箱根でおすすめの旅館・ホテル14選|最高に優雅な時間を過ごせる宿を厳選!

こんにちは、うーすけです。

国内で旅行に行こう!となった時に皆さんはどこを思い浮かべますか。

年中暖かい沖縄や大自然を満喫できる北海道など、色々なところがありますが、温泉が魅力の箱根を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

箱根では温泉にゆっくりと浸かったり、ミュージアムを回ったりすることができ、日常を忘れて過ごすにはもってこいの旅行先です。

そうした箱根への旅行をより素晴らしいものにするには、宿泊先(旅館・ホテル)が重要です。

箱根と言えばやはり温泉でゆっくりして、旅館やホテルで優雅な時間を過ごすのが楽しみの一つであり、醍醐味だからです。

しかし、箱根の旅館は数多くあるため、どこがいいのか分からないという方も多いかと思います。

そこで今回は、箱根に来たら絶対に泊まってほしいと自信を持って言える旅館やホテルを厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

箱根とは

ひとことに「箱根」といっても、実際はものすごく広いエリアを指しています。

「箱根」とは、複数の魅力あるエリアから成り立っているのです。

箱根の魅力をあげてくださいと言われて、一番多い回答はおそらく「温泉」でしょう。

昔は箱根七湯、現在は17の温泉が開発されており、温泉ごとに効能や楽しみ方も様々です。

老舗旅館からリゾートホテルまで様々な宿泊施設が揃っており、各々の楽しみ方ができるようになっています。

火山としての独特な地形や、手付かずの大自然を感じることができるのも箱根の魅力の一つです。

そして、箱根旅行において知っておきたいのが、様々な交通手段があるということです。

箱根には、ケーブルカー箱根登山電車ロープウェーなど地形に合わせて作られた交通手段があり、移動の際もそうした乗り物を楽しむことができます。

こうした箱根ならでは旅情緒を楽しみましょう。

また、箱根の各エリアは以下のようになっています。

強羅・宮城野

明治時代に財界人や文豪たちの別荘地があった場所として有名な強羅ですが、毎年夏に行われる大文字焼きは伝統行事として有名です。

その北側に位置する宮城野はのどかな温泉地となっています。

宮ノ下・小湧谷

「富士屋ホテル」を中心としたレトロな佇まいの建物が多くあります。

セビア通りや商店街には、写真館や古美術品店などが、昔ならではの雰囲気のまま残っています。

仙石原

2万年ほど前には、水運の湖底にあったといわれている仙石原です。

標高700mという高原地帯にあるため、四季折々の高山植物などを楽しむことができます。

また、アートスポットも多いため、のんびりと観賞を楽しめます。

芦ノ湖・元箱根

芦ノ湖と富士山の絶景が楽しめるエリアです。

湖の周りには美術館やレジャー施設が揃っており、湖上には遊覧船なども往来し、優雅な時間を楽しむことができます。

また、箱根神社や箱根旧街道などの名所を訪れ、パワーをもらうこともできます。

大湧谷

一面荒涼とした大地が広がっているのが大湧谷です。

富士山の美しい景色も一望することができ、最近ではパワースポットとしても人気が出てきています。

箱根でおすすめの旅館・ホテル14選

天成園(箱根湯本温泉)

箱根の玄関口である箱根湯元温泉にある「天成園」は、多数の温泉旅館が軒を連ねる中でも屈指の施設規模と広大な敷地が魅力の旅館です。

雑誌やテレビでも取り上げられることが多く、著名人が足繁く通う旅館となっています。

館内は裸足で過ごすことができ、山間の川沿いというロケーションもあり、ゆっくりと優雅に過ごすことができます。

客室数は約200部屋もあり、全室にWi-Fiが完備されており、溶質や露天風呂付きなど部屋のタイプも様々ですので、自分の旅行スタイルに合わせることが可能です。

そして、この旅館の最大の魅力ともいえるのが、屋上天空大露天風呂です。

雄大な山々を感じながら、四季折々の景色をゆっくりと楽しむことができます。

また、夜には満天の星空の楽しむことができ、これ以上ない贅沢な露天風呂となっています。

食事については、夕食・朝食共にバイキング形式となっており、目の前で焼き上げてくれる鉄板焼きなどパフォーマンスも楽しむことができます。

パティシエ特製のスイーツなどもあり、本格的な料理をお腹いっぱい食べることができます。

吉池旅館(箱根湯元温泉)

三菱財閥・旧岩崎家別邸の広大な敷地内にあるのが「吉池旅館」です。

約1万坪もの回遊式日本庭園の景観は、訪れる季節によって違う庭を楽しむことができます。

須雲川より引き入れられた清流が流れており、とても情緒ある景色となっています。

温泉のほうは6本もの自家源泉をあり、それにより豊富な湯量を誇っています。

新鮮な美肌の湯は加水・加温を全くしていないため、その湯質の良さは別格です。

客室は庭園を取り囲むように配置されており、豊かな自然や静寂を楽しむことができます。

この旅館でしか味わえない和の趣と情緒を楽しみにくる人も大勢いらっしゃいます。

食事のほうは刺身や煮物など、新鮮な食材を使った手作りの料理となっており、ここでしか味わえない贅沢なものとなっています。

この旅館でしか楽しめない贅沢な空間や時間を是非一度楽しんでみてはどうでしょうか。

月の宿 紗ら(箱根湯元温泉)

箱根湯本の須雲川沿いに2015年12月にオープンした和風デザイナーズホテルが「月の宿 紗ら」です。

季節ごとに姿を変える「月」と箱根の伝統工芸「寄木細工」をモチーフにしたモダン空間は、他の旅館にはない居心地のよさを実現しています。

客室のタイプはいろいろな種類を用意しており、それぞれに美肌の湯として有名な箱根湯本温泉が楽しめる専用の露天風呂を用意しています。

客室露天風呂以外では、大浴場の他、2ヶ所の貸切風呂を楽しむことができます。

夕食では、季節ごとに献立を変える旬の和会席を味わうことができます。

夕食時のアルコールはソフトドリンクは、なんと無料です。

そのほかにも湯上りドリンクやアイスキャンディー、夕食後の夜鳴きそばなど多彩な無料サービスが用意されています。

箱根水明壮(箱根湯元温泉)

箱根でいつも賑わっている箱根湯本の駅前商店街から筋を1本入ったところにあるのが「箱根水明壮」です。

この旅館では豊富な自家源泉を有しており、最上階には天空露天風呂を用意しています。

この天空露天風呂から四季に色付く山々や早川を眺めている時間は、最高の一言です。

また、2016年4月には女性ゲスト専用の大浴場がリニューアルされ、24時間いつでも温泉を楽しむことができるようになりました。

さらに2016年7月には専用の露天風呂を備えた客室がオープンし、温泉と絶景を独り占めできる贅沢空間を利用することができるようになっています。

箱根湯本駅から徒歩2分というアクセスの良さも魅力の旅館です。

箱根 金乃竹(仙石原温泉)

旅館名を見てピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんが、この「箱根 金乃竹」はかぐや姫の「竹取物語」をイメージして作られた旅館となっています。

竹が創造する優雅な旅館と周りの緑が絶妙にマッチしている、優雅な旅館です。

部屋数は10部屋とあまり多くなく、ゆったりとした造りになっているため、他のゲストを気にせずにプライベートな時間を楽しむことができます。

すべての客室に露天風呂が備わっており、金の竹のオブジェと水盤を眺めることができるロマンチックな空間となっています。

料理も本格的な懐石料理が用意されており、料理だけでもこの宿を訪れる価値があります。

いつもと違う幻想的な雰囲気を味わうことができる魅力的な旅館です。

おくど茶寮 利休庵(仙石原温泉)

築60年以上の歴史ある京町屋風の宿をリノベーションしたのが「おくど茶寮 利休庵」です。

客室は全部で8室あり、それぞれの部屋でレイアウトや調度品がことなり、こだわりが感じられます。

半分の客室には乳白色の露天風呂があり、もう半分の部屋には奥の間が用意されています。

この旅館の魅力といえば、やはりお米です。

宿名にもなっている「おくど」とはかまどの意味で、5つ星お米マイスターが選んだお米をかまどで炊き上げたご飯をいただくことができます。

その味は普段食べているお米とは別格の美味しさです。

そのほかは懐石料理が用意されていますが、この旅館ではお肉は一切使わず、豆乳などを使ったヘルシーな料理となっています。

女性にもうれしい「健康懐石」を楽しむことができます。

箱根レイクホテル(仙石原温泉)

箱根屈指のリゾートエリアである芦ノ湖エリアに行きたくなったときにおすすめなのが、「箱根レイクホテル」です。

芦ノ湖がすぐ近くで楽しめるだけでなく、満天の星空や四季折々の景色を楽しむことができるホテルとなっています。

最近全48室をリニューアルし、以前よりもさらに快適でモダンな雰囲気を楽しめるようになりました。

温泉では、繭をモチーフにしたスチームサウナやつぼ湯など様々な湯を楽しむことができます。

夕食は季節に合わせた和洋会席となっており、朝食には焼きたてパンも味わうことができます。

芦ノ湖観光で人気の海賊船やロープウェイ乗り場などへ数分で行くことができるため、観光拠点としても魅力的なホテルです。

箱根強羅 白檀(強羅温泉)

箱根でも人気の強羅温泉に新たにオープンしたのが「強羅温泉 白檀」です。

3700坪の自然あふれる中に建っている旅館です。

展望ロビーは非常に開放感あふれる造りとなっており、箱根連山のパノラマを眺めることができるようになっています。

温泉のほうは全室に掛け流しの露天風呂を用意しており、部屋でゆっくりと過ごすことできます。

部屋や旅館にある家具も、館内の装飾もゲストが優雅な時間を過ごせるようにとこだわっています。

料理については、旬の高級食材を使った懐石料理となっています。

また、そうした料理に合うような日本酒やワインも厳選したものが用意されていますので、一緒に楽しんでみてはどうでしょうか。

強羅 天翠(強羅温泉)

和風モダンをテーマにした高級感あふれる宿が「強羅 天翠」です。

客室は異なる8つのタイプが用意されており、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

温泉は白色がかった上質な濁り湯となっており、効能として肌荒れやダイエットにも効果があるということで女性に人気となっています。

料理は全国から取り寄せた旬の素材を使った創作懐石料理となっています。

無料で利用できる貸切風呂もあり、温泉に浸かってのんびりするには最高の宿となっています。

天翠 茶寮(箱根木賀温泉)

箱根大文字山を望む絶好のロケーションに2016年に「天翠 茶寮」がオープンしました。

この宿のコンセプトは「日本の美と遊ぶ」としており、5大要素として、「天然木の美」「日本食の美」「光の投影美」「おもてなしの美」「景観の美」を尊重した空間を作り出しています。

古きよき旅館と最新のホテルが融合した「天翠 茶寮」で優雅な時間を過ごしてみてはどうでしょうか。

箱根強羅ホテルパイプのけむりプラス(強羅温泉)

ちょっと変わった名前の宿ですが、強羅温泉でおすすめの宿となります。

強羅駅より徒歩1分という抜群のアクセスのよさで、大正の雰囲気漂う洋風な建物となっています。

料理が非常に美味しく、朝食・夕食ともにバイキング形式となっています。

夕食は40種類もの料理を楽しむことができ、ソフトクリームなどのスイーツも充実しています。

客室からは大正時代より走る登山電車を眺めることができ、少しタイムスリップしたような感じを楽しむことができます。

家族旅行、カップル旅行、グループ旅行と様々な旅行で利用できる宿です。

ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲(強羅温泉)

和とモダンが絶妙にマッチした温泉宿がこの「ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲」です。

客室は落ち着いた雰囲気が魅力的なモダンなタイプとなっています。

専用の露天風呂がついたタイプやペット同伴可能なタイプなど様々な客室が用意されています。

食事は箱根外輪山を眺めることができるオープンキッチンのレストランであり、夕食は旬の素材を使った創作料理を楽しむことができます。

箱根小湧園 天悠(小湧谷温泉)

2017年春に小湧谷温泉に新規オープンした綺麗な旅館です。

この旅館のコンセプトは「自然と和のおもてなし」となっています。

客室数は非常に多く150室ほどあるのですが、そのすべてから森の緑が楽しめる露天風呂がついています。

箱根外輪山を眺めながら入る露天風呂は、贅沢この上ないです。

客室のタイプの様々であり、標準タイプから、最上階客室、特別客室と、次の旅行の際には違う部屋に泊まってみたくなります。

大浴場では、森の中で滝を見上げることができたり、湯船が段々に重なり、水面が空に溶け込み、まるで浮いているような感覚になる露天風呂など魅力満天です。

食事はダイニングで、和洋創作料理が楽しむことができます。

鶴鳴館 松坂屋本店

箱根の歴史を感じながらも、ゆっくりと上質なサービスを楽しみたいのであれば「鶴鳴館 松坂屋」に来るといいでしょう。

この旅館は箱根に江戸期に創業し、350年もの間、箱根随一といわれる自家源泉と繊細に作られた創作料理で多くのお客さんを魅了してきました。

そんな名宿が2017年にリニューアルオープンを遂げました。

この旅館の魅力である歴史と伝統はそのままに、現代のニーズも的確に捉えた旅館となっています。

昔から変わらぬ癒しのおもてなしを、箱根を代表する名宿で味わってみてはどうでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか。

箱根は今も昔も変わらない人気の旅行先です。

しかし、せっかく旅行に行くのであれば、箱根という魅力を最大限楽しめる旅館やホテルに泊まっていただきたいと思います。

今回ご紹介した宿は、厳選したおすすめ宿となりますので、是非参考にしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク