長時間フライトのむくみ予防にはこれ!着圧ソックスの効果と正しい使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、うーすけです。

今年のGWはモルディブへ行ってきたのですが、フライト時間がなかなか長かったです。

関西国際空港からチャンギ空港までが約7時間、チャンギ空港からマーレ空港まで約6時間乗っていたため、合計13時間ということで半日以上機内で過ごしていました。

今回はエコノミークラスで行ったため、足元もそれほど広くないことから、かなり窮屈なフライトとなりました。

そうした時に特に女性は足がむくんでパンパンになったことがある方は多いのではないでしょうか。

私もできる限り足を動かしたりしてましたが、飛行機が着く頃には少し靴が履きにくくなっていました。

こうしたむくみを予防する商品が「着圧ソックス」です。

女性の方にはおなじみの商品ですが、これをフライト中に着けていると本当に足が楽になります。

私の妻が今回初めてフライト中に着圧ソックスを着けていたのですが、その違いに驚いていました。

着陸後も足が軽い!と軽くテンションがあがっていました。

今回はそんな着圧ソックスについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも着圧ソックスとは

まず、着圧ソックスとは、脚に圧力をかけることで余分な水分が溜まらないようにするストッキングのことです。この着圧ソックスを着けることで、むくみなどを予防することができます。

この着圧ソックスには医療用のものもあり、それは「弾性ストッキング」と呼ばれています。この医療用の着圧ソックスを手に入れるには医師の診断が必要となります。

市販のものに比べて、圧が強く、サイズについても自分の脚に合ったものとなりますので、効果は高くなる傾向にあります。

何故着圧ソックスがむくみに効果があるか

むくみとは本来であれば、血管やリンパ管などから吸収されなければならない水分が吸収されずに細胞と細胞の間に溜まってしまうことによって引き起こされます。

むくみを引き起こす原因は様々ですが、着圧ソックスで圧力をかけることによって、そうした余分に水分を溜まらないようにできます。

そのため、着圧ソックスを着けていることでむくみを予防することができます。

着圧ソックスの効果を最大化するには

着圧ソックスでむくみを予防しようとしても、間違った使い方をしてしまっては、いい効果を得ることができません。

着圧ソックスを使う際にはいくつか注意点がありますので、下記を参考にしましょう。

自分に合ったサイズを選ぶ

着圧ソックスは自分の脚とフィットするものを選ぶことで効果がより得られます。医療用のものであれば、医師の診断のもと、自分に合ったものを用意してもらえます。

しかし、市販のものはなかなか分かりませんが、身長や足首のサイズで選ぶようになっています。

少し小さめできつい方が効果が得られると思っているかもおられますが、それは間違いです。

きつすぎると、痛みや痺れなどが生じる場合もありますので、そうした時はすぐに着用を控えましょう。

圧力が適したものを選ぶ

着圧ソックスにはメーカーや商品によって圧力が異なります。そうした様々な種類のものがありますが、自分に合った圧力のものを選ぶようにしましょう。

市販の着圧ソックスは医療用のものと比べて圧力が低めになっています。

特に就寝用のものは圧力が20mmHg以下のものがいいでしょう。

フライト時には寝てしまうこともあると思いますので、就寝用を購入することをおすすめします。

また、医療用のものをインターネットで購入することができるようになりましたが、医療用のものは圧力が高いため、やはり医師の診察を受けて使用するようにしましょう。

あまりに合わない圧力のものを使用すると、症状が悪化してしまう可能性があるので、注意が必要です。

正しく履く

着圧ソックスを履く際に、爪を長くしていたりすると、うまく履けない場合もあります。爪などは短くしておき、ソックスをたくり寄せて、つま先からしっかりと着用するようにしましょう。

しっかりと着用しないとうっ血や皮膚のトラブルにつながることがありますし、何より十分な効果が得られなくなってしまいます。

持病のある方は使用できるか確認

医師の診断を受けて、医療用の着圧ソックスを使用する方は大丈夫ですが、市販のものを使用する場合で持病を持っている方は注意が必要です。

例えば糖尿病の方は使用ができませんし、履いた際に痛みや痺れがあり、その原因がわからない方も使用を控えるように明記されています。

また、炎症や神経障害などがある場合には、着圧ソックスを履くことで悪化してしまう可能性がありますので、注意しましょう。

履いても大丈夫か分からない場合は、医師に相談してから使用するようにしましょう。

まとめ

着圧ソックスは、脚のむくみを予防できる画期的な商品です。

長時間のフライトのように、脚に水分が溜まり、むくみやすい状況の際には大活躍します。

しかし、しっかりとした効果を得るためには、自分に合ったサイズや圧のものを選ぶ必要があります。

また、持病を持っている方は使用ができないこともありますので、しっかりと注意書きなどを読むようにしましょう。

特にフライトでは効果抜群ですので、旅行で飛行機を利用される方は、是非使ってみてください。

ブログバナー

ブログランキングに参加しています。よければクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク