流行りのカーシェアリングで旅行するのはお得なのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、うーすけです。

最近は暖かくなってきており、コートなしで出かけていたのですが、今日は結構冷たい風が吹いて寒かったです。。

周りでも寒暖差にやられて風邪を引いている方もいますので、みなさんも季節の変わり目ですので、体調管理には気をつけましょうね!

さて今回は、最近流行っているカーシェアリングでの旅行についてご説明していきます。

少し前からカーシェアリングという新しいスタイルの車利用の方法ができましたが、レンタカーと何が違うのか、結局のところ旅行に利用するとどのくらい料金がかかるのかなど分からない点が多い方もいらっしゃると思います。

そこで今回は「そもそもカーシェアリングってなんやねん」「カーシェアリングを使って旅行したらどうなるねん」といった疑問を解消します。

カーシェアリングとは

まず、カーシェアリングという単語を聞いたことはあるけれども、具体的にどのようなものかを知らない方もいらっしゃると思いますので、カーシェアリングとは何かについてご説明します。

カーシェアリングとは、

好きな時に好きな時間利用できる「会員制の車共有(シェア)システム」です。

今までのように個人で車を所有するのではなく、複数人が一つの車を所有し、それぞれが必要な時にその車を利用するものです。

レンタカーのような事前登録などが必要なく利用できるものとなっています。

現在カーシェアリングのサービスを提供している会社は30社以上あるため、自分のライフスタイルや乗りたい車種などから最適な会社のサービスを選ぶことが重要です。

ポイント1.いつでも利用可能

カーシェアリングはいつでも車を利用できるところに特徴があります。

個人所有の場合のように維持費や保険料などがかからないため、お手軽に利用できるようになっています。

また、料金は使った分だけ後払いなので、当日は車利用にかかるお金を用意しておく必要もありません。

ポイント2.短時間の利用が可能

レンタカーですと、一番短い利用時間でも3時間などで、ちょっと買い物に行くといった利用ができません。

しかし、カーシェアリングですと各会社によって異なりますが30分単位で利用できるところが多いです。

このように少し時間だけ利用できる点もポイントです。

なぜ、カーシェアリングの利用者が増えているのか

カーシェアリングの利用者は年々増加傾向にあります。

その背景には多くの人の車離れがあります。

個人では車を所有したくない

けれどもちょっと出かけたりするのに車は使いたい

なら一時利用ができお得なカーシェアリングを利用しよう

というように考える方が増えてきているからです。

このように車離れが起こっているのには以下のような理由があると考えられます。

・維持費が高い

車を個人で所有すると、車検や保険料、駐車場代など様々な費用がかかってきます。

しかし、平日働いている方であれば、利用するのは土日のみであり、割に合わないという理由から車を持たない方が増えてきています。

・そもそも乗らない人が増えてきている

近年では交通網が発達しているため、車を持たなくても移動が可能です。

近場でしたら自転車で、遠出するなら電車で事足りてしまいます。

そうした理由から、そもそも車に乗らない人が増えてきています。

カーシェアリング会社を選ぶポイント

そのような背景から利用者が増えているカーシェアリングですが、カーシェアリング会社は30社以上あります。

その中から自分に合った会社を選ぶにはいくつかポイントがあります。

以下のポイントを押さえて会社を選んでいきましょう。

・自宅から徒歩15分以内にステーションがある

カーシェアリングを利用するには、それぞれの会社のステーション(駐車場)まで車を取りに行く必要があります。

そのステーションまでの移動時間が長いと結局めんどくさくなってしまい、利用しなくなってしまいます。

最低15分以内、理想は5分以内にステーションがあることです。

・ライフスタイルに合った料金プランの会社を探す

カーシェアリングを利用する理由は、日常の買い物に使う、土日によく旅行に行くので使う、日中の仕事の移動に使うなど利用者によって様々です。

その人のライフスタイルによって、お得な料金プランは異なってきます。

各会社によって、時間単位の料金、年会費、初期費用などが違いますので、できるだけ安く利用できるプランの会社を選ぶようにしましょう。

・好みの車種があるか

人によっては、「このメーカーの車がいい!」「絶対にハイブリッドがいい!」などのこだわりがある方もいらっしゃると思います。

会社によって所有している車種が異なりますので、そうしたこだわりがある方は自分の好みの車がある会社を選ぶましょう。

・搭載設備にこだわりがあるか

会社によっては車にカーナビやETCの設備が搭載されていないこともあります。

そうした設備がなくても全く問題ないという方はいいですが、ついていないと困るという方は必ず確認するようにしましょう。

特に小さいこどもがいらっしゃる方はチャイルドシートなども必要になってくると思いますので、そうした点もチェックポイントです。

利用料金ってどのくらいかかる?

では、実際にカーシェアリングを利用した場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

各会社によって違いはありますが、基本的な考え方は同じです。

【初期費用】+【基本料金】+【利用料金】

これがカーシェアリングを利用する際にかかる料金です。

それぞれを個別に解説していきます。

初期費用

これは、利用する会社に入会するときに発生する「入会費」と車の扉の開閉に使う「ICカード発行手数料」を主なものとなっています。

入会費は大体1,000円~2,000円くらいに設定されています。

会社によっては入会費が無料のところもあるので、初期費用を抑えたい方は各会社をチェックしてみましょう。

【基本料金】

月額基本料金のことです。

車を利用してもしなくても必ず支払う必要のある料金です。

利用する回数が少ない方は基本料金が安いものを選ぶのが得ですが、基本料金が安いところは初期費用を高く設定しているケースが多いので、あくまで総額で考えたほうがいいでしょう。

【利用料金】

利用料金は細かく分けると「時間料金」「距離料金」に分かれます。

読んで字のごとくですが、時間料金は利用した時間分の料金、距離料金は走行した分の料金のことです。

どちらか一方が安くても、どちらかが高ければプラマイゼロとなってしまいます。

あくまでこれの合算で考えるようにしましょう。

ただし最近では、距離料金無料という会社も増えてきています。

【補足】

ほとんどの会社ではパック料金を設定しています。

これは6時間や12時間などの時間で設定しているところや深夜パックなどで設定しているなど様々です。

料金は通常利用よりも安くなっているので、もし自分の利用するスタイルがパック内容に合っているなら、そのパックが使える会社にするようにしたほうがお得だと思います。

大手カーシェアリング会社の比較

では、実際にそれぞれの会社で料金がどれくらいかかるのか、各会社でどのくらい違いがあるのか見ていきましょう。

タイムズカープラス カレコ・カーシェア オリックスカーシェア
初期費用 0円 0円 1,000円
月額基本料 1,030円

学生・法人は無料。

その他は1,030円分の

無料利用料金付き

980円

ただし、980円割引が

あるため実質0円

980円

ただし、980円割引が

あるため実質0円

利用料金 206円/15分

6時間以下の予約・走行

なら距離料金なし

130円/10分

6時間以下の予約・走行

なら距離料金なし

200円~/15分

多彩なプランがあり、

プラン変更はいつでも可

パック料金 学生・個人・家族・法人の

4プランを用意

6時間、12時間、24時間、

夜間の4パック

いつでもプラン変更可
ステーション数 全国8,700箇所以上

他社を圧倒する全国46都道

府県にステーションを設置

約1,100箇所

首都圏・関西圏にステーシ

ョンは集中

全国1,397箇所

首都圏・中部・関西圏にス

テーションは集中

車両数 16,600台以上

フィットなど人気の車種を

多数用意

約1,500台

フィットやN-BOXなど

色々な車種を用意

約2,300台

コンパクトカーからお得な

ワゴン車まで幅広く用意

特典 利用に応じて「タイムズポ

イント」が貯まり、会員限

定サービスが使える

三井不動産グループの商業

施設で会員限定サービスが

使える

富士急ハイランドや新江ノ

島水族館などで使えるフリ

ーパス・入場料割引サービ

それぞれの会社の特徴

上記で紹介した会社の特徴は次のとおりです。

タイムズカープラス

・ガソリン代無料

・ステーションが46都道府県にあり、どこでも利用できる

・入会費が無料

・スマホから予約可

※詳しい料金体系やプランについて、こちらのHPをご確認ください

タイムズカープラス

カレコ・カーシェア

・首都圏・関西圏におけるステーション数は業界でも随一

・業界でも最多の車種を用意

・スマホで予約可

・スマホで扉の施錠・開錠が可能

・学生特典で月額基本料無料

・6時間まで距離料金が無料

※詳しい料金体系やプランについて、こちらのHPをご確認ください

カレコ・カーシェア

オリックス・カーシェア

・業界最安値

・月額無料プランあり

・ステーション数は業界最多クラス

・大型ミニバンに乗車可能

※詳しい料金体系やプランについて、こちらのHPをご確認ください

オリックス・カーシェア

料金シミュレーション

では、実際に旅行にカーシェアリングを利用したらなんぼかかんねんという疑問も出てくると思いますので、紹介した3社について下記条件のもと利用した場合、いくらになるのかシミュレーションしてみましょう。

ここでは、月額費など他の条件は考慮せず、単純に利用料金の比較をします。

【前提条件】

利用時間:48時間(1泊2日想定)

移動距離:350km(およそ大阪~名古屋往復)

利用車種:コンパクトカー

タイムズカープラス カレコ・カーシェア オリックス・カーシェア
時間料金

※1

16,460円 13,600円 12,000円
距離料金

※2

5,600円 5,250円 5,250円
合計 22,060円 18,850円 17,250円

※1 それぞれの会社のパック料金を適用

タイムズカープラス:8,240円(24時間パック)×2

カレコ・カーシェア:6,800円(24時間パック)×2

オリックス・カーシェア:12,000円(48時間パック)

※2 それぞれの会社の距離料金単価に移動距離を掛けて算出

タイムズカープラス:16円/km

カレコ・カーシェア:15円/km

オリックス・カーシェア:15円/km

この結果を見ると、オリックスレンタカーが一番お得ということになります。

しかし、ここに月額基本料や初期費用などが加わってきますので、単純にこの料金だけでは判断できません。

また、ステーションの多さなどを重視すると選ぶ会社が変わってきます。

まとめ

カーシェアリングを選ぶ際は、目先の利用料金だけでなく、初期費用や月額基本料などもしっかりと確認することが大事です。

また、それぞれライフスタイルによって一番合ったサービス会社は異なってきます。(日常使いが多いので、できるだけステーションが近くにある等)

料金とそれらの条件の折り合いがつくサービス会社を選ぶようにしましょう。

また、1泊2日の旅行に行った際には、利用料金だけで見ると、大体2万前後になることが分かりました。

レンタカーを借りた際には、レンタル料+ガソリン代+保険料などがかかることを考えると、カーシェアリングを旅行に利用するのもありだと思います。

気になる方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

ブログバナー

ブログランキングに参加しています。よければクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 徳川 より:

    私もカーシェアリング使っています。車は無かったら無かったで、徒歩・自転車・電車を組み合わせて生活を成り立たせられるんですよね。

    車って必須じゃないんだな、と日々実感しています。

    • うーすけ より:

      徳川様

      コメントありがとうございます。

      本当に車はあったら便利なんですが、なくても生活が成り立つので、今の車離れに繋がっているのかなと思っています。

      私は車の運転が好きなので離れられそうにはないんですが。笑

      これけらも記事更新していきますので、また遊びに来てください