ともなっており、家族連れやカップル、友人グループなどがのんびりと過ごしています。

こちらでは、川の中に飛び石が置かれており、その石を使って川を渡ることができるようになっています。

飛び石は間隔を狭くしてくれていますので、子供でも簡単に渡れるくらいです。

天気のいい日は是非この飛び石を渡りながら撮影してみるのがおすすめです。

この鴨川デルタならでは、楽しい写真が撮ることができます!!

正寿院

http://shoujuin.boo.jp/?page_id=466

最近、特に女性に人気が出てきているのが、宇治田原町にある「正寿院」です。

こちらはInstagramからどんどん人気が出てきたフォトスポットとなります。

なにがそのきっかけになったかというと、「猪目窓」と呼ばれるハート型の窓が「正寿院」にあるのですが、その可愛いショットが女性のハートを鷲掴みしています。

幸せを呼ぶ窓として女性たちの間で一躍人気スポットとなっています。

宝泉院

http://www.hosenin.net/

写真を撮る際に、見える景色そのものがフレーム化している「額縁庭園」というものを知っているでしょうか。

そんな「額縁庭園」が京都でも見られるのが、大原三千院のさらに奥にある「宝泉院」となっています。

この「宝泉院」は京都でも随一の「額縁庭園」として有名で、四季によって風景画異なる庭園は、絵画のような一枚を撮ることができます。

観光客も多いですが、シャッターチャンスを逃さず、美しい一枚を撮影しましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

京都にはこの他にもまだ数多くのSNSやInstagram向けのフォトスポットがありますが、今回はカメラ女子の方でも納得の、特におすすめの場所を厳選してご紹介しました。

お気に入りの一枚を撮影して、たくさんのコメントや「いいね!」をゲットしましょう!

また、京都はこうした場所の観光だけでも、気持ちがリフレッシュしますので、気軽に訪れてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク