結局のところ利用しやすさは?レンタル水中カメラを「Rentio」で借りてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、うーすけです。

GWも終わってしまい、なかなか仕事モードへの切り替えが難しいです。。。

おそらくあまり長い時間仕事をしても集中力がもたないだろうということで、今週の目標は「定時に帰る」に決定しました!

完全な個人目標ですが、できるだけ早く帰れるように日中頑張りたいと思います。

早く帰れると最近は日が長くなっているので、ちょっと楽しい気分にもなります♫

仕事がある皆さんは是非一緒に頑張っていきましょう!

さて、今回はGWの新婚旅行でレンタルしました水中カメラについてレビューしたいと思います。

以前記事でオススメのレンタル水中カメラ店をご紹介しました。

ダイビングの必需品!水中カメラレンタル店4選
リゾートで海に入ってシュノーケリングやダイビングをしようと考えている方は水中カメラを持っていくことをおすすめします。しかし購入するには高いので迷っている方にはレンタル水中カメラがおすすめです。今回は水中カメラのレンタル店を4つ紹介します。

今回はこの中の「Rentio」さんから水中カメラをレンタルしました。

ホームページから借りたい水中カメラを選び、入力画面を進めていけばいいだけですので、

とても簡単にレンタルすることができます。

私がレンタルした内容は、以下のとおりです。

04/28(金) 午前中 〜 05/06(土) 8泊9日
Canon 防水カメラ PowerShot D30  (1個) 5,980円 = 5,980円
microSDカード (64GB / SDXC / SDカードアダプタ付き)  (1個) 980円 = 980円

お支払い方法: クレジットカード

小計 6,960円
送料: ヤマト宅急便 0円
消費税: 516円

ご請求額 6,960円

4月29日から出発でしたので、前日の28日に届くように指定し、返却日は到着日の5月5日の翌日に設定しました。

私は5月5日の空港到着時刻が21時30分で返却が間に合わないため翌日にしましたが、午前中着など場合は、当日を返却日にしてもいいと思います。

※ちなみにRentioさんはコンビニで配送手続きがとることができます。この配送手続きを返却予定日の24時までに行えば延滞料金などは発生しません。

また、カメラの性能によってレンタル料金は異なってきますが、私たちは水深10m前後まで使用可能なものにしました。

シュノーケリングだけの予定だったので、もう少し料金が安いものでもよかったのですが、せっかく綺麗な海に行くならしっかり撮りたいということで性能がいいものを選びました!

そして、本当に届くのかなとドキドキしながら28日に待っていると、

妻から「ちゃんと届いたよー(^-^)/」と連絡があり、一安心しました。

届いたのがこちらです。

ちなみに返却するときもこの箱を使いますので、大切にとっておきましょう。

中身を出していくと、このように梱包されています。

すべての中身を出すと、このようなものがはいっています。

返却期限が書いている用紙や梱包物の確認用紙が入っていますので、まずチェックするようにしましょう。

私の場合は、カメラ以外にSDカードもレンタルしました。

買ってもよかったのですが、カメラもそれほど多く持っているわけでもなかったので、今回はレンタルで済ましました。

そして、肝心のカメラですが、このような感じです。

 

レンタル品ということだったのですが、とても綺麗で満足のいくカメラでした!

そして、実際にこのカメラで撮った写真がこちらです!!

大満足の写真が撮れました!!

このカメラは水中だけでなく、地上でも使えるため、オススメです!

そして最後に返却ですが、

送ってきた箱にそのまま詰めて、コンビニで郵送手続きをすれば終わりです。

料金は着払いのため、自己負担はありません。

スポンサーリンク

利用してみての感想

実際に使ってみての感想ですが、

水中カメラを利用するなら、もう一度使ってみようと思いました。

水中カメラを普段どれだけ使うかといえば、一年に1回使えばいい方ではないでしょうか。

自分で購入すると少しいいものですと、1万円以上はかかってしまいます。

また、カメラは毎年新しい製品が出ますので、より性能がいいカメラをレンタルできます。

それを考えると、私の場合はレンタルでいいと思いました。

手続きもとても簡単でしたので、水中カメラを旅行で使う予定がある方で頻繁に使わない方は、レンタルすることおすすめします。

以上、「Rentio」のレンタル水中カメラのレビューでした!

ブログバナー

ブログランキングに参加しています。よければクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク