イギリスの料理は実際には旨いのか、まずいのか?真実をしっかり教えます! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、うーすけです。

GWが明日からとうとう始まります。

今年のGWは1日と2日が休みの方はなんと、、9連休!

なんとも羨ましい話です。

私の友人にも9連休という友人が複数いますが、キャンプや旅行の計画を立てている人が多いです。

私は旅行好きなので、GWは毎年9連休くらいにしてくれないかなと妄想しています。

9連休の方もそうでない方も、楽しいGWをお過ごし下さい!

さて、今回はイギリスの料理についての記事です。

皆さんはイギリスは行きたいけれど「料理が美味しくない」から行きたいないという人を聞いたことがありますか?

最近はそういう人をあまり見かけなくなりましたが、一昔前まではイギリスの料理はまずいという噂をよく耳にしていました。

では、本当にイギリスの料理はまずいのでしょうか。

結論から言いますと、「美味しい」です!

イギリスに行って料理がまずいと思った方は、相当食事や店を選ぶセンスがない人だと思います。

どちらかというと美味しいものが色々揃っているのが、イギリスの町だと私は思います。

イギリスの絶品朝食

イギリスで食べたいものとしてぱっと思いつくのが、「イングリッシュブレックファースト」です。

ベーコンや卵、ソーセージ、マッシュルームなどを調理した豪華な朝食は間違いなく絶品です。

宿泊先でイングリッシュブレックファーストが食べられるなら、まずは出かける前にお腹いっぱい食べたいところです。

もし、朝食なしのプランにしているのなら、近くのカフェで是非とも食べてもらいたい食事です。

ただし、チェーン店ではなく、イギリスで昔からやっている英国カフェが伝統的なブレックファーストを出してくれるので、店選びはしっかりと行いましょう!

フィッシュ&チップスはまずいのか

イギリスの「フィッシュ&チップス」は食べれたものではない!という話を聞いたことはないでしょうか。

私は子供のころに聞いたことがあり、そんなにやばい食べ物なのかと幼いながらに思った記憶があります。

そもそもフィッシュ&チップスとは、厚めの天ぷらの衣をまとった白身魚とスティック状のじゃがいもを揚げた料理です。

モルトビネガーというマイルドな酢と塩をかけて食べるのが英国風です。

おそらくこのモルトビネガーが好き嫌いが分かれるものなので、一部の人がこのフィッシュ&チップスを食べて、「まずい」と言い始めたのではないかと思います。

しかし、店選びさえ間違えなければ美味しいです。

もともと日本人は魚が好きなので、普通に美味しいと感じるのは当然のことだと思います。

イギリスに行った際には、変な情報に惑わされずに注文してみましょう!

意外に知らないイギリスの肉料理の魅力

意外に知られていませんが、イギリスの肉料理は非常に美味しいです。

別に高級なお店に行かずとも、パブで手軽に「サンデーロースト」が食べることができます。

これにはローストしたお肉だけでなく、ローストポテト、茹で人参、ブロッコリーなどの野菜類とヨークシャープディングと呼ばれるシュークリームの皮の部分のようなものがついてきます。

それに「グレイビー」と呼ばれるソースをかけて食べるのが絶品です。

イギリスに行ったら一度は食べて欲しい肉料理です。

まとめ

まず、言いたいのはイギリスの料理は「美味しい」です。

魚料理は日本人の私たちの口に合いますし、お肉料理も非常に美味しく食べることができます。

また、イギリスらしい雰囲気で料理を楽しみたいなら、やはり「イングリッシュブレックファースト」を楽しんで欲しいと思います。

きっと食事の時間も旅行のいい想い出になってくれます。

イギリスに行った際には、むしろ色々な料理を楽しんでください!

ブログバナー

ブログランキングに参加しています。よければクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク