もはやホテル並みの快適さ!おすすめの最高級高速バス3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。うーすけです。

最近TVでも取り上げられたのですが、高級高速バスというものが登場しています。

高速バス・夜行バスのイメージといえば、狭い、寝られない、疲れるとマイナスイメージが強いと思いますが、この高級高速バスに関しては、そうしたマイナスイメージが払拭されたものになっています。

バス移動において、とことん快適さを追求したものになっています。

料金の方は通常の高速バスに比べると高くはなっていますが、夜の時間を快適な移動にあて、早朝から疲れを残さずに行動できるというメリットから最近注目を集めています。

今回はそんな最高級高速バスの中でも特におすすめな最高級高速バスを紹介します。

1.ウィラーエクスプレス/エグゼクティブ

まず、最初に紹介するのは、ウィラーエクスプレスのエグゼクティブシートです。

シート詳細

座席数 3席(2F建てバスの1F部分に3席だけ)
シートタイプ 2列独立
シート幅 座面60cm・肘あり80cm
リクライニング 142度(最大傾斜)
トイレ 有り
その他設備 ・テレビ(1席につき1台)

・コンセント

・カーテン仕切り

・枕

・DVDプレーヤー

・無線LAN

・読書ライト

車内の雰囲気もフローリンが木目調となっていたり、間接照明が使われていたりとラグジュアリー感が溢れています。

また、TVだけでなく、DVDを見れるというのは大変珍しくなっています。

予約するならこちらから:【ウィラートラベル】

2.JR西日本バス/プレミアムドリーム号

次に紹介するのは西日本JRバスのプレミアムドリーム号です。

シート詳細

座席数 4席(2F建てバスの1F部分に4席だけ)
シートタイプ 2列独立
シート幅 座面60cm
リクライニング 156度(最大傾斜)
トイレ 有り
その他設備 ・テレビ(1席につき1台)

・コンセント(AC100V)

・カーテン仕切り

・毛布

・スリッパ

・無線Wi-Fi

・読書ライト

車内のシートには低反発素材使われていることから、長時間の移動でも疲れないようになっていますし、足元もゆったりとスペースを確保しているので、快適に過ごすことができます。

予約するならこちらから:JRハイウェイバス

3.中国バス/ドリームスリーパー

3つ目に紹介するのは、中国バスのドリームスリーパーです。

シート詳細

座席数 14
シートタイプ 2列独立
シート幅 4列シートの2倍(詳細な記載なし)
リクライニング 背もたれ角度を40度、座席角度を30度、

フットレストを水平にポジショニングした無重力状態を体感出来る姿勢

トイレ 有り
その他設備 ・テレビ(1席につき1台)

・コンセント

・カーテン仕切り

・ウェルカムアロマ

・プラズマクラスター

・無線Wi-Fi/USB

・読書ライト

・テーブル

・ハミガキセット/ミネラルウォーター/ヘッドフォン

内装については、デザインが優れたものに贈られる、公益財団法人日本デザイン振興会主催のグッドデザイン賞2016年を受賞するほど洗練されています。

また、社内についても他の2社が2F建てなのに対して、このドリームスリーパーに関しては、1F建てのバスにおいて贅沢に14席しか作っていないので、広々とした感じを受けると思います。

アメニティに関しても一通り揃っており大満足です。

予約するならこちらから:高速バスドットコム・中国バス

以上が私がおすすめする高級高速バス3選になります。

普通の高速バスや夜行バスと比べると料金が高くなりますが、非常に快適に目的地まで到着することができる新しいタイプの商品です。

是非、一度利用してみてはいかがでしょうか。

ブログバナー

ブログランキングに参加しています。よければクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク