2000円以上もお得!意外に知られていないお得な新幹線往復割引とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。うーすけです。

今回は新幹線の往復割引についてご紹介したいと思います。

旅行に行く際に新幹線を使う人は多いのではないでしょうか。私は大阪に住んでいるのです

が、名古屋、東京、福岡など新幹線が通っているところであれば、普通は新幹線で行っていま

す。

このように旅行の際には使うことも多い新幹線ですが、回数をいざ数えてみると私は仕事の関

係を含めても10回乗ればいい方と思います。

中には一ヶ月に10回以上乗るという方もいるかとは思いますが、多くの人は私と同じような利

用頻度なのではないでしょうか。

このようにあまり乗らないからこそ、お得な割引や乗り方を考えずに、なんとなくみどりの窓

で購入の手続きをしてしまっている人が多いように思います。

一般的に新幹線の乗車券を購入しようとしたときに思いつくのがみどりの窓口です。みどりの

窓口では職員の方が座席などを取ってくれますのでお手軽ではありますが、わざわざそうした

割引のことまでは教えてはくれないのが現実です。

そこで冒頭でご紹介した新幹線の往復割引を知っていただきたいと思います。往復割引とはな

んぞやという方もいると思いますので、ご説明させていただきますと、

「営業キロで片道600キロ以上の区間を同一経路で往復利用する場合に、往復の乗車券料金がそれぞれ10%の割引となるもの」

です。

これがあまり使われていなかったり、知られていない理由としては、利用人数の多い東京から

新大阪間の営業キロが552.6キロであり、往復割引適用外だからではと個人的には思っていま

す。

新幹線の乗車料金の10%の割引となると結構お得だと思います。是非多くの人に使ってもらい

たいのですが、上記の営業キロの条件の他にもいくつか条件や注意点、知っておくと得するこ

とがあるので下記を参考にしてください。

1.新幹線以外にも特急や特急以外の電車でも条件さえ満たせば適用される

2.新幹線から在来線への乗り換えなどでトータルの距離が600キロ以上であれば適用される

3.往復距離によって有効期限が異なる

特に3つ目の有効期限については、あくまで距離で有効期限が決まってきますので、長期滞在

の時などには自分の予定と有効期限が合っているかをしっかりと確認することが大切です。

このようにいくつか条件やポイントがありますが、そこさえしっかりと押さえておけば大変便

利でお得な割引制度になっています。

遠方への帰省や出張の機会がある方で、まだ利用したことがない方は、一度往復割引を検討し

てみてはいかがでしょうか。

ブログバナー

ブログランキングに参加しています。よければクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク