常夏の楽園へ!新婚旅行ロビンソンクラブモルディブ旅行記~第1編~

こんにちは、うーすけです。

 

今年のGWは天気もよかったので、皆さんも色々なところへ行かれたのではないでしょうか。

 

 

私も今年のGWは妻と一緒に旅行に行っておりました。

 

 

しかも今回はただの旅行ではありません!

 

新婚旅行に行ってきました!

 

 

 

新婚旅行は私の仕事の関係などで、結婚式からほぼ1年ほど経ってからになってしまいました。

 

しかし、今年のGWに合わせて休みが取れましたので年始のころから計画をしておりました。

 

 

その行き先は、、、モルディブです!!

 

 

 

モルディブは私の妻が新婚旅行で行きたいと前から言われていたのですが、調べれば調べるほど魅力たっぷりの場所で私も早くGWが来ないかなーと4月中は毎日思っていました。

 

 

そして、先日帰ってきたのですが、まさに楽園でした!

 

 

 

透き通った透明度の高い海

 

青い空

 

美しいサンセット

 

 

全てが日常を忘れさせてくれる極上のリゾートでした。

 

 

新婚旅行や長期旅行などでモルディブを検討されておられる方も大勢いらっしゃると思います。

 

そんな方に私は絶対にモルディブに行って欲しいと思っています。

 

 

 

モルディブ以外にも魅力的な旅行先はたくさんありますが、

 

 

ゆっくりと贅沢な時間を過ごす場所としては、モルディブが一番だと私は感じました。

 

 

私はヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなど色々な国に行ったことがありますが、これほどゆっくりとした贅沢な時間を過ごせたのは初めてでした。

 

 

 

今回、私がモルディブに旅行して感じた魅力などを紹介していきたいと思いますので、是非モルディブへの旅行を計画されている方や迷われている方は参考にしていただきたいと思います。

 

また、私が実際にモルディブ新婚旅行を決めた際のポイントも下記記事でご紹介していますので、合わせてご参考ください。

 

旅行概要

 

宿泊リゾートロビンソンクラブ・モルディブ
宿泊タイプ水上ヴィラ
旅行会社STW(エスティーワールド)
航空会社シンガポール航空
日程4月29日~5月5日(現地宿泊4泊、マーレ宿泊1泊)
食事タイプオールインクルーシブ
旅行代金約108万円(2人分)
移動経路関西国際空港⇒チャンギ空港⇒マーレ空港

⇒国内線⇒水上ボート⇒ロビンソンクラブ

備考・マーレにてフルレアイランドホテルに1泊

・海外旅行保険に加入

・シュノーケリングセットは無料レンタル

※旅行会社やプランの決定では、価格を最大限抑えながらも最高のものにできました。詳しくはこちらの記事で紹介してますので、合わせてご覧下さい。

新婚旅行の費用を下げるマル秘テクニック|この方法で超お得にモルディブへ旅立ちました!

1日目

 

さあ、とうとう旅行が始まるということでドキドキワクワクして目が覚めました!

 

しかし、実は出発当日はかなり寝不足でした。。

 

なぜかというと仕事などもあったので、準備があまりできておらず、完了するのに深夜までかかってしまい睡眠時間がほとんどなかったからです。。。

 

まあでも結果的には飛行機でかなり寝ることができたので、結果オーライでした!

 

 

 

私は大阪に住んでいるので、出発空港は「関西国際空港」です。

 

 

空港の出発時刻が10:55となっていたため、やはり余裕をもって2時間半~3時間前くらいには着けるように家を出ました。

 

 

そして、空港に着いたのが大体8:30くらいなので、予定通り余裕をもって出発まで空港で過ごすことができました。

 

 

前に記事でご紹介したとおり、空港での手続きのポイントは4つとなります。

 

私もそのとおり手続きをして今回出発しましたので、知らない方はまた参考にご覧になってください。

 

これだけ押さえれば何も不安はない!空港の出国までの4つの手続き

 

ちなみに私は今回インターネットチェックインをしていたので、チェックインの時間を大幅に短縮することができたので、助かりました。

 

 

 

特に今回のGWなどのように長期連休の際にはチェックインや手荷物検査で時間が通常よりもかかることがありますので、時間には余裕を持っておきましょう!

 

 

 

手荷物検査を終え、搭乗ゲートを行き、予定通りまずは乗り継ぎ経由地のシンガポールのチャンギ空港へと旅立ちました。

 

 

 

窓から外を見ると、とても気持ちよかったです!

 

 

 

ちなみに今回はハネムーン特典がついておりましたので、フライト中にこんなお祝いをしていただけました。

 

 

ハネムーンの方は各旅行会社によって特典の内容も違いますので、一度調べてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

そして、約7時間のフライトを終え、チャンギ空港に到着しました!

 

 

シンガポールと日本の時差は1時間なので時差ボケなどは全くありません。

(7時間もかけて到着したのに、時差が1時間しかないんだーとちょっと疑問でしたw)

 

 

私たちは次の乗り継ぎまで時間があるので、チャンギ空港を見て回ることにしました。

 

 

初めてチャンギ空港に来たのですが、ものすごーく広いです!!

 

 

 

ターミナル1からターミナル3まであるのですが、それぞれが広いので、しっかりお店などを見て回ると1日くらいは時間を潰せそうです。

 

なんと!現在ターミナル4とターミナル5、ターミナル6まで建設中だそうです!

 

 

あと、空港の中が綺麗かつ日本にはない設備が色々あるのも驚きでした。

 

 

 

 

日本では見かけることのないパブリックスペースにある仮眠用のイスやマッサージチェア、子供用の滑り台などチャンギ空港ならではの色が出ていてとても楽しかったです。

 

 

これがマッサージチェアです。

気持ちよさそう。。

 

 

 

子供用の滑り台はこんな感じで楽しそうに遊んでいます!

 

 

そして、チャンギ空港ではフリーWi-Fiも使うことができます。

 

ちなみにチャンギ空港でフリーWi-Fiを使うのに、少し苦労しましたので、利用したい方は下記記事をご参照ください。

 

【2017年5月最新版】チャンギ空港(シンガポール)でのフリーWi-Fiの使い方

 

 

そして、日本でも有名な一風堂のラーメンで夕食を済ましました。

 

ちなみに本場の一風堂と比べると、少しスープの味が薄めなのはあしからず。

 

 

 

そして、20:45の飛行機でマーレへと飛び立ちました。

 

チャンギ空港からマーレ空港までは約4時間ほどかかります。

 

 

マーレと日本との時差は4時間ほどなので、人によっては時差ボケが出てくるかもしれません。

 

 

 

マーレでは現地のやたら声が小さめなおっちゃんが迎えに来てくれており、宿泊先のフルレアイランドホテルまですぐに連れて行ってくれました。

 

 

ハネムーンだったのでスイートルームを用意してくれていたのですが、私も妻もフライトでぐったりでしたので、あまり堪能せずに寝てしまいました。。。残念。。。。

 

 

豪華な内装はこんな感じでした!!

 

 

 

 

 

 

1日目はとにかくフライトでほとんどの時間が終わってしまいました。

(ただ意外とシンガポール航空は直近の映画が見れるようになっていたので、ラッキーでした!)

 

 

次の日に訪れるロビンソンクラブモルディブを楽しみに眠りに落ち、1日目は終了しました。

 

 

次の記事で2日目以降のロビンソンクラブモルディブの紹介などもしていきますので、是非ご覧下さい!

▷合わせて読みたい

赤ちゃん連れ旅行を計画するなら
【べビ旅!】


赤ちゃんと旅行ならベビ旅!

 

赤ちゃんとの旅行は分からないことがいっぱいで不安ですよね。

「子どもが産まれて初めての家族旅行は最高の思い出にしたい」

そんな気持ちを叶えるために、赤ちゃん連れ旅行専門のサイトを立ち上げました。

ぜひあなたの最高の思い出作りにお役立てください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.