知らないとトラブルに!海外の日本と異なるマナーとジェスチャーの意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、うーすけです。

4月も中旬に入り、春休み明けの学生が通勤ラッシュに加わってきたので、電車が混んで通勤が大変です。。。

それでも前に住んでいた横浜にいた時の通勤ラッシュを経験すると、大阪の通勤ラッシュはまだまだ余裕に感じられます。

やはり何度も経験してみるものだな~としみじみ感じてしまいました。

さて、今回は日本では何気なくしていることが、海外ですると失礼なことを意味したり、マナー違反になってしまうことを紹介します。

これは無意識にしてしまうことが必要なので注意が必要です。

海外旅行の醍醐味として現地の人とのコミュニケーションがありますが、この点を気を付けないと円滑には進まなくなってしまいます。

ここでは日本人に人気の国のものをピックアップして紹介します。海外旅行に行く際には、ここで紹介したものではなく、その国のマナー等について確認してから行きましょう!

注意が必要なマナー

まずは、各国のマナーで気をつけた方がいいものをピックアップしました。

日常生活で普通に使っているものもありますので、該当する国に行く場合には気をつけましょう。

シンガポール

「公共交通機関では飲食禁止」

シンガポールでは、公共交通機関(電車内)などでは飲食が禁止されています。

食べ物だけでなく、飲料も禁止されていますので、間違ってもペットボトルを取り出して飲み物を飲んだりしないようにしましょう!

イギリス

「鼻をすすり音を立てるのはNG」

イギリスに住んでいる方は、これをされると大変不愉快になります。食事中はもちろんですが、公共の場所でもタブーですので、気をつけましょう!

欧米圏

「食事中に音を立てて食べない」

これは日本でもマナー違反となっているので、大抵の食事では大丈夫です。

ただし、注意が必要なのがお蕎麦やうどんなどです。

日本であれば、音を立てて食べてもOKな食事も欧米圏ではこれらもNGです。

こうした食事は習慣になってしまっていますので、気をつけましょう!

イスラム圏

「宗教施設では肌の露出を控える」

イスラム圏の神聖な場所(寺院など)を訪れる場合は、タンクトップやキャミソール、サンダルなど肌の露出が多い服装は控えるようにしましょう。

インド

「食事や握手をする際に左手は使わない」

インドでは左手は「不浄の手」を表します。基本的に公共の場所で人と関わる際には右手を使うようにしましょう。

タイ

「頭をなでるのはNG」

タイでは人の頭は神聖な場所とされています。

特に子供の頭は精霊が宿る場所として、なでたり、頭越しに荷物を渡すような行為もNGとなっています。

世界各国

「写真を撮られると魂を抜かれると考えられてる」

各国の地域や習慣にもよりますが、写真を撮られると魂を抜かれると考えている地域が多いです。そのため写真を撮られることに非常に抵抗感がある方もおられますので、注意しましょう。

どうしても撮りたい場合は、必ず声をかけるのがマナーです。

勘違いされてしまうジェスチャー

日本で日常的に使っているジェスチャーも、海外で使うと失礼にあたったり、逆に意味にとられてしまうこともあるので注意が必要です。

ギリシャ

「ピースサインは【くたばれ】の意味」

ギリシャでは、ピースサインは「くたばれ」など侮辱を意味するジェスチャーです。

もし知らずにやってしまうとトラブルになってしまいますので、要注意です。

ブルガリア

「うなずく仕草の意味は日本と逆」

ブルガリアでは「YES」の際に首をふり、「NO」の際にうなずきます。

ブラジル

「ガッツポーズは喧嘩を売る合図」

ブラジルでは、握りこぶしを作って顔くらいまであげるガッツポーズは喧嘩を売る合図となっています。

大変危険な状況になりますので、絶対にやめましょう。

中東

「親指を立てての【いいね】のポーズは下品を意味する」

中東や地中海沿岸の地域では、このポーズをすると性的にからかっていたり、侮辱する仕草を表し、非常に下品な意味となります。

南米

「OKサインは性的な侮辱を意味する」

ブラジルではOKサインを「お尻の穴」として捉えることがあります。

大変失礼にあたりますので、注意しましょう。

まとめ

このように、日本で普段使っているジェスチャーやマナーも海外で使ってしまうと非常に失礼なことを意味する場合があります。

それによって思いもよらないトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

無意識にやってしまいがちですが、旅行前にはしっかりと訪問国のマナー等も調べていくと安心して旅行ができます!

しっかりと確認を行っていきましょう!

ブログバナー

ブログランキングに参加しています。よければクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク